前回の投稿から大分経ってしまいました。

で、今2週間前から日本に来ています。

母が大分老衰で弱ってきているので、
どうしてもこちらに来たかったのですが、
例のレーザー治療の後の予後が思わしくなく、
足が痛いのでこちらでも杖が手放せません。

家から最寄りの駅まで通常徒歩10分弱なのですが、
先日頑張って歩いてみたら25分かかってしまいました。
スタート時はよかったんですけどね。
途中次第に足の痛みで足が前に出なくなってしまったのです。

それでこちらで2日に一度鍼治療に通っています。

1回一時間強のインテンシブ治療をこれまで6回受け、
離日前にあと2回受ける予定です。
痛みはまだ無くならないのですけれど、
即効果が見えるものでもないかと思うので、
忍の一字です。

そんな中、お相撲の時期に来たのは私にとって
一つの癒し。
キセノンの苦しい場所をしっかり見届けるつもり。

ではでは、また投稿しま~す101.png


[PR]
今週末はこちらはイースターの連休で
先週の金曜日ときょうの月曜日が祭日でした。

生憎お天気がよくなかったので、
一週間前の最高のお天気の時に撮影した
マイガーデンの写真を下記にアップします:

d0116376_04295921.jpg
d0116376_04302017.jpg
で、冒頭に書いた通り、今週末はお天気が悪かったのですが、
雨が降り出す前にこのマイガーデンで恒例の卵探しをやりました。
楽しかったです101.png

それから、映画館で「美女と野獣」を見てきました。

いや、CG技術と言い、エマ・ワトソンと言い、
ダン・スティーブンスと言い、
良かったです165.png

日本でもすでに公開とか・・・
おすすめです。




[PR]
2年前、椎間板ヘルニアになって坐骨神経痛に
悩まされたので、根気良く理学療法と筋力トレーニング
に通い、ついに痛みを克服166.png

で、完治したと思い込んでいたのですが・・・

1月にまたなってしまいました141.png

前回頑張って治したので今回も同じ理学療法士に
かかり、努力したのですが、今度は坐骨神経痛が
全く改善せず、それどころかこの2週間は
酷くなってしまい、もうびっこを引かなければ
歩けない状態になりました。

CT検査の結果、ヘルニアの箇所は前回と全く同じ。
というか、前回のがそのままだった。

そう、手術して飛び出てしまった組織を
切り取ったわけでもないわけなので、
一度出てしまった組織はそのままなんですって。

そんなこと、私は考えもしなかった。
痛みが全くなくなった段階で完治を疑わなかった。

ということで、足に走る痛みはもう耐えられないくらいに
なってしまったので、レーザー治療をすることになりました。

それが今日でした。

これは一応手術なのですが、局部麻酔、そして外来で行われます。

背中に針のようなものを差し込み、
レントゲンでコントロールしながら
飛び出た組織に向かい、レーザーを
照射して、組織を縮ませる手術です。

麻酔を使うので、術前に慎重な問診と
術後に1時間ほど安静にすることが必要ですが
手術自体はあっという間でした。

で、今まだ術後数時間です。

足の痛みが少なくなったなと感じていますが、
長い間刺激されていた神経がまだうずいている
感じがあります。

これはこれからの2週間くらいの間に
徐々に取れていくものという担当医師の説明でした。

その言葉を信じて、1月以来すっかりダウンしていた
私のQOLをしっかり取り戻したいもの。

それにしても素晴らしい医学の進歩。

こんな治療が可能だなんて、素晴らしい!

