レーザー治療2回目

椎間板ヘルニアの治療で、レーザー治療を受け、
その予後が思わしくない話はしましたが、
治療が上手くいかなかった大きな理由は
MRIデータがなかったことです。

50年以上前、子供の頃に受けた先天性の
心臓疾患の手術時に胸骨に3カ所メタルを
使ったことが分かっていて、その材質が不明だと
いうことで、問い合わせた病院各所に磁気を使う
MRI検査を受けることを拒否されてきました。

でもやっと、ある放射線科の医師が、
心臓自体に使ったのでなければ、問題ないはず、
と受け入れてくれたのです。

それが今月12日のこと。

で、一抹の不安をかかえながら受けたのですが、
全く問題ありませんでした165.png

で、早速、そのデータを持って整形外科へ。
担当医師には、これほど飛び出している組織が大きいと、
レーザー治療では完全除去は難しい
という理由で手術を勧められました。

しかし、同時に、手術までの時間も見越し、
並行してレーザー治療を試みてみますか?
と訊かれたので、そうすることにしました。

で、早速、昨日、2回目のレーザー治療を受けました。

手術前、担当医師の意気込みも今回はちょっと
違ったような気がします。

「しっかり真ん中(組織の位置)までやってみますから」
ということでした。

で、結果は「すっかり除去できました165.png

まだ痛み(の余韻?)はありますが、
今回は効果がありそうな予感です。

これだったら大きな手術は必要ないかも・・・

2週間くらい様子見です。

ところで、前回より時間も長くかけたようでしたし、
じっくり治療を行うために麻酔を微量だけ
多くしたのだそうです。

そうしたら、私、すっかり麻酔が利いて、
ぐっすり寝てしまい、2分間くらい無呼吸状態に
なってしまったとか131.png

モニターで麻酔医が管理しているので、
すぐ酸素補給し問題にならなかったそうですが、
マイケル・ジャクソンはこれで亡くなった
そうだと聞いて、

ドキッでした119.png

[PR]
by mamapanda_mimi | 2017-07-18 23:37 | 健康 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/24947266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。