村祭り

フランケン地方のある村のお祭りに行ってきました。
現在人口約600人の村です。
しかし、村の歴史は今年で何と900年!
その記念のお祭りでした。

会場は小学校。
校舎内では昔と今の街角(村角?)を
比較した写真展が行われていました。
お天気もよかったので、食べたり飲んだりは校庭で。

手作りのプログラムがいろいろあり、なかなか可愛いイベントでした。
その一部を(ヨコブログ today'spicsとして)下記に紹介します:

d0116376_17425945.jpg

消防団のアトラクション。
写真の奥の方に見えるシーソーの右側に人が乗り、
左側のドラム缶をねらってホースで水を入れる。
シーソーを傾かせるのが消防団員の腕の見せどころ。
d0116376_17555679.jpg

牛の乳搾り。
最初、本物の牛かと思ったんですけど・・・(笑)
d0116376_1885618.jpg

伐採ごっこ。
のこぎりを持つ子供たちの真剣な表情が印象的。

この他、小学校の隣にある教会の見学ツアーもありました。
ヨーロッパでは、どんな小さい村であっても人々にとって教会は
生活の中心であったことがうかがわれます。
綺麗な教会でした。

地元の伝統文化に基づいた正真正銘の「村祭り」でした。
[PR]
by mamapanda_mimi | 2009-08-10 18:43 | 文化 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/10088193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。