北ドイツ紀行

途中マンハイム(Mannheim)でMussfussとランチの後、ICE(ドイツ新幹線)でヒルデスハイムに向かいました。駅には友人夫婦が迎えにきていて、再会を喜び合いました。その晩の夕食は季節の名物野菜ホワイトアスパラガスのヒルデスハイム風:ジャガイモとハムの付け合せ、好みの量のバターソースをかけて食べます。ヘルシーでとてもおいしかったです。
d0116376_20335766.jpg

ドイツは今、夜の9時過ぎまで明るいので、夕食後の時間は庭に立つパビリオンの中に座ってゆっくり。咲き乱れるバラを眺めながら積もる話に興じました。
d0116376_20373813.jpg

ヒルデスハイム(Hildesheim)
815年に建てられた大聖堂は1945年に爆撃を受けかなりの部分が破壊されましたが、元の設計通りに復元されました。その中庭に戦下にも朽ちることのなかったバラが力強く伸び続けています(Hildesheims Tausendjähriger Rosenstock)。
d0116376_20404827.jpg

大聖堂の美しい回廊
d0116376_20454177.jpg

1001年に建てられたロマネスク様式の聖ミヒャエリス教会
d0116376_20483480.jpg

世界一美しいと言われているマルクト広場の木組みの家
d0116376_20501247.jpg


ブレーメン(Bremen)
ブレーメンと言えば、グリム童話のブレーメンの音楽隊、ヴェーザー・ルネッサンス様式の市庁舎とローランド彫像。そのブレーメン(Bremen)を訪ねたのは3回目でしたが、今回は23年来の友人の50歳の誕生パーティに行くのが目的だったので、町を見学する時間が全くありませんでした。

それで、ドイツ情報を期待していらっしゃる方をがっかりさせないために、その誕生パーティの出し物としておおいに雰囲気を盛り上げたアカペラグループ、「VOICE Q」 をここでご紹介しておきます:www.voiceq.de サイトでサウンドサンプルも聞けます! なかなかよかったですよ。ちなみに彼らはブレーメンとは関係なく、ケルン(Köln)出身だそうです。

ボン(Bonn)
ブレーメンからIC(特急列車)に乗って、ドルトムント(Dortmund)やドゥイスブルク(Duisburg)を通ってボンに向かいましたが、途中窓外に見えるルール工業地帯の景色はあまり綺麗とは思えませんでした。やはり南ドイツの美しい景色に慣れすぎてしまっているのでしょうか。

ボンは、ドイツ東西統一まではドイツの首都でした。昔初めてボンを訪ねた時(1975年)は、首都の割りには小さい町だと感じ驚いたものです。東京のイメージで想像していたので。今は政府関係の機関がベルリンに引越して静かになり、なおかつ首都だっただけに文化環境が整っているので、教養文化の町の代表的存在です。カトリックそして保守的。

ミュンスター広場、ベートーベン記念像が立っています。
d0116376_21141154.jpg

ボン大学。Akipandaもここで勉強しました。
d0116376_2115199.jpg

リースリング(ブドウ種)が栽培されているジーベンゲビルゲ(Siebengebirge)の山々がライン川の向こうに見えます。っと、見えますか?
d0116376_21172833.jpg

ライン川河岸のレストランのテラスでニッコリするAkipanda。現在イギリスで張り切っている彼女は、卒業筆記試験を受けるために来独(ボン)しました。すっかりブリティッシュ・イングリッシュが身についたそうで、その代わり高校卒業時にペラペラだったはずのフランス語を話そうとするとウッと出なくなってしまった、と日本語で言っていました。それにしてもいろんな言語ができるというのはうらやましい限りです。そうそう、彼女は必要に応じてヘブライ語も話しています。
d0116376_21184841.jpg

[PR]
by mamapanda_mimi | 2007-06-07 21:24 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/5570747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tuka at 2007-06-09 18:30 x
やはり英国出張に行かないといけませんね。工場見学も含めて...。
実は私の従兄弟もロンドン在住なのです。
Commented by mamapanda_mimi at 2007-06-10 18:03 x
トヨタ訪問レポート+コメントを見ていただいた上でのご感想ですね。分かります。ミニ工場見学したいですね。BMWグループの新しいミニはこのところ人気急上昇。それにやっぱりイギリスの車ですから伝統が違いますよね。オックスフォードまでロンドンから1時間半位らしいですよ。従兄弟さんを訪ねるついでに是非足を伸ばしてみてください。