チリ落盤事故救出後は・・・

チリの落盤事故で地下に閉じ込められた作業員33名が
全員無事救出されたこと、本当によかったと思います。

世界中が歓喜に湧きました。

さて、その歓喜に水を差すようですが・・・

こちらのメディア http://www.spiegel.de/ によると、
これからが大変らしい。

長期にわたって地下に閉じ込められていた異常状態が、
トラウマとなって閉じ込められていた方たちを苦しめること
が考えられるのだそうです。

また、規則正しい生活を基盤に、団結して生活していた彼ら
ですが、インタビューに応じたり、本を書いたり、など
メディア対応を通して特に注目される人物が現れたりすると、
70日間も続いた強い団結にもヒビが入る心配があるとか・・・。

素晴らしい救出作業が報道されて、
世界の目が一気にチリに向けられました。

私もチリと言えば、これまで直接の関係はワインくらいしかなかったので、
「チリ人って忍耐強い気質なんだ」とすっかり感心。

しかし、救出後の今はむしろ報道の自粛が必要なのかもしれません。

作業員たちが普通の生活に戻るためには、
しばらく静かな環境に置いてあげることが大事なのではないでしょうか?
[PR]
by mamapanda_mimi | 2010-10-15 15:34 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/12083021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。