ハンブルク・サミット

前回の投稿から1カ月以上が経ってしまいました。

その間にいろいろなことが起こったので
徐々に報告していきたいと思っていますが、
とりあえず、前回の投稿で改めておすすめ
したハンブルクの町がこの週末、
全くその美しい様相を変えてしまうような
醜い出来事で大騒ぎだったことを今書かずには
いられません。

7,8日の両日にハンブルクでG20サミットが
行われました。

それで各国から首脳陣が集まってきましたが、
グロバリゼーション反対派も各国から集まって
きたのです。

複数のデモ隊と警官とが衝突して
騒ぎがエスカレートし、反対派が店を荒らして
商品を盗んだり、窓を割ったり、駐車して
あった車を燃やしたり。。。。
まるで戦争のようになってしまったのです。

たくさんの怪我人や逮捕者が出ました。

5月に私が行ったハンブルクはあれほど
美しくて平和だったのに。。。
あんなことがドイツで起こるなんて
信じられません。

ホステス役のメルケル首相はあの新しい
エルフィー(前回投稿写真のコンサートホール)
で行われたケント・ナガノ氏指揮ハンブルク州立
オーケストラ演奏によるベートーベンの第九
に各国首脳を招待しました。

その間もエルフィーの周りでは信じられない
騒ぎが起こっていたのです。

第4楽章の喜びの歌を思い浮かべると
この出来事が実に皮肉に心に響きます。

[PR]
by mamapanda_mimi | 2017-07-12 04:43 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/24833286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。