椎間板ヘルニアにレーザー治療

2年前、椎間板ヘルニアになって坐骨神経痛に
悩まされたので、根気良く理学療法と筋力トレーニング
に通い、ついに痛みを克服166.png

で、完治したと思い込んでいたのですが・・・

1月にまたなってしまいました141.png

前回頑張って治したので今回も同じ理学療法士に
かかり、努力したのですが、今度は坐骨神経痛が
全く改善せず、それどころかこの2週間は
酷くなってしまい、もうびっこを引かなければ
歩けない状態になりました。

CT検査の結果、ヘルニアの箇所は前回と全く同じ。
というか、前回のがそのままだった。

そう、手術して飛び出てしまった組織を
切り取ったわけでもないわけなので、
一度出てしまった組織はそのままなんですって。

そんなこと、私は考えもしなかった。
痛みが全くなくなった段階で完治を疑わなかった。

ということで、足に走る痛みはもう耐えられないくらいに
なってしまったので、レーザー治療をすることになりました。

それが今日でした。

これは一応手術なのですが、局部麻酔、そして外来で行われます。

背中に針のようなものを差し込み、
レントゲンでコントロールしながら
飛び出た組織に向かい、レーザーを
照射して、組織を縮ませる手術です。

麻酔を使うので、術前に慎重な問診と
術後に1時間ほど安静にすることが必要ですが
手術自体はあっという間でした。

で、今まだ術後数時間です。

足の痛みが少なくなったなと感じていますが、
長い間刺激されていた神経がまだうずいている
感じがあります。

これはこれからの2週間くらいの間に
徐々に取れていくものという担当医師の説明でした。

その言葉を信じて、1月以来すっかりダウンしていた
私のQOLをしっかり取り戻したいもの。

それにしても素晴らしい医学の進歩。

こんな治療が可能だなんて、素晴らしい!

[PR]
by mamapanda_mimi | 2017-04-11 23:10 | 健康 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/24082114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。