帰独

d0116376_8303074.jpg

きょうは45000円追加料金を払ってビジネスに
グレードアップ可能ということだったのでラッキー! 
快適な旅でした001.gif

不況でビジネスクラスを利用する企業が少なくなっているのでしょう。

で、ちょっとビジネスクラスの気分になって搭乗したら
ファーストクラスにオシム前監督が座っていました。
上には上が・・・やはり有名人は違う・・・

今回は、行きにミュンヘン空港でボーリス・ベッカーを見かけましたし、
ホテル・ニューオータニでは田原聡一郎も見ました。
結構有名人と接点がある旅だったなぁ。

ミュンヘンに降り立ったら、気温はマイナス7度。
東京も急に寒くなったようですが、零下となると刺すような寒さです。

成田空港のユニクロで買った手袋を早速取り出しました。

そういえば、成田空港で雑誌PENを買いました。
相撲特集だったので。

中にカロヤンの談話が載っていて、
「将来は親方になって弟子を育てたい」とありました。

もう決意しているんだ・・・ちょっとびっくりしたりして。

でも、いつかCNNのインタビューでも、
もし相撲をやらなかったら先生になったと思う、
と答えていたので、指導者にはきっと向いているのだと思います。

まだまだ夢はつきませんね。
うらやましい気もします。

d0116376_945694.jpg

[PR]
by mamapanda_mimi | 2009-12-17 09:06 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/10567287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オニオン at 2009-12-17 21:26 x
mamapandaさん、お帰りになったんですか。ミュンヘンの寒さは日本と比べようもなく寒いですね。長旅でもとてもお元気そうですね。どこでも相撲特集の雑誌をチェックとはご立派!
Commented by mamapanda_mimi at 2009-12-18 04:39
PENは普段から結構注目している雑誌の一つです。それが相撲を特集していたので思わず買ってしまいました。白鵬4ページ、琴欧洲2ページ、稀勢の里と安美錦が各1ページにわたって載っています。
中でもアミの言葉が印象的:「理想の取り口は相手が勝手に土俵を割ってくれることかな」「相手のことより自分がどう取るかを考える」。
なんかこの2つの言葉、カロヤンに聞かせたいという気がしました。カロヤンがまだ達していない境地だと思いませんか?
Commented by tuka at 2009-12-19 01:42 x
昨日ホノルルから帰宅しましたが、利用したJALの機内食にガッカリしました。特に詳細は書きませんが、夕食&朝食共に出し方も含めて「これじゃイカンなぁ...」の連続でした。
来年のホノルルマラソン...果たして冠スポンサーの名に「JAL」はあるのでしょうか。。
Commented by mamapanda_mimi at 2009-12-19 04:29
ホノルルマラソン、もちろん完走ですよね!?
私とちょうど入れ違いに帰国されたようですね。

JALもまさかと思いましたが経営困難が公になってさらにイメージダウンした感ありです。
こういうの負のスパイラルって言うんでしょう。

別件ですが、トヨタも危機感を強めているという記事を最近読みました:http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2358
昨年と一昨年2回にわたってトヨタの工場を見学した時、「世界のトヨタだと思っていたのにやっぱり三河豊田のトヨタだった」と感じた私の印象は、ちょっとした予言だった?
「油断と慢心が最大の敵」と言ったのは、大鵬親方の朝青龍に対する苦言でしたっけ。
おっと、またお相撲に結びつける・・・と言われそう(笑)。
Commented by anne at 2009-12-21 19:50 x
カロヤンが指導者になりたいと思うなら、今、彼が力士として土俵に立つときに、その自分を見つめるもう一人のカロヤンを意識して育てなくてはならない。常に自分を客観的に観察し、分析し、指導する自分がいて次の場所に入ることが肝要かと思います。
Commented by mamapanda_mimi at 2009-12-23 14:52
pen誌の記事には「(将来親方になる前に)もちろん横綱になるのが先ですけどね。」とありました。目指しているんですね、一応・・・。大関になって4年、そろそろ形相を変えるくらいの執念を見せてほしいです。