クリスマスイブ

Merry Christmas to all!
d0116376_8295714.jpg


日本人にとってお正月の三が日は何か1年の区切りとなるものですが、
ヨーロッパ人にとってはイブ(24日)をクライマックスに明日(25日)、明後日(26日)が言わば「三が日」です。

d0116376_836232.jpg

d0116376_1631371.jpg

d0116376_8372235.jpg

d0116376_838356.jpg


我が家にとってはクリスマスはキリスト教のお祝いというより、家族のお祝い。

なんですが・・・

今年も夜9時半に教会に出かけていって、礼拝のリコーダー演奏をしました。
どうして信者でもない私が・・・という気持ちがなくはありませんでしたが、
演奏がうまくいって、ドイツの静かなクリスマスの雰囲気が出せたので
トリオアンサンブル、楽しむことができました072.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2008-12-25 08:52 | 文化 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/9108625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoshikazunet at 2008-12-26 10:11
メリークリスマス!!
クリスマスの雰囲気いっぱい。素敵ですね。全部ろうそくの灯りなんですね。リコーダの演奏も聴こえてきそうですね。
Commented by mamapanda_mimi at 2008-12-26 17:33
イブは本当に内輪の家族だけで祝い、親戚などを訪ねるのも次の日(25日)からです。24日の午後からお店は閉まり、三が日(?)の間休業、イブはレストランも休業です。イブがいかに静かなお祝いとなるか想像できるでしょう?
Commented by オニオン at 2008-12-30 22:15 x
いかにもヨーロッパ的なシーズンで素敵ですね。クリスマスは聖なる日なんですね。日本は元旦が日本の神様を迎える日で、あさってにせまりました。年末のあわただしい日々です。大相撲の初場所が近くなってきましたが、久し振りにカロヤンの記事が載ってましたね。もちつきが終わっても31日まで精力的に稽古をするそうで、意気ごみが伝わってきます。mamapandaさんおっしゃる5月場所を思い出してがんばってほしいですね。ドイツは寒いでしょうが、今日は日中は暖かでした。暖かいと体も動きやすいでしょうね。
カロヤンはmamapandaさんと反対にキリスト教国で生まれ育ってそして相撲界という古い体質の日本文化の中でクリスマスやお正月を迎えるという。。。何というか、どういう気持ちの折り合いをつけているのかなぁと思います。
Commented by mamapanda_mimi at 2009-01-01 02:56
ブルガリアは正教会ですね。正教会は復活祭が最も大きい祝祭だそうですが、キリスト教の教派の一つですからやはりクリスマスも大事なお祝いでしょう。
でもカロヤンは初場所がいつも目の前に迫っているから、それにブルガリアは遠いですから、家には帰れませんよね。可哀想。朝青龍は暮れからお正月にかけてモンゴルに帰ったそうですが・・・。
こういうところにもカロヤンが背負っているハンディってあると思うんですよね。「どこでもドアがほしい」カロヤンの気持ち本当によく分かります。