ネルトリンゲン

ドイツは今週はカーニバルのクライマックスの週でした024.gif

私の住んでいる街でも例年通り火曜日にパレードがあった「よう」です。
(実はその日仕事でまったく無関係でした。)

昨年はこのブログでもご紹介したのでよければご参照ください:
http://mamapandam.exblog.jp/7185960/

さて、

時期が少し前後してしまいますが、スイス訪問後、雪が降り出す前、
日本から来た友人をロマンチック街道沿いにある中世の街ネルトリンゲンに案内しました。

この街はまだここで紹介したことがなかったと思うので、冬景色ですが。。。
d0116376_15142864.jpg

d0116376_15254571.jpg

これは街の真ん中にある聖ゲオルグ教会(通称ダニエル)の塔の上から見える景色です。
この塔に上る階段は350段くらい。
世界一高い教会、ウルムのミュンスターの半分くらいの段数なので、
大腿四頭筋のトレーニングには丁度よく、まあまあイケました。

ネルトリンゲンには、中世の街の城壁がほぼ完全に残っています。
d0116376_15242325.jpg

城壁に沿ってずっと歩くことができます。
(ご覧のようにその通路の石畳が新しくなっていました。)

さらに興味深いのは、この街は1500万年前に隕石が落下してできたリース盆地の中にあることです。

上記の塔から撮った写真を見ると分かりますが、街を囲む城壁の向こうに
小高い山並みが続いていて、これがこの辺一体をさらに囲んでいるわけです。
このリース盆地、直径約25kmあります。

かつてアポロ14号と17号の宇宙飛行士がここでフィールドトレーニングをしたそうです005.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2009-02-28 16:28 | 文化 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/9401426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。