きょうの琴奨菊のことなど

今場所はリアルタイムで見ています。

ちょうど朝ごはんの時間にぶつかる感じなので、
横目で見ているというわけです。

で、昨日思ったのは、
菊ちゃんの勢いに乗った出だし、
すごい威力だなあということです。

昨日の段階では解説者たちも
べた褒めでしたし、完璧な相撲ということでした。

さて、今日なのですが、その勢いに乗った
出だしで、「喜んで前に出た」(北の富士)
のに隠岐の海に土俵際でかわされ、
前に倒れてしまいました。

勝敗はきわどい判断だったので、
負けたと言っても前に出ていく姿勢は
正しいのでしょう。

でも、昨日思ったんですよね、
あんなに突進していく場合、
足がついていかなければならないのは当然ですし、
あの勢いを逆に利用されることも
あるのじゃないかって。

自分の力を信じて前に出ていけばいい、
と思っているだけじゃ危ないんじゃないかって。

アミみたいに変化する相手もいるわけですし・・・

その私の心配がきょうは現実のことに
なってしまった感じです002.gif

菊ちゃんの場合は、ワンパターンすぎるのではないでしょうか?

確かに体も立派になり、威力もついて、精神的にも安定、
だから強くなったのでしょうが、白鵬のような柔軟さや
技の多様性に欠けるように思います。

なんて、批判的なことを書きましたが、
応援しているんですよ、本当は。
佐渡ケ嶽部屋のファンですからね。

琴勇輝も頑張っていてうれしいんです001.gif

琴勇輝が初金星に涙を流したことに
白鵬が「自分の時は泣かなかった、もっと先を考えていたから」
と言ったとか聞きましたが、そのコメント、
可愛くないですよね050.gif

あと勢も応援しています066.gif
そうそうキセノンも応援しています066.gif

優勝は一人だけなので困っちゃいますが037.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2016-03-17 19:29 | 大相撲 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/22986298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。