2010年 03月 07日 ( 1 )

5日間にわたって私が受けていた研修が昨日終了しました。
この研修、実は通訳案内士の新人研修でした。

参加者は、年齢様々、立場様々、
唯一共通項は「通訳案内士の国家試験に合格したこと」

参加者は100名以上。
英語が圧倒的に多かったのですが、種々他言語の人たちもいました。
ちなみに私はもちろんドイツ語。ドイツ語はイタリア語と並んで各2名、極少数派でした。

正直言うと、久しぶりに「日本の学校的環境」で学ぶことに自分が耐えられるか
ちょっと心配だったのですが、まずまず問題なくクリアできました(笑)

心配というのは、私は長くヨーロッパ文化に触れてきたので、
考え方が個人主義の影響を受けているということもあり、
多人数コンセプトに順応できるか未知だったからです。

いわば、帰国子女と同じ問題を抱えていたようなものですが、
まあなんとかイケました049.gif

それにしても知らない人たちとの出会いは新鮮でした。

学ぶ姿勢においては、どんな年齢か、どんな立場かにかかわらず、
皆同じモチベーションを持つ「生徒」だったからでしょうか、
その中での出会いは何か学生時代を彷彿させるものがありました。

若い方たちの人生に対する真摯な思い、
また、職業人生で培ったスキルを定年退職後に生かそうとする年配の方たちの意欲、
こういったものも大いに刺激になりました。

では、実地研修で訪れた観光地の写真を何枚か下記にアップします:

(鎌倉)
d0116376_12363794.jpg

(箱根)
d0116376_1237773.jpg

(日光)
d0116376_12384337.jpg

d0116376_1241041.jpg

d0116376_12394060.jpg
d0116376_12401581.jpg

[PR]