アドベントリース

d0116376_16213910.jpg

我が家のアドベントリースです。

アドベントの日曜日毎にキャンドルの灯を増やしていきます。
4本のキャンドルに灯が灯るとクリスマスがやってきます。

そもそもクリスマスイブ前の日曜日から逆算して4つ目の日曜日が
アドベントの第1日曜日となるわけです。

しっとりとした雰囲気に包まれるヨーロッパのクリスマス072.gif
好きです072.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2008-12-04 17:35 | 文化 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/9015125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オニオン at 2008-12-04 21:28 x
ヨーロッパはクリスマスシーズンが雰囲気があっていいですね。やっぱり本場!ところで、mamapandaさん、サッカー選手で今、マンチェスターユナイテッドにいるディミテル ベルバトフをご存じですか。ブルガリア出身で素晴らしいFWでイケメンと評判らしいです。映像で見たら私の好みではなかったですけどね。カロヤンみたいに気の優しさが顔にでている格闘家(またはスポーツ選手)って他にご存じですか。
Commented by mamapanda_mimi at 2008-12-04 23:54
ベルバトフって「天使の顔を持つ悪魔」って言われているんですって! カロヤンとはイメージ違いそう。でもものすごく上手いプレーヤーみたいですね。マンチェスター・ユナイテッドへの移籍金もものすごい額。

最後の質問ですが、ドイツのGKアードラー、結構近い感じですよ。ちょっと品定めっぽい話題になってしまいましたが(笑)・・・。ところでドイツのナショナルチーム、バラックなどのベテランがレーヴ監督に対する不満をメディアに訴えて結局謝った話がありましたが、その後、バラック等ベテランを欠いてイングランドとやった時、皮肉にも全然ダメで負けてしまった。というわけで、やっぱりバラック、フリングス等のベテランが必要、という声が今大きくなっています。

不思議ですねぇ、世論って。本当にアチコチと動くもの。5月場所のカロヤンの活躍を絶賛したかと思うと、今ではそれはなかったことのように安馬のことばかり。どこかの首相のこともいろいろと評判が動いているようですし。それだけどこに流れていくか、予想が立たない世の中になったということでしょうか? 大事なことは惑わされず、自分の意見を持つことですね。