熊本大地震で思うこと

きょうまたルバーブケーキを焼きました。

ブログをやっているといいことがあります。
たとえば、前回いつルバーブケーキを焼いたか、
ブログを見れば分かる、というわけです049.gif

もう3週間以上前ですね、前回は・・・

やっぱり熊本で大地震があってから
自粛というわけではないのですが、
これまでブログを更新する気になれませんでした。

こちらの生活は普通通りにこなしていたのですが、
知り合いの息子さんも熊本で危なかったということを
聞いたりして、東関東大地震の時の自分が味わった
恐怖をまた思い出したりしていました。

まず、熊本とその周辺地域の被災者の方々に
お見舞い申し上げます。

日本全国地震がない地域はないので、
その危機感と常に生きなければならないのが
日本に住んでいる人、日本を訪れる人の宿命でしょう。

それにつけても川内原発のことを不安に思って
いらっしゃる方は少なくないようです。

これまで異常がないそうですが、
異常があってからでは遅い!
というのが恐怖です。

福島原発の事故は直接地震の揺れで起こったものでは
ありませんが、自然は時に人間の想定外の規模の災害を
もたらすことがあるわけなので、もしそれが起こった場合、
原発の場合は取り返しがつかないものになる。

菅元首相も福島の事故で東京中が避難しなくてよかったのは
神のご加護としか思えない、と言っていますよね。

神のご加護ってそう何度でもあることではないので、
それを期待した政策なんてありえないので。
安倍政権は考えなおしてもらいたい、
というのが私の意見です。
[PR]
by mamapanda_mimi | 2016-05-01 02:55 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/23108472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。