[PR]
今年もルバーブの季節になりました049.gif
d0116376_23134559.jpg
d0116376_23140294.jpg

この甘酸っぱい味覚が春の訪れの証です067.gif


[PR]
ということをきょうは感じました。
稀勢の里のことです。

見えない力が働いた、と本人も言っていましたが、
本当に奇跡は起こるということを私たちみんなに
見せてくれましたね。

左肩は怪我していたけれど、
「足は動いていたので」
と言っていました。

左肩に負担をかけないで勝つ方法を
しっかり考えて実践したのだと思います。

見えない力、でもきっと偶然ではないのです。

人智をつくして天命を待つ。

本物の横綱です049.gif

稀勢の里にありがとうと言いたい。

[PR]
稀勢の里、辛いですね。

それにしても照ノ富士が注文相撲で
白星を拾ったのにはガッカリしました。

今場所の照ノ富士なら堂々と勝負できたはず。
それにその時点で同じく1敗の横綱は
手負いの状態。

なんで変化なんてしたのでしょう。

それに何といってもこの相撲で
菊ちゃんが大関復帰のチャンスを失ったのです。

照ノ富士050.gif

千秋楽もキセノンは出場するらしいですが、
怪我の悪化は大丈夫なのか心配です。

この際、私がキセノンの立場なら、
本割で変化して白星を拾い、
優勝決定戦にまで持って行き、
優勝決定戦でも変化する作戦を取りますね。

怪我しながらも勝つ方法はそういうトリックしかない。

そして、それは横綱でも優勝を左右する
大事な取り組みでも許されることだと
思います。

というか、誰もがキセノンを許すと思うな。

ただし、うまく変化しなくちゃだめですけど。

[PR]
昨夜、今年初のサッカードイツ代表による親善試合
ドイツ対イングランドがありました。

これは同時に、13年間ドイツ代表としてプレーしてきた
ルーカス・ポドルスキーの代表引退試合でもありました。

試合自体は(特に前半が)とても退屈で
実は私も途中でちょっとこっくりこっくり014.gif

しかし、後半ある時突然ポドルスキーの素晴らしいゴール049.gif
一気に目が覚めました037.gif

で、それが決定ゴールになり、
試合は1-0でドイツの勝ち。

ポドルスキーは2006年のドイツ開催W杯の頃、
最も活躍した選手です。

全部で130試合の国際試合に出場して
代表の古参になっていました。

ここ数年は代表に選ばれても
監督に気に入られているチームのマスコット
とか言われて皮肉られている選手でも
ありました。

しかし、昨日の試合は、彼がいかに人気があり、
チームにとって重要人物だったかを十分感じさせる
ものでした。

何しろ「黄金の左足」による威力あるシュート、
そしてあのゴールを狙ったあのコース
(ゴールの右上の奥の端!)、
素晴らしいテクニックの持ち主であることは
間違いありません。

で、これから彼は日本でプレーするそうですね。
私は知らなかったのですけど・・・
ヴィッセル神戸と契約したそうです。

日本でもあの素晴らしい左足のゴールを
たくさん見せてほしいですね。

[PR]
今ドイツのシュピーゲル誌で読んだんですけど・・・

ロンドン郊外の老人ホームに住む87歳になるおばあさん、
ジョージ・クルーニーの長年の大ファン。

一生のうちのいつか彼に会ってみたいというのが夢だった。

で、たまたまジョージ・クルーニーが最近その老人ホームの
近くに家を購入したことを知ったヘルパーさんが
おばあさんのお誕生日に会いに来てくれないか
ジョージ・クルーニーに手紙を書いた。

で、お誕生日当日、本当にジョージ・クルーニーが
花束とカードを持って老人ホームを
訪ねてきてくれたんですって049.gif

なんて素敵な話でしょう053.gif

[PR]
d0116376_03461561.jpg
友人(ドイツ人)のお誕生日カフェに行ってきました。

上の写真は招待客8名のケーキ皿一枚一枚の上に
載っていた彼女がマジパンとココナッツで
手作りした子羊。
かわいいでしょ?


そして。恒例のケーキ攻め、ご覧ください:

d0116376_03424068.jpg

d0116376_03403498.jpg
d0116376_03434887.jpg
d0116376_03452440.jpg
迫力あるケーキ攻めでした067.gif

閉口したのは招待客のほとんどがこの一つ一つのケーキの作り方を
根掘り葉掘り訊きたがったことです。
美味しい、と言って味わっていればいいものを、
本当に根掘り葉掘り・・・
そういうのって私は苦手。

ま、私もまさかドイツ人相手に
稀勢の里が連勝を続けている話題を
出すわけにもいかないので、
それなりに主婦的話題に乗ってみましたが037.gif



[PR]
きょうは日曜日の朝食時にリアルタイムで
関脇以降の取り組みを見ることができました。

まずは稀勢の里、豪風に完勝でよかったです049.gif

それから菊ちゃん、日馬富士に力強く勝ちました066.gif
この調子で10勝行くといいな。
ま、4横綱いるので、簡単ではないでしょうが。

白鵬が負けたのにはビックリ。
「横綱の地位で負けるとショック度が大きい」
と北の富士が言っていたけど、
まさにそのショック度が表情に出ていました。

面白くなりそうですね。
楽しみ。



[PR]
d0116376_01311324.jpg
このところすっかり日も長くなり、
春の兆しが感じられる南ドイツです。

小鳥の鳴き声もにぎやかになってきましたし、
まだまだ油断はできないけれど、
厳寒期は過ぎた感じです。

ということで、ちょっとお花でも生けたくなり、
我流ですが居間に飾ってみました056.gif

こうして写真を見ると
我が家の調度品は日本の物ばかりだと
いうことが分かって面白い。

これドイツなんですけど037.gif


[PR]
たった今、ドイツの新しい大統領の選挙があり、
二大政党連合で推薦されていたシュタインマイヤー
前外務大臣が選出されました049.gif

1200票以上中931票獲得したので、
圧倒的な勝利と言えます。

大統領は直接選挙ではなく、
600名ちょっとの国会議員と
600名ちょっとの各州から選ばれた選挙人(多くが有名人)
が連邦議会で投票して決まります。

ドイツの大統領は政治的決定権はありませんが、
国を代表する役目としては最高の地位です。

シュタインマイヤー氏はその地位にふさわしい
人物だと思います049.gif

ところで、この重要な選挙の進行役は連邦議会議長が行います。

で、きょうのランメルト連邦議会議長の選挙前の演説が
実に素晴らしかった:

