大統領令に思う

大統領就任式でアメリカ・ファーストを強調した
トランプ米大統領でしたが、大統領令で定めた、
中東・アフリカ各国の国民に対する入国の一時禁止は
全然アメリカ・ファーストではないことが
次第に明らかになっています。

トランプ大統領自身もそれに気が付いて
撤回という運びになるといいのですが・・・

大統領令ですから、間違ったからと
言って簡単に撤回するのも権威の損失ですが、
この問題に限って言えば、権威の損失に
なっても自分の間違いを認めてもらった方が
世界のため、アメリカのため、になると思います。

各国の首脳がどんな人が大統領になっても
アメリカとの良好関係を保ちたいと思う気持ちは
分かりますが、こういう明らかに間違った判断が
下された時は、彼らは、間違っている、と声を
大にして言うべきだと思いますがどうでしょうか?

日本は事難民となると他人事みたいに思っている
感じがしてなりませんが、世界で発言力を増すためには
世界の抱える問題にはっきりした世界観を示して
いかないとダメです。

改めて、2017年、いったいどこへ行くのでしょうか?


[PR]
by mamapanda_mimi | 2017-01-30 03:29 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/23810153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。