白アスパラガス

日本に行く前から抱えていたプロジェクトがようやくこの週末にケリがついてホッ。

時差調整を2回乗り越えたので、仕事をする時間になると睡魔に襲われるという状態が続き、
苦労でした。肩こり倍増です008.gif

で、ヤレヤレということで、昨晩は美味しいものを食べに行こう001.gifということになり、
この近辺では「随一」のレストラン「Landgasthof Löwen (ランドガストホーフ レーヴェン)」
に行ってきました。

「随一」とは必ずしも「高級」と言う意味ではありません。
「シェフの腕がいい」と「私が」思っている、ということです。

d0116376_1311281.jpg

d0116376_131262.jpg

雰囲気もとてもよかったです。

何よりよかったのはもちろんお料理。
まさに「美食の喜び!」でした。

私が頼んだのは、旬の特別メニュー、白アスパラ のお料理でした:
d0116376_13135112.jpg

白アスパラのクリームスープ
d0116376_13143975.jpg

サーモン、白アスパラ、ハーブ入りパンケーキ添え、ホレンデーズソース

アスパラはドイツでは「王様の野菜」と言われています。
昔は高貴な人しか食べられなかったのです。
なぜって体にいい薬草として貴重な物だったからです。

(詳しくはドイツ観光局の「バーデン地方アスパラ街道」の記述をご覧ください:
http://www.visit-germany.jp/JPN/destination_germany/master_tlfstrasse-id2.htm)

一方、夫は体にいい物とかそういう事には全く興味がなく、
ペッパーステーキ、コニャックソースなるものを食べて大満足していました:
d0116376_13312780.jpg


ドイツではなかなか日本の神戸牛に比較できる肉に出会うことができず、
うちではよくアルゼンチン産のステーキを手に入れるのですが、
後にシェフが回ってきた時にどこの肉か聞いたところ、
ここから約60kmくらい離れた所の肉だそうで、ドイツ産でした。
う~ん、とうなるほどいい肉だったようです049.gif
素材選びもシェフの腕の内です。

ところで夫がこのお料理に飲んだワインの品種は、ポルトギ-ザー。
軽やかな上品な味の赤ワインです。

実は冒頭に書いた仕事、ドイツワインに関するものだったので、
ちょっと詳しくなりました(笑)
[PR]
by mamapanda_mimi | 2009-06-15 14:05 | グルメ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mamapandam.exblog.jp/tb/9863268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kumagoro-1 at 2009-06-16 22:29
先日はコメントチェックありがとう。
早速承認制に変更しました。
北海道も今がアスパラガスの収穫時期で
毎日のように食卓を賑わせます。
でもグリーンアスパラが主でホワイトアスパラは
なかなか口に入りません。
季節外れの時鮭と呼ばれる美味しいサーモンも今が旬で
写真の料理をマネして見ようと思います。
シェフは僕ですが・・・
Commented by mamapanda_mimi at 2009-06-16 23:09
2年前に北ドイツに旅行した時も白アスパラについて書きました:
http://mamapandam.exblog.jp/5570747/
この時は普通のお宅だったので、本当にシンプルにハムとジャガイモとの組み合わせで食べました。
素材が新鮮であること、これが一番のご馳走ですね!