2008年大相撲5月場所が始まりました

d0116376_164976.jpg

この時期に日本に居るのですから観戦は必須。
で、きょう国技館に行ってきました。


本当は初日の切符と千秋楽と切符と2つのチョイスがあったのですが、悩んだ末、初日を選びました。結果的には正解でしたぁ!

なぜって:

まず、ご贔屓の琴欧洲が勝ちました。
きょうは琴欧洲、初日の挨拶の時からいい表情でした。
チーズ丼の効果あってか、体重やっぱり増えたように思います。
後姿をご覧ください。左から4番目です。
d0116376_125027.jpg

初顔合わせの若の鵬をなんなく寄り切りで破りました。


辛口北の富士が解説で言っていたそうですが、きょうは琴欧洲にとってやりやすい相手だったかもしれません。私もそう思いました。背丈の差もそれほどなく、同じヨーロッパ人の体型を持つ相手との取り組みは、同条件下においての実力の差を示すものだったと思います。
何はともあれ、初日の白星は大きい!

そして、結びの一番で小結稀勢の里が横綱朝青龍に勝つという番狂わせが起こりました。
d0116376_174943.jpg

番狂わせというか、誰もが密かに期待していたことが起こった、ということです。
波乱が起きるとやっぱりおもしろい。
ドイツ語ではこういうのSchadenfreudeっていうんですけどね。
つまり「人の失敗を喜ぶ」という意味。
朝青龍はこれまであまりに強すぎたので、どうしてもそういう対象になっちゃうんですね。
満員御礼の国技館の上方を見回すと、優勝力士の写真がずうっと飾ってあるのですが、そのほとんどが朝青龍。
見事なものです。
だから、その朝青龍を気合十分で負かした稀勢の里。
お手柄でした。
突然ワァーっていう観客の叫び声に囲まれて、座布団が飛び交いました。
初めてライブで体験するこの臨場感。

ああ、おもしろかった!
[PR]
by mamapanda_mimi | 2008-05-12 01:33 | Trackback(1) | Comments(9)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/7885032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from シネマと寝言の日記 at 2008-05-16 02:20
タイトル : 2008年5月場所5日目
【朝赤龍●(寄り切り)琴欧洲○】 立ち合いすぐに左四つの形をつくり、かいなを返して朝赤龍をまっすぐ寄り切った。 強いぞカロヤン!かっこいい!素敵!! 立ち合いの瞬間のあの力強さ。。。。何の迷いも無い。 そしてもがく朝赤龍をしっかりつかまえてじわりじわりと寄るあの大きなカロヤンの映像が今夜は脳裏にやきついて離れそうにありません。 立田川親方から高い評価をもらってましたね{/face_en/} 今日はこれから出かけるのでカロヤンの取組だけを見ました。 即効で記事をアップしまーす♪ 序盤戦を全勝...... more
Commented by keepon_ann at 2008-05-12 07:25 x
レポートありがとうございます。
気持ちのいいスタートがきれて本当によかったです!
この調子で行けばカド番は当然クリアできるでしょう。
そろそろ10勝以上の星をあげて欲しいですね。
Commented by オニオン at 2008-05-12 09:33 x
レポートたのしみにしてました。緊張する初日白星は大きいですよね。この調子で勝ち越し目指してがんばってほしいですね。mamapandaさん、升席の裏正面あたりですか。いい席で臨場感も格別だったでしょう。朝青龍が負けましたが彼のすごいところはこれから立て直す精神力ですよね。カロヤンも昨日は顔がこわかったですね。強い精神力をもって壁をぶちやぶってステップアップしてほしいです。
Commented by mamapanda at 2008-05-12 10:33 x
keepon_annさん
オニオンさん

「やりやすい相手」というのは結果論なんです。
取り組み発表の時は「若の鵬って何するか分からない」っていう不安もあったわけです。
その上自分の取り組みの前に安馬が雅山を相手に変化をして勝ったのを見ているので、私は琴欧洲がまたまた「考えすぎてしまうかも」と心配していたのですよ。
それなのに、それなのに、圧倒して勝ったわけですから、おおいに自信につながったと考えていいと思います。

一緒に行った友人も自分のブログに観戦レポートを書いていますので、ご紹介しておきますね:http://blogs.yahoo.co.jp/kuronoha1123
Commented by toitoi1954 at 2008-05-12 23:41 x
ほんとに楽しかったですね。 私は、相撲には詳しくないのですが、雰囲気が楽しいですね。今夜稀勢の里がまけてしまったのが期待の星だけに残念な気持ちですが、らつ腕!?千代大海だから仕方ないですか。。。琴欧州は 体の色艶が土俵入りするときなどもよかったですね。体も顔も色艶がよいときは、体調がよいことにはかわりないでしょうから。。。今場所はこの調子で頑張ってほしいと思います。
Commented by mamapanda at 2008-05-13 00:41 x
土俵入りの時、琴欧洲は結構声援を送られていましたね。魁皇には及びませんでしたが(魁皇は昨日900勝目を上げたんでした。)。
琴欧洲は低迷していることを(大関の責任云々ということとは関係なく)憂慮しているファンは意外と多いのではないかと思います。
彼がこのスランプを乗り越えたら、本当に相撲が活気づくと思いますよ。
キーマンの復活が待たれます。
Commented by yoshikazunet at 2008-05-13 11:53
ご一緒させていただいてありがとうございました。佐渡が嶽部屋の力士はみんな勝ったし、稀勢の里は朝青龍を負かしたし・・・気分よかったね。琴欧州の気合の入ったきれいなお顔もそばで見られたし、琴奨菊から琴欧州の付き人に変わった琴明山君(?)のかわいい姿も見られたし・・・ね。この調子でうまくいってくれたら25日が楽しみになりますね・・・うふふ・・。
11日にお相撲に行った話をお友達に自慢したら、松戸市内の某レストランで、2回も琴欧州をはじめとした佐渡が嶽部屋の人たちに会ったわよ・・・って言ってました…へェ~、ずるーい!?
Commented by mamapanda at 2008-05-13 15:47 x
ヘェ~?!ずるーい!
Commented by keepon_ann at 2008-05-14 00:24 x
さっそくビデオ拝見しにやってきました。
土俵入りを終えて戻るカロヤン、近~い!!!!
若ノ鵬を寄り切った瞬間のカメラのぶれ方でmamapandaさんの喜びようがわかりました(^^)
Commented by mamapanda_mimi at 2008-05-14 00:30
ハハハ、そうなんです、ちょっとエキサイトしてしまいました。