日独友好150周年

このブログのタイトル「ドイツと日本の話」は、
ドイツと日本を行ったり来たりしている私が出会う出来事や、
それについて考えることを綴っているこのブログの内容に
ピッタリだとなかなか気に入っています001.gif

このブログを綴ることで、一人で日独友好を
行っているようなものです(笑)。

日独友好と言えば、今年の秋から一年間、日独友好150周年を
記念して多数のお祝い行事が開かれるそうです。

と、次のサイトで駐日ドイツ大使Dr.フォルカー・シュタンツェル氏が
挨拶されています:

http://dj150.jp/

日本にお住まいの方でドイツに関心のある方には
きっと絶好のイベントがいくつかあると思います。

いろいろと参加してみてくださいね。

ところで・・・

実は上記の大使、以前私たちが広尾に住んでいた頃、
なんとご近所だった方なんです。

このこと、最近、キティちゃんのサンリオとテディベアのシュタイフが
コラボする記事を日本で読んだ時に大使のお名前が載っていて、
それを見て初めて知りました005.gif

時の流れを感じましたよ。
だって、もう30年近く前のことだったのですから・・・。

30年と言えば、日独友好150年の5分の1にあたるわけで、
考えてみれば、私も少しは友好の歴史の一端を民間人として
担ってきたのかもしれません。

049.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2010-10-16 03:34 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/12086152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。