「世界に心を開く代わりに壁を周りに造って
自国のことだけに集中し、
自由貿易の代わりに守りにまわったり、
他の国々と協力する代わりに孤立しようとして、
自分たちが一番大事と主張する人は、
他の国も同じように彼に接することになっても
驚く権利はない。」

と、はっきりとトランプ大統領を批判し、

「世界にはテロ問題や気候温暖化問題のように
一つの国だけで解決できない問題が散在しているからこそ、
今、国々は協力し合わなくてはならない。
一つ一つの国の問題には各国が従事するにしても、、
グローバルな問題では協力し合わなくてはならない。
だからこそ、今、強いヨーロッパが必要なのだ。」

と、鼓舞したのでした049.gif

メルケル首相も含んだ議会場の大部分の人々から
拍手喝采を浴びました。

安倍首相がトランプ大統領に「おべっか」を使った
ことにガッカリしていただけに、この演説のすばらしさに
感動した私でした。

同時に日本人としてあの「おべっか」が
とても恥ずかしく思えました。



[PR]
安倍首相とトランプ大統領が会合しています。

共産党の志位委員長が「異常な貢ぎ物外交」と
言っていますが、言い得て妙だと思います。

別に私は日本共産党の支持者ではありません。

でも、世界中がトランプ大統領を批判しているのに、
安倍首相の態度はあまりに無節操に思えます。

その時々の成り行きですり寄るのではなく、
一国の首長としての「理念」というものを
示してほしい。

そうでないと理性ある(日本)国民からの信頼を
得られないと思います。

これは外交問題にとどまらず、
内政問題にも影響を及ぼしかねない
ということを自覚してほしい。

ちなみにドイツのメルケル首相は
(大分遅くなりましたが)トランプ大統領が
大統領令で定めた中東・アフリカ各国の国民に対する
入国一時禁止に対して批判的な談話を発表しています。

[PR]
昨日こちらのニュースを騒がせたのは、
バイエルンミュンヘンのフィリップ・ラームが
今シーズン限りでサッカー選手を引退すると
発表したニュースです。

33歳とは言え、今尚バイエルンミュンヘンに
欠かすことができない重要選手です。

近いうちに引退してバイエルンミュンヘンの
スポーツ部長になるだろうという予測はありました。

でも、そのスポーツ部長にもならないそうです。

だいたい彼は、2014年のW杯でドイツが優勝した
直後にドイツ代表を引退すると発表して皆を
驚かせ、また悲しませた引き際良すぎる選手です。

でも何と美しい引き際でしょう049.gif

13年間バイエルンミュンヘンでプレーしてきて、
私が思うに怪我で休んだ(これも少なかった!)
時以外は、常にスタメンだった。

(休みが少ないことも)これも凄いことです。

W杯で優勝した時、最高を極めたのだから、
これ以上のものは望めないと辞めたのも
クレバーでしたが、今回も同じフィロソフィー
なのだと思います。

一番最高潮の時にやめる、これは一種の美学。

たくさんのタイトルの中で手中にしていないのは
ヨーロッパ杯のみ。

本人はインタビューで
「毎日、毎試合、サッカーにベストを尽くしてきた。
それがこの夏までで終わりということ。」
なんと明快な説明でしょう!

バイエルンミュンヘンのスタッフにならなかったのにも
それなりに理由があるのだと思います。

なので、メディアも「今はまだ(ならない)」という書き方です。

サッカー選手としては33歳は年長ですが、
一人の人間としてはまだまだ若い。
夏以降はどんなことに「ベスト」を尽くすのか
興味津々です。

[PR]
d0116376_22280436.jpg
節分も過ぎてしまった土曜日に
リコーダーグループの新年朝食会がありました。

このカフェ、精神障害者が一緒に働くカフェで
なかなかモダンなコンセプトで出来ているのですが、
お客が少なくて、結局3月半ばで店じまいします。

ということで、この豪華な朝食(一人8EUR)、
今年が最後。

お客が少ないというのはやはり立地条件が一番の
理由かと思われます。

しかし、紅茶を2度目に頼んだ時に同じティーバッグを
使うように言われた時は私もちょっと驚きました・・・

というわけで時々ビックリするようなことを
経験することがありました。

そういうことを深い理解を持って受け入れることが
できるお客が固定利用客だったと思います。

が、なかなか寛容になれない人は離れていかざるを
得なかったかもしれません。

[PR]
大統領就任式でアメリカ・ファーストを強調した
トランプ米大統領でしたが、大統領令で定めた、
中東・アフリカ各国の国民に対する入国の一時禁止は
全然アメリカ・ファーストではないことが
次第に明らかになっています。

