イギリスに行こう! その4

シェイクスピア縁の地、ストラットフォード・アポン・エイヴォンに行ってきました。
d0116376_83212.jpg


ミドルランド地方に属しますが、今滞在している南イングランドのビスターから車で45分くらいの所です。

まあ、シェイクスピアに関してはいろいろな説があり、本当にこの街で生まれたのかどうかも疑問があるという話ですが・・・

街中、シェイクスピア一色でした。

d0116376_1672241.jpg

シェイクスピアの生家

何しろ16世紀に生まれた一市民のことですから、作品以外には確かな史料はそれほどないわけです。

見学スポットは、生家の他、亡くなった家、娘夫婦の家、母の実家、妻の実家といった関連の建物とその庭が中心です。

d0116376_16321613.jpg

d0116376_16341933.jpg

d0116376_1710760.jpg

ナッシュの家(娘夫婦の家)と庭

亡くなった家(ニュープレイス)の上階にはシェイクスピアの全作品を紹介する展示があり、これはシェイクスピアファンなら必見、と思いました。

あとは、イギリスの田舎町の美しさを満喫001.gif
d0116376_16325413.jpg

d0116376_16361695.jpg

d0116376_16365091.jpg

d0116376_16412594.jpg


最後はカフェに入って一休み063.gif
d0116376_1643120.jpg


いやいや、何とも古い(古くさい?)カフェでした。

前方のショップで紙袋の上にエクレアを載せてもらって自分でカフェにそれを持っていくんですが、座ろうと思った椅子のこれまた古いこと!
d0116376_16433572.jpg


イングリッシュティーにはシュガーと共に冷た~いミルクがたっぷり付いてきます。
d0116376_164473.jpg


私が頼んだエクレアには全く甘味がなし。

それで普段ティーはストレートで飲むことが多い私ですが、これだからお砂糖を入れたミルクティーでなければ合わないんだ、と分かりました。
[PR]
by mamapanda_mimi | 2008-08-12 17:25 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/8436406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。