在独ベトナム人のスーパースター

ドイツの新内閣のメンバーが発表になりました。

この人、Philipp Rösler (フィリップ・レースラー)保健相の写真
(出典:www.spiegel.de) が、きょうのヨコブログ pic:
d0116376_7254684.jpg

36歳の最年少で大臣になりました。

これまでニーダーザクセン州の経済相を務め、
同州の副首相も務めてきました。
メルケル首相の党 (Union) と連合政権を組んだFDP(自由民主党)出身。

生後9ヶ月でベトナムのカトリック系孤児院から
ドイツ人の夫婦に養子として引き取られ、
ドイツでドイツ人として育った人です。
職業は医師。


先日のボートピープルのパーティのお礼がてら
例の友人の中華ベトナム料理店に行ったら、
このレースラーさんが大臣になった!
と、とても喜んでいました。

レースラーさんは完璧にドイツ人だけれど、
やはり自分のルーツにこだわりがあるらしいです。

そして、そのレースラーさん、
在独ベトナム人にとってはスーパースターなんだそうです。

何か分かるような気がします。

私もアジア人の血をルーツに持つ人がドイツ政府の内閣に入ったこと、
何となく嬉しい気がするから不思議。

レースラーさん、
財務問題と共にドイツ政権が抱える難題、
健康保険問題と取リ組むことになります。

頑張ってほしいですね066.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2009-10-27 07:55 | 社会 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/10386406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toitoi1954 at 2009-10-27 15:06 x
高齢化の進む国ほど 国民の健康や福祉の問題にまつわる問題は山積ですね。

日本の友愛精神 無血改革も 順調にすすんでくれるといいのですが・・・
Commented by オニオン at 2009-10-27 19:30 x
ご本人の努力とともに、ドイツ人ご夫妻の勇気と包容力を感じます。
Commented by mamapanda_mimi at 2009-10-27 20:33
toitoiさん、
少子化問題はドイツでも深刻です。
しかし、ドイツでは担当大臣がその解決策を具体的に取っています。
日本では一時期待されてその担当大臣になった方(私たちの先輩)も何もしなかったみたいでガッカリでしたね。
Commented by mamapanda_mimi at 2009-10-27 20:45
オニオンさん、
実はご両親、この方が5歳の時に離婚されています。で、お父様のところで育ったのだそうです。
人生にはいろいろなことがあるということですね。
大事なことは、困難にどのように立ち向かっていけるかということなのではないでしょうか?
そして、幸せは自分で作るもの。
真面目な話になってしまいましたが、ボートピープルだった方々の話を聞いて以来、そんな事を考えています。
Commented by ミンガ at 2010-02-08 03:05 x
はじめまして
同じくドイツに暮しております。 ウ イキペディアやDie Welt では、彼は戦争孤児で、カトリック系の施設にいたこと、生年月日が不明・・・とありました。
またまた新発見!両親がいたのですか?
もっと教えてくださいますか?どうぞ宜しく
Commented by mamapanda_mimi at 2010-02-08 03:51
私のニュースソースはSpiegel Onlineです。
今ウィキペディアを見てみたら、やはりミンガさんがお調べになった通り、彼は戦争孤児のようですね。それから眼科医と紹介されることが多いようですが、眼科の勉強は修了していないとか・・・実は循環外科医。
「両親がいた?」という質問の意味が分かりませんが、養親夫妻は離婚されてBundeswehr勤務の父親に引き取られ、彼も結局Bundeswehrで医学を勉強することになったようです。
Commented by ミンガ at 2010-02-09 03:47 x
早速のご返答ありがとうございました.私の「両親がいた?」の質問は、貴方がオニオンさん宛に【実はご両親、この方が5歳の時に離婚されています】と返答されているのを読んで、産みの親と誤解したのです。養親の意味だったのですね.そうでしたか.日本語のウイキペデイアは、戦争孤児は明記されずに、最後の一行に「避難民初の大臣」と書いています。彼はベトナム人であっても避難民ではない。いずれにもしてもハンサムで頭脳もよろしく静かな話し方で雄弁家。おじずに、堂々と主張出来るスーパースター。
Commented by mamapanda_mimi at 2010-02-09 04:21
しかし、最近の様子を見ていると、残念ながら、医師会・薬品会社のロビーに弱いな、という印象を受けます。弁は立つけれど、やはりまだ経験不足、若い、ということでしょうか。
45歳で政界を去ると公言しているらしいですけれど、どうも45歳くらいにならないとできないこともありそうな感じです。
Commented by ミンガ at 2010-02-09 19:58 x
またお邪魔します。
テレビが欲しくなりました(笑)
そうでしたか。全く知りませんでした。薬品会社などに弱い・・やはり彼の所属する党の重みか足カセがキツイせいか・・。FDPはそんな党でしょう。セルフサービスの店で見知らぬ女性たちとおしゃべり「貴方と息子さん似ている?」「Jain。 アジアの血が入っていると、まあ一括してアジア人と見られるますね」と答えると彼女たち「保健相みたいなんですね?」私「ソウソウ!」といい加減に答えて、検索する事態になったのです。日本では「帰化した日本人で、本当の日本人ではないくせに。。。」と議会である政治家を批判する動画を見て驚きました。悲しいショックでした.私的に、政治家はちゃんと仕事をすることを願っていますので、今後のマルチ人種のドイツの政治を考えると、ニューカマーこの人物に期待しております。長くなってすみません。またいつかお邪魔させて頂くと思います。
Commented by mamapanda_mimi at 2010-02-09 21:27
いやあ、なんか面白いですねぇ。レースラーさんのことがきっかけでこのブログで話がはずむなんて。
記事にも書きましたが、政党とは関係なく、レースラーさんがドイツ政府の閣僚になって、私もなんか嬉しく思いました。やはり近しく感じるからでしょう。
ドイツもいろいろな人種の人たちが多いですし、自分自身もここでは外国人なわけなので、アイデンティティということを意識することも多いですよね。
「日本人ではないくせに・・・」という批判をした人は、逆の立場になったことがない人なんでしょう、きっと。