小樽にお住まいのくまごろうさんのブログ
(http://kumagoro1.exblog.jp/)
に時々お邪魔しています。

雪が溶けて春らしく明るくなったと思えば、
冬に引き返すのかと思うくらい再び急に冷え込んだり、
でも、そんなことを繰り返しながら春に向かっていく様子など、
いろいろと共通点を見つけています。

先日、小樽の船見坂という坂が紹介されていました。
傾斜が15%の急な坂です。

私の家の近くにもTurmwegという急な坂があります:
d0116376_649532.jpg

d0116376_6502629.jpg

d0116376_650497.jpg

正確に何パーセントかはまだ調べていませんが、
この坂もだいたい15%くらいだと思います。

上る時に一応それなりに覚悟が要る坂です066.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2009-03-21 07:18 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/9490971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kumagoro-1 at 2009-03-24 20:53
ドイツからの春場所中継、かかさず見ていますよ。
それにしても、白星黒星。
琴欧州は行きつ戻りつの春のような取り口ですね。
そちらは電信柱もみあたらず、さすがドイツの整然とした坂ですね。
昔、ビールのCMで♪ミューヘン サッポロ ミルウォキー♪と。
覚えていますか?
たしか北緯43度の緯度線で繋がっているビールの美味しい街を
並べたと記憶しています。
サッポロから西に40キロほどの小樽と
そちらとの季節の趣はきっと北緯43度で繋がっているのでしょうか。
Commented by mamapanda_mimi at 2009-03-24 23:44
お相撲はストリーミングで見ているので、画像があまりよくない上、リピートが見られないので、レポートが曖昧ですみません。にもかかわらずこれを続けているのは自己顕示欲以外の何ものでもありません(笑)。
ところで、こちらの緯度は48度です。