ドイツでお花見

d0116376_23305756.jpg

隣村に住む日本人のお友達Yさん、
大家さんの庭にある桜が満開だということで、
お花見カフェに呼んでくれました。

本当に綺麗!

大震災を機会に「ふるさと」を思う気持ちに目覚めた私、
そういう意味で格別なお花見でした。

また、昨日のお花見カフェは、普通のカフェの集まりと
ちょっと違いました。

集まった日本人の仲間で、私たちはおしゃべりしながら
せっせと折り鶴を折ったのでした。

というのは・・・
今度の金曜日に、今度は私たちの住んでいる地域で
日本のためのチャリティーコンサートが開かれるのです。
その時に来てくださった方たちに一人一人折り鶴を
プレゼントすることになりました。
で、近辺に住む私たち日本人が一人60羽の割り当てで
折り鶴を折ることになったというわけです。

体はドイツでも心は日本053.gif

そんなことを確かめ合った今春のお花見カフェでした063.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2011-04-10 23:48 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/13355480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by keiko at 2011-04-12 02:18 x
先日は楽しかったですね:)
私はドイツに来て尚更日本を思うようになれた気がします。金曜日うまくいきますように!
Commented by mamapanda_mimi at 2011-04-12 02:32
keikoさん、コメントありがとうございます。
日本人がポツポツとしか住んでいないドイツの田舎で、私たちは今、「日本を想う気持ち」で結びついるような気がします。
不思議ですね。