9日目

玉鷲に寄り倒しで勝ち049.gif

きょうも初顔合わせでした。

初顔合わせというのはやはり情報量が少ないから
どう出るか分からないという不安感は確かに誰でもあるものらしい。

それでも引退した朝青龍とかは自分と当たるようになる前に
下位力士をしっかり観察していたという話です。

ましてや当たることが分かっている相手でも研究不足が感じられる
カロヤンの場合は、初顔合わせだからというのが言い訳には
なりそうもないです。

ま、きょうは頭から突進して勝ったのでよかったですが・・・

ああいう頭から突進するというのも本当はちょっと心配。
ちゃんと相手をよく見ながらじゃないと変化に対応できないのでは?

きょうの勢いは何か昨日の自分に対する怒りだったような気もしました。

明日はバルト。

先場所も負けましたし、今場所のバルトは一筋縄ではいきそうにない。

バルトはきょうまで9連勝という立派な成績。
まだ大関になったわけではないのに、
大関のカロヤンに欠けている安定感さえ感じられます。
脅威ですね、カロヤンにとっては。

しっかりと対策を練って、バルトに、年季というか、経験というか、
稽古の成果を見せつけてほしいものです。

存在感を示すビッグチャンス!

背はカロヤンの方が何センチか大きいけれど、
体重から言えばカロヤンは小兵(?)・・・

いつかバルトと対戦して小兵力士が自分に対する時の気持ちが分かったって
言っていましたが、まさにそれ。

敏捷性はカロヤンの方がきっと上でしょう。
スピードのある相撲で取り組みの舵を取ることが大事。

がんばれ!
[PR]
by mamapanda_mimi | 2010-03-22 23:42 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/10890830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。