ルーカス・ポドルスキー

昨夜、今年初のサッカードイツ代表による親善試合
ドイツ対イングランドがありました。

これは同時に、13年間ドイツ代表としてプレーしてきた
ルーカス・ポドルスキーの代表引退試合でもありました。

試合自体は(特に前半が)とても退屈で
実は私も途中でちょっとこっくりこっくり014.gif

しかし、後半ある時突然ポドルスキーの素晴らしいゴール049.gif
一気に目が覚めました037.gif

で、それが決定ゴールになり、
試合は1-0でドイツの勝ち。

ポドルスキーは2006年のドイツ開催W杯の頃、
最も活躍した選手です。

全部で130試合の国際試合に出場して
代表の古参になっていました。

ここ数年は代表に選ばれても
監督に気に入られているチームのマスコット
とか言われて皮肉られている選手でも
ありました。

しかし、昨日の試合は、彼がいかに人気があり、
チームにとって重要人物だったかを十分感じさせる
ものでした。

何しろ「黄金の左足」による威力あるシュート、
そしてあのゴールを狙ったあのコース
(ゴールの右上の奥の端!)、
素晴らしいテクニックの持ち主であることは
間違いありません。

で、これから彼は日本でプレーするそうですね。
私は知らなかったのですけど・・・
ヴィッセル神戸と契約したそうです。

日本でもあの素晴らしい左足のゴールを
たくさん見せてほしいですね。

[PR]
by mamapanda_mimi | 2017-03-23 17:34 | サッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/24010714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。