イギリスに行こう! その2

オックスフォードのMINIの工場を見学しました。
d0116376_53508.jpg


MINIの前身はローヴァー社のミニクーパー。
ドイツのBMW社がそれを買収した後、2001年から新たにMINIとして売り出しました。

MINIの特徴はオーダーメイドのみで製造されていることです。

製造過程でも、一つ一つカスタマイズされたプランに沿って作業が行われていました。

見学時に顧客の所有物(車)に触って傷がつくことのないよう、見学者は事前にリングテープを着けるという念入りさ:
d0116376_6213319.jpg


それだけでなく、見学全行程において、ブランド品としての配慮が感じられました。

ガイドをしてくれたのは、ローヴァー社時代からを含めて42年間この工場に勤めたテリーさん。

イギリス人らしい感じのいいおじいさんでしたが、彼の英語は、

たとえば、Today が 「トゥダイ」 と聞こえるし、OK が 「オーカイ」に聞こえる・・・

理解するのは私には残念ながら簡単ではありませんでした。

でも、一緒に見学した人たちには古くからのローヴァーファンとかもいて、テリーさんはもちろんローヴァー社の車に詳しいので、「あ~あれは・・・という車でしたねぇ」とか、懐かしそうな話も出ていました。

こういうところが、日本の自動車会社の工場見学によくあるマニュアル一辺倒の人工的なガイドと違い、人間らしい深さを感じさせられるところでした。

やはり伝統の違いですかね。

ビジターセンターでは写真撮影ができました:
d0116376_691953.jpg

MiniをデザインしたSir Alec Issigonis

d0116376_611795.jpg

Classic Minis

d0116376_6124963.jpg

Clubman

d0116376_6135350.jpg

Clubmanのタコメーター

d0116376_615166.jpg

Design Minis

ガイドは基本的には英語のみですが、日本語のガイドは私のコネでアレンジできるかも。
ご希望の方は一言コメントでお知らせください。
[PR]
by mamapanda_mimi | 2008-08-10 06:21 | 旅行 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/8423402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tuka at 2008-08-10 13:24 x
BMW/japan本社が今春より東京駅八重洲に移転して、一階のショールームには時折MINIも飾られています。
残念ながらBMW社の*一ブランド扱いなので、これほど愛情に満ちた展示はされませんが、ショールームの中心にMINIが存在するだけで柔らかい雰囲気になります。

度重なる買収に加えて〜必ずしも順風でなかった20世紀末のMINIですが、紆余曲折を経た現在、こんな工場がオックスフォードに残されていたとは何とも素敵な話しです。
Commented by mamapanda_mimi at 2008-08-10 17:36
tsukaさんのおっしゃる事にはいつもハッとさせられます。
そうなんです、「愛情」が感じられるんですよね、展示にも説明にも。それが日本の某自動車会社の工場見学をした時に受けた印象との大きな違いです。
Commented at 2015-06-23 13:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。