弦楽四重奏コンサート

d0116376_6294090.jpg

いつかもこのブログで紹介したアクセルが
また自分の出た高校でコンサートをしてくれました。

素晴らしかったです。

プログラムは前半と後半に 2 曲ずつの構成でした。

前半 1 曲目がハイドン。
2 曲目がショスタコービッチ。

後半 1 曲目が、どう読むのかわからないのですが、
Dutilleux という昨年 93 歳で亡くなったフランスの作曲家の作品。
2 曲目がモーツアルトでした。

ということで、クラシック音楽に詳しい方ならもうお分かりと
思いますが、間の 2 曲がとっても難解な曲で、
聴いている方もなかなか大変でした008.gif

私はまがりなりにもリコーダーアンサンブルで楽器を弾いているので、
よく分かるんですが、演奏する方にとってはこのような曲は
一つの挑戦で、やりがいがあるんですよね。

後半に入る前にアクセルが一言:

「休憩に家に帰った人がいなくてよかったです。
聴くのが大変な曲をプログラムに組んだので心配でした。
最後はモーツアルトなので安心していただけると思います。
一応みなさんのお気持ちも考えて敢えてそうしました。」

ですって037.gif

続けて

「えー、このコンサートは入場無料ですが、
最後に寄付をいただければ幸いです。
その際はその寄付を僕たち4人で分けなくては
ならないことを考慮してくださるようお願いします。」

ですって041.gif

ま、とにかく素晴らしい演奏でした038.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2014-01-10 06:47 | 文化 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/20212581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。