大事なのは「気持ち」なんだけど

きょうはいかにも対照的な2つの郵便物が私の元に届きました。

一つはミュンヘンにある日本人経営の日本食材のお店から
私が半月ほど前に注文したお米とお醤油の荷物。

もう一つは私がかかっている歯科医院から、
私が一年以上前に受けた治療の請求書。

これが何故それほど対照的なのか、
そして何故比較の対象になるのか、

というと・・・

日本食材の方は私がPaypalで代金41.90 EUR
を支払ったのに、なかなか荷物が届かず、きょう着くかも・・・と
毎日思いながら半月が過ぎてしまったので、いよいよ電話したところ、
お店の方のミスで私の入金が確認されていなかった、という次第。

で、あわてて送ってきたわけです。

歯医者の方は、昨日その歯科医院に歯のクリーニングに行った際、
前回一年以上前の治療費(594.14 EUR)の請求書を
まだ貰っていない旨を私の方から申し出た(なんと正直人間049.gif)ところ、
これも向こうのミスで忘れていたことが分かりました。

で、さっそく送ってきたわけです。

この2つが同日に私の元に着いたというのも皮肉な話。

だから余計「違い」を感じちゃうんですよね、きっと。

食材の荷物の方には、簡単なお詫びの手紙と、
なんと海苔のおかきが入っていたのです005.gif

でも、請求書の方には・・・請求書だけでした021.gif

何も歯医者から歯ブラシかなんかのお詫びの景品を期待していた
わけではないのだけれど、金額の大きさから言っても、
私の申告は「お褒めの言葉038.gif」に匹敵すると思うんですけどねぇ。

これって、商店と歯医者の違いでしょうか?

だとすれば、腰の低さと上から目線の違いか?

それとも・・・

日本人とドイツ人の違いでしょうか・・・
なんかそんな気がしている私です。

大事なのは「気持ち」なんだけどなぁ。
[PR]
by mamapanda_mimi | 2013-08-08 03:22 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/19428157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オニオン at 2013-08-09 20:54 x
ドイツに長いmamapandaさん、日本人とドイツ人の物事の対処の仕方の違いを感じていらっしゃるのですね。それぞれいいところもあり、よくないところもありますね。昨年、房総の民宿に泊まって上着を忘れてきたのですが、電話して受取人支払で宅急便で送ってもらったら、荷物の中にお菓子が入れてありました。上着が帰ってきてお菓子が食べられてなんか嬉しかったです。サービス業だからかしらと思いましたが、ドイツの民宿でもおなじようなことがあったら、何か入っているような気がしますが。。。。???
Commented by mamapanda_mimi at 2013-08-09 22:30
民宿のお話、ちょっとジ~ンと来ますね。
ドイツでもホテルではなく、民宿みたいなところなら、そういうこともあるのかもしれません。要は、個人的な関係が成り立つかどうか、というところなのかもしれませんね。
私の今回の場合も、食材屋さんには電話でお話しただけでしたが、電話口の向こうで食材屋さんのご主人はもう本当に申し訳なさそうでした。でも、歯医者さんの場合は、衛生士さんが忘れていた事実に驚いていただけでしたし、請求書を作成するのは歯医者さんの奥さんみたいでしたが、それを封筒に入れて発送するのは言わば使用人が行ったと思いますから、単にその辺の違いだったかもしれません。
いずれにしても「細やかな心遣い」にかけては、やはり日本人の方がドイツ人より一枚上であることは断言できますです、ハイ。