2017年 07月 15日 ( 1 )

先月13日に母が他界しました。
老衰でした。

親の死に目に会うということが
どんなに重要なことか分かりませんが、
私は5月に一時帰国した時に
心の中で別れを告げてきたので、
母の最期に駆けつけることはしませんでした。

9月始めに親戚が集まって偲ぶ会が
あるので、それには夫と娘と3人で
ドイツから参加する予定です。

こういう私的なことをブログで公開する
というのはどうかなと思うところもあります。

ブログって本来日記ですからね。
日記を公開すること自体に違和感があって
当然です。

(海老蔵さんもいろいろと難しさを感じて
いることでしょう。
海老蔵さんの場合は、ブログを綴っていく上でも
やはり有名人であることと、私的な人間である
ことに境をつけた方がいいと私は思います。
私的人間の領域に戻るために、公開をしばらく
お休みしたらどうでしょうか?)

ところで、亡くなった私の母は、最後の3年半、
ケアハウスにお世話になりました。

約10年前、80歳で膝関節手術後に
理由不明のまま半身不随になってしまい、
車いすの生活を強いられました。
そして、徐々に、自宅での介護が
難しくなったので、自宅近くの
ケアハウスに入居しました。

そして、そのケアハウスで静かな最期を
迎えることになったのですが、
スタッフの温かい介護には
家族として頭が下がりました。

この事を公開の場で言いたいために
私事をブログに記すことにしました。

ベネッセ今川ケアハウスの皆さん、
本当にありがとうございました。

[PR]