中日の解説

中日、見ました。

注目の 勢 X 稀勢の里 がありましたからね。

それにもちろん琴奨菊。

でもきょうはなんといっても
正面解説が鳴戸親方だったので見逃せませんでした037.gif

いやあ、日本語上手になった、
というより、
解説が上手になりましたねぇ005.gif

技についての詳細解説など、なかなかよかったです049.gif

それからきょうの向う正面の解説者の元の普天王も
とてもよかったです049.gif

で、勢・キセノン戦ですが、
私は両方応援しているので、苦しい心境でしたが、
ま、キセノンが勝って順当だったと思います。

それにしても力の入る一番を見せてもらえて
両力士に感謝です。

その前の豪栄道にガッカリでしたからね050.gif
余計でした。

菊ちゃんには、昨日今日と不利な立場から
白星をつかんだのを見て、横綱級の貫禄を
感じました。

前回投稿の心配が吹き飛んだというか・・・
ただただ勢いに乗っているだけでなく、
相手をかわす手立てを身につけていることが
分かって安心いたしました。

明日はキセノンとなので、
これまた私としては苦しいところです037.gif

でも、菊ちゃんは今場所優勝を逃しても
来場所も横綱昇進のチャンスが続く気がしているのですが、
キセノンは今場所この優勝のチャンスを絶対に
逃すべきではないと私は思うんですよね。

そうそう白鵬という壁もありました。

その壁で二人共チャンスを逃すことになるのが
最悪のシナリオ。

それだけは避けたい。

ところで、きょうの白鵬、アグレシブ過ぎると感じました。
横綱のオーラを感じさせられる現在唯一の横綱なのに、
近頃あまりいい感じを受けません。

残念です。
[PR]
by mamapanda_mimi | 2016-03-20 22:43 | 大相撲 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/22995216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オニオン at 2016-03-22 17:02 x
鳴門親方は解説ほんとにうまくなりましたね。日本に13年ちょっとですよね。母国語と文法も違うのに、なかなかの努力家ですね。白鵬のダメ押しは問題になっていますね。国籍を変えないで一代年寄をほしいのに思うようにならないいらだちがあるのではないか、という話もでています。大横綱なんだから、例外を認めてほしいという考え方なんでしょう。
Commented by mamapanda_mimi at 2016-03-22 19:12
白鵬の一代年寄に関する苛立ちですが、十分考えられる話ですね。舞の海もいつか「白鵬は(目の前の一番より)むしろ引退後の事を考えているんじゃないか」って解説の中で怪しい話をしていました。大横綱であることは確かです。今場所も1敗した後はいつものような素晴らしい動きを見せていますし。でも人気は落ち気味かも。優勝回数など多くの優れた新記録を達成できたのは、一人横綱の期間が長かった、つまり他の力士との差が大きかった、ことにもよると思います。もちろんそれは本人の卓越性を示しているわけですが、今場所のように混戦する方が大相撲の面白さはぐっと上がりますよね。大相撲の人気が上昇すると共に白鵬にその好感度が落ちるようなことが起こりがちというのも皮肉です。