稀勢の里、おめでとう!

いやあ、たかが相撲ですが、されど相撲ですな003.gif

稀勢の里の千秋楽結びの一番をリアルタイムで見ました。、
白鵬に勝った瞬間、思わず拍手(夫も037.gif)、
そして涙が出ました。

あんなに白鵬が出足良く寄っていって
全力で押し出そうとしたのに、
それが通じなかった。
白鵬の衰えを感じさせる一番でも
ありました。

それにしても、なんなんでしょうね、
キセノンの勝利にこんなに感激するのは。

稀勢の里が幕内をどんどん上がってきた時代と、
私が琴欧洲を追ってきた時代が重なっていたので、
稀勢の里は琴欧洲のライバルとしてよく見てきた
力士だったせいかもしれません。

琴欧洲と稀勢の里との取り組みにもいろいろな
思い出があります。

メディアでは稀勢の里が白鵬の連勝を止めた2013年の
功績を特記していますが、私はむしろその前の朝青龍時代の
功績が忘れられません。

朝青龍に批判的だった内館牧子氏が稀勢の里に
エールを送ったことが話題になったり、
ここぞという時に朝青龍を破ったりして
以前から人気があったんですよね049.gif

で、私もカロヤンが引退してからは、
全面的にキセノンを応援していました。

昨年一年あと少しのところで何度も優勝を逃した時には
本人さながら「ああ、まただめか」とガッカリ
したので、初優勝が叶い、自分のことのように
嬉しい思いです。

こういった耐えしのんだ上での成功って
多くの人に感動を与えますよね。

日本人か外国人かということは本来関係ないはずですが、
相撲人口からの割合から言っても日本人横綱がこんなに
長く出なかったことは、人材発掘、育成が
やはり問題だったと思います。

なので、そういう意味でも、稀勢の里が横綱になることは
大きな意味があると言えます。

とにかく、おめでとう!

[PR]
by mamapanda_mimi | 2017-01-22 19:21 | 大相撲 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/23796005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オニオン at 2017-01-25 12:55 x
とにかくほっとしましたね。キセノンの笑顔が久しぶりに見られてよかったです。ずいぶん長いことプレッシャーがかかっていたんだなと思います。
Commented by mamapanda_mimi at 2017-01-29 03:27
オニオンさん、お互いにカロヤンファンながらカロヤン引退後はライバルだったキセノンにかけてきた部分がありますよね。
これまで辛抱してきただけにこれからは安定した強い横綱になる予感がします。