ベアラオホ

d0116376_241968.jpg

これぞ旬の野菜、ベアラオホ (Bärlauch)!
ほんのりニンニクの香りがするハーブです。

体にもいい薬草の一種で、私はこれが大好きなんです049.gif

私の住んでいるところの近くにもこれがたくさん生えている所が
あるらしいのですが、私にはそれがどこだかよく分からないので、
買うしかないのですが、これは本当に旬のもので、今の時期を逃すと
なかなか手に入らないものなのです。

というわけで、昨日スーパーに行ったらあったので、思わず一束買ってしまいましたぁ。

在独日本人の方の他ブログの中にもこれが紹介されているのがあって、
ニラの代わりに使ってアジア系のお料理をしているのがありました。

ま、それも一つのアイディアですが、
なんていうか、それは私に言わせれば、ちょっとかわいそう・・・

私はやはり西洋料理に使いたいですね。
スープに使ったり、などなど・・・

でも、本来、ベアラオホが手に入ったら何より先に作りたいものは、
ベアラオホ・バターなのです:
d0116376_255475.jpg


さっそくこれをパンに塗って食べてみました。
ウ~ン、美味しかったなぁ049.gif

これにバーデン地方の白ワイン、ヴァイスブルグンダー、
最高の組み合わせでした001.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2010-05-01 03:10 | グルメ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/11036507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kumagoro-1 at 2010-05-01 19:38
ドイツも山菜の季節なんですね。
北海道にはギョウジャニンニクという同じような山菜が
これから旬を迎えます。
Wikipediaで調べてみたら西洋ではラムソン(ベアラウフ)と呼ばれるそうで同じネギ科ネギ属らしいけど別種だそうです。
でも写真を見て、あっこれドイツのギョウジャニンニクだと。
こちらではおひたしやジンギスカンの付け合わせで食べています。
別名アイヌネギとかキトピロとも呼ばれています。
じつは空き家になったお隣の庭に植えてあって、もうすぐ食べ頃です。
早速ギョウジャニンニク・バターに挑戦してみます。
生のまま刻んで混ぜるのですか。
ギョウジャニンニクの写真はブログにアップしますね。
満月とベアラオホの話題にまたドイツと小樽の距離が縮まった
気がしています。
小樽でもあの日、薄雲に淡く隠れた満月を見上げていました。

Commented by mamapanda_mimi at 2010-05-01 20:57
行者ニンニク、と書くんですよね。確かにそれと似ているらしいです。

バターに生のまま刻んで混ぜてみました。
ですので持ちがどのくらいかちょっと計り知れませんが、酸素に触れてない分、長く持つのでは?と思います。