合掌

日本人人質事件が発生してから約2週間、
憂鬱な日々が続きました。

最悪の結果となり、本当に残念です。

亡くなられた湯川さん、後藤さんのご家族に
心からお悔やみ申し上げます。

これまで同犯罪人による欧米人の殺害があったことは
承知していましたが、見て見ぬ振りをしていました。

それが同じ日本人の方が人質になって
あの恐ろしい脅迫の画像に写っているのを見て
私は(ヨーロッパに住んでいながら)
初めて身近なことだと感じたのです。

私がいかに日本人的かということなのでしょう。

世界で何が起こっても日本は大丈夫だろうという安心感が
これまで多くの日本人の中にあったのではないでしょうか?

でも、もう安全地帯はないのだと気がつかされたこと、
これがこの2週間、何をしていても私の脳裏から離れませんでした。

また、こうしてブログを更新している私はインターネットのユーザーですが、
あの犯罪人も同じメディアを通して脅迫メッセージを送っているのだと
思うと、便利な世の中になったのか、恐ろしい世の中になったのか
疑問になります。

なんとも悲しい、怒りを覚える出来事です。

正直言って、この事件でお相撲もテニスも
いつものようには楽しめませんでした。

皆さんはどうでしたでしょうか?
[PR]
by mamapanda_mimi | 2015-02-02 01:08 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/21524460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。