お菓子の家

d0116376_63359.jpg

クリスマスの華やかさを一段と盛り上げる飾りに
ヘンゼルとグレーテルのお話に出てくる「お菓子の家」があります。

ドイツ語ではPfeffekuchenhaus(プフェッファークーヘンハウス)といい、
レープクーヘン(ハチミツクッキー)で作るのが伝統。

レープクーヘンは持ちがいいため、アドベントの時期とクリスマスの
お祝いの間中お菓子の家を眺めて楽しみ、クリスマスが過ぎると
食べる習慣になっているので、それに向いている建材(?)です。

で、先週、私は久しぶりにこれを作りました072.gif

作り方で最も難しかったことの一つは、この下記のレープクーヘンの焼き具合。

やわらかすぎるとひん曲がってしまうし、固くしすぎると折れてしまいます。
これくらいの厚さでこのくらいの固さ、というものを掴むまでには修練が必要です。
d0116376_652781.jpg

d0116376_65424.jpg

これを組み立てるにあたっては技術派の夫が活躍。
細かく寸法を取り、型紙を作り、つなぎや合わせを隙間なく留める。
おかげでしっかりした家を組み立てることができました。
糊はアイシングです。
d0116376_66336.jpg
d0116376_662247.jpg
d0116376_663899.jpg
d0116376_6718.jpg

屋根にアンテナを付けたのは、たまたまこのお菓子の家、アマチュア
無線クラブのクリスマス会での抽選一等の賞品用に作ったものなので、
ちょっとしたギャグ。

本来のお菓子の家にはアンテナは付いていません037.gif

で、完成品:
d0116376_693374.jpg

結構自慢できる出来栄えかも・・・072.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2010-12-01 06:28 | グルメ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/12397125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toitoi at 2010-12-03 15:21 x
こんにちは! 可愛いクリスマスハイム?ができましたネ♪
さすが技術派の組み立てはお見事ですね!
mamapanndaさんちのご夫婦合作!は息もぴったりですね。
 アンテナのギャグも イケテます~ 傑作!!
1等の方はそこで頂くのかしら? 
 持ち帰りは大変ですよね? 
Commented by mamapanda_mimi at 2010-12-03 17:04
そうなの、技術派あっての組み立てでした!
実はこれ、2作目なんです。1作目はレープクーヘンの焼き具合もよくなかったし、組み立ても自分一人でやろうとして結局屋根がへこんじゃったし、隙間だらけの小屋になっちゃって泣きそうでした(笑)。
それで作り直したというわけ。
デコレーションは楽しかったですよ!
持ち帰りについては、来る人は皆、車ですから・・・田舎なので車移動となります。
Commented by yoshikazunet at 2010-12-08 22:41
クリスマスですね。
1等賞の賞品だなんて・・・なんて素敵なんでしょう!!
大いに自慢していいですよ。
一人でやった組み立ては残念でしたね。
ご主人との関係・・・とってもわかりやすいです。
Commented by mamapanda_mimi at 2010-12-09 07:37
1作目を失敗した時は、つくづく私は工作が苦手だって実感しました。
夫婦持ちつ持たれつとは、私たちのことかな?
Commented by Keiko at 2011-04-13 02:03 x
ずっと見れていなかったので、今ブログを拝見させてもらってます!
こういうの教えてください!!!
ドイツ料理もお菓子もイベント用の飾りも
マスターしたいです!!
明日は友だちとイースターエッグを作ってみようかって話してますが、うまくできますでしょうか?(^^;
Commented by mamapanda_mimi at 2011-04-13 02:54
イースターエッグはまず卵の上と下に小さな穴を開けて、 片方の穴からもう一方の穴へ吹いて中身を出して空にしてから、いろいろな模様を書いたり、色を塗ったりします。日本では和紙を貼ってその上にラッカーを塗ったものも作りました。とても綺麗になりますよ。