雪国 その3

小樽にお住まいのくまごろうさんのご質問にお答えして
私の雪掻きツールをご紹介することにしました:
d0116376_21304374.jpg

左にあるのが私の雪掻きシャベル。

で、だいたいこれが立っている所から上は
除雪車がやってきて道を切り開いてくれます。

我が家の玄関の前:
d0116376_21343444.jpg

これは私が自力で切り開いた「歩道」です066.gif

ドイツでは郵便屋さんとかが来て、雪掻きしていない家の前で
滑って足を折ったりすると、その家の責任になるのです。

ドイツは法治国家の優等生です。
市民はその恩恵に預かることも多いですが、
厳しさも求められます。

権利と義務の関係ですね。

話は飛びますが・・・
話題の横綱にはそういう文明社会の決まりがとうとう理解できなかったようですね。
[PR]
by mamapanda_mimi | 2010-01-31 21:48 | 社会 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/10722090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anne at 2010-02-09 22:54 x
このシャベルの素材は何でしょうか? つまり、長時間腰をかがめて雪かきをするのには重すぎるシャベルは使いにくいでしょ?でも我が家のようなプラスティックと木製の柄のシャベルでは凍結した雪は掻けないのです。だから教えてください。
Commented by mamapanda_mimi at 2010-02-10 20:16
柄はアルミニウム、シャベルの部分はプラスチックですね。-40度まで対応、と書いてあります。
Commented by anne at 2010-02-10 22:55 x
やはりこの雪の多さでは凍結しないうちにう雪かきをするということですね。ありがとう。
Commented by mamapanda_mimi at 2010-02-11 23:01
いずれにしても凍結してしまうとシャベルではなかなか始末が悪いです。鍬のような金属の工具が必要になりますね。「鍬」と言えば、この字、お宅の住所に入っていますね、関係ないけど(笑)。