ルツェルン

Grüzi!
写真で綴るスイス紀行第三弾!

最終版はルツェルンです。
とにかく綺麗な街でした001.gif

冬なので、お天気も今一つでしたし、「カラフル」というわけにはいきませんでしたが、
観光で市政が成り立っているだけあり、オフシーズンでも十分魅力的でした。

写真盛りだくさんでお送りします。

d0116376_5594669.jpg

1300年頃建設の給水塔と14世紀前半に街の要塞として造られた屋根付き木造橋カペル橋:
d0116376_604094.jpg

背景にピラトゥス山が見えます。

夜景も本当に綺麗でした:
d0116376_624950.jpg

d0116376_644981.jpg

山の上でライトアップされているお城は現在ホテルになっているそうですが、
一度はマイケル・ジャクソンが購入を考えたとか・・・
でも専用ジェットが着陸できないので結局諦めたそうです:
d0116376_653533.jpg

名物チョコレート:
d0116376_681431.jpg

ルツェルンはカーニバルが盛ん。
このレストラン・フリッチではチーズフォンデュも食べました:
d0116376_621331.jpg

d0116376_663491.jpg

最高に美味しいカプチーノを飲ませてくれるハイセンスなカフェ:
d0116376_692973.jpg

d0116376_6105052.jpg

d0116376_6101786.jpg

上記のカフェ・ド・ヴィルにはとても感じのいい日本人のウェイトレスが居ました。
このあたりは夏季には日本人観光客もかなり多いらしい。
でも、この時は、カフェの向かい側にあるローレックスその他を売っているBuchererという高級店に中国人観光客が溢れていました。

近代的建築のカルチャーコングレスセンターからルツェルン湖を望む:
d0116376_6121662.jpg

ホーフ教会の高台から街を見下ろす:
d0116376_6125989.jpg

市庁舎など歴史深い建築が立ち並ぶプロムナード:
d0116376_6114343.jpg

OLD SWISS HOUSE というレストランの名物、
スイスなのになぜかウィーナーシュニッツェル:
d0116376_6135418.jpg

60年前からあるメニューだそうです。
テーブルの脇で作ってくれます。
子牛肉を薄~くし、小麦粉をつける代わりに生卵にパルメザンチーズを混ぜたものに漬け、西洋パン粉をつけてバターで焼いてくれました。
衣がフワッとしていておいしかったです。


スイスから帰ってきて1週間が経ったところです。

仕事で出会ったスイスの人たち、みんないい人ばかりでした。

そうそう、それに、?十年前の上司が現在チューリッヒに住んでいて、
そのご夫妻に再会したのも今回のスイス訪問の忘れられない出来事でした。

それやこれやで、今スイスの事を思うだけで「胸がジーン」状態です016.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2009-02-08 06:50 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/9310118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オニオン at 2009-02-08 23:40 x
どの写真も絵になる風景ですばらしいです。ワールドワイドでお仕事されてるmamapandaさんもすばらしいですね。ところでまた大相撲の話題で失礼します。ご存じかと思いますが今日大相撲トーナメントがあり、カロヤンは準決勝で朝青龍を押し出しで破り決勝で白鵬に上手投げで負けて、準優勝でした。朝青龍との取り組みの直後で白鵬との取り組みは少し不利でしたが前半は五分と思いました。何かもう一歩突き抜ければ白鵬といえども倒せない相手ではないと感じました。この好調を春場所まで持続してほしいです。mamapandaさんもお仕事がんばってください。
Commented by mamapanda_mimi at 2009-02-09 05:45
スイスへの旅行中一番辛かったのは、初場所をしっかり追えなかったことでした。

オニオンさん、大相撲トーナメントの様子をお知らせくださってありがとうございます。さっそくカロヤンのブログを覗いたら、「(あともうすこしだったのに)ざんねん」ってありました。

本人も「くやしい」と思ったという証拠ですね。フムフム、ヨシヨシ、この調子、ですよね!相撲が安定してきて欲が出てきた。春場所、期待できそうです。
Commented by mamapanda_mimi at 2009-02-11 18:19
オニオンさんへ追伸:
大相撲協会のサイトで初場所の好取組を紹介しています。その中にカロヤンが朝青龍戦、白鵬戦、日馬富士戦で登場。旅行中でしっかり見られなかった取り組みだったので見てみました。どれも負けた取り組みとは言え、膝が曲がった低い態勢の立合いで好調さは分かりました。あと問題は立合いの当たりの強さが少し足りないとか、足が滑る(つまり軽い)とか、焦る(つまり相手に翻弄される)とかそういうちょっとしたことですね。大相撲トーナメントで朝青龍を押し出しで破ったなら、そのへんのことも稽古で改善してきているのではないかと思います。朝青龍が復活優勝したのは立派でしたが、実力より気力だったのでは? カロヤンのポテンシャルが稽古の積み重ねで花開くのも間近だと思います。ウフフ。
Commented by kumagoro-1 at 2009-02-13 18:39
mamapanda_mimiさんへ
ドイツから日本の北の外れの小樽発のブログに
立ち寄っていただきありがとうございました。
こちらにもときどき寄らせてもらいますよ。

Commented by mamapanda_mimi at 2009-02-14 16:42
kumagoro-1さんのエキサイトブログには素晴らしい写真がたくさんアップされていて、目を見張ります!
カメラの腕もさることながら、日本であれだけの綺麗な写真のモチーフが見つかるというのは、やはり東京ではなく小樽だからだと思います。
これからもたくさん小樽を紹介してください。楽しみにしています。

それから愛犬の写真が載っていますが、このブログを時々訪れてくれるクロママさんの愛犬中心ブログ、ここにご紹介しておきます:
http://blogs.yahoo.co.jp/kuronoha1123

クロママさんもくまごろうさんのブログ見てみてくださ~い!
Commented by クロママ at 2009-02-18 16:21 x
こんにちは。 ルツェルン素敵ですね。
大昔にスイスに立ち寄った時のこと思い出しました。
ご紹介頂きありがとうございます。
私も小樽のkumagoro-1さんのところにお邪魔させて
頂きます。。 犬バカ道 まっしぐらです~♪