トランプ大統領自身もそれに気が付いて
撤回という運びになるといいのですが・・・

大統領令ですから、間違ったからと
言って簡単に撤回するのも権威の損失ですが、
この問題に限って言えば、権威の損失に
なっても自分の間違いを認めてもらった方が
世界のため、アメリカのため、になると思います。

各国の首脳がどんな人が大統領になっても
アメリカとの良好関係を保ちたいと思う気持ちは
分かりますが、こういう明らかに間違った判断が
下された時は、彼らは、間違っている、と声を
大にして言うべきだと思いますがどうでしょうか?

日本は事難民となると他人事みたいに思っている
感じがしてなりませんが、世界で発言力を増すためには
世界の抱える問題にはっきりした世界観を示して
いかないとダメです。

改めて、2017年、いったいどこへ行くのでしょうか?


[PR]
d0116376_03333938.jpg
昨年に引き続き同じ日本人のメンバーで新年会を兼ねたおでんの会を開きました043.gif
何しろこちら南ドイツは今零下の世界ですから格別に美味しく感じました049.gif


[PR]
いやあ、たかが相撲ですが、されど相撲ですな003.gif

稀勢の里の千秋楽結びの一番をリアルタイムで見ました。、
白鵬に勝った瞬間、思わず拍手(夫も037.gif)、
そして涙が出ました。

あんなに白鵬が出足良く寄っていって
全力で押し出そうとしたのに、
それが通じなかった。
白鵬の衰えを感じさせる一番でも
ありました。

それにしても、なんなんでしょうね、
キセノンの勝利にこんなに感激するのは。

稀勢の里が幕内をどんどん上がってきた時代と、
私が琴欧洲を追ってきた時代が重なっていたので、
稀勢の里は琴欧洲のライバルとしてよく見てきた
力士だったせいかもしれません。

琴欧洲と稀勢の里との取り組みにもいろいろな
思い出があります。

メディアでは稀勢の里が白鵬の連勝を止めた2013年の
功績を特記していますが、私はむしろその前の朝青龍時代の
功績が忘れられません。

朝青龍に批判的だった内館牧子氏が稀勢の里に
エールを送ったことが話題になったり、
ここぞという時に朝青龍を破ったりして
以前から人気があったんですよね049.gif

で、私もカロヤンが引退してからは、
全面的にキセノンを応援していました。

昨年一年あと少しのところで何度も優勝を逃した時には
本人さながら「ああ、まただめか」とガッカリ
したので、初優勝が叶い、自分のことのように
嬉しい思いです。

こういった耐えしのんだ上での成功って
多くの人に感動を与えますよね。

日本人か外国人かということは本来関係ないはずですが、
相撲人口からの割合から言っても日本人横綱がこんなに
長く出なかったことは、人材発掘、育成が
やはり問題だったと思います。

なので、そういう意味でも、稀勢の里が横綱になることは
大きな意味があると言えます。

とにかく、おめでとう!

[PR]
d0116376_23172759.jpg
d0116376_23165053.jpg
今週末は雪です。
当たりが積雪で真っ白になったので、
小鳥たちに餌をあげなくてはと
わが家の小鳥レストランを開店しました049.gif

日本も今日本海側はかなりの雪のようですね。

こちら南ドイツも雪掻きの毎日が始まっています。

ところで大相撲ですが、キセノンがトップに立って
嬉しいです。

でも菊ちゃんはいったいどうしたのでしょう002.gif
カド番で8日目までに6敗では
大関維持は難しくなりましたね。

怪我もいろいろあるのでしょうが、
技の引き出しが少ないというか、
特技ががぶり寄りだけで、
あとは「気持ちを強く持っていくだけ」
というのでは強さを維持するのに不十分に思われます。

琴勇輝も今場所不振の様子、
佐渡ケ嶽部屋、試練ですね。

火曜日の鳴戸親方の解説、
興味深々です。


[PR]
d0116376_19163352.jpg
年が明けてようやく冬景色になってきました。
寒いお正月をドイツで迎えています。

やはりドイツはクリスマスがメインなので
祭日は元旦だけで、きょう2日からもうお店も開いていますし、
仕事始めの会社もあるようです。

私としてはお正月の気分ががイマイチ不完全燃焼で、
さみしい限りです。

なので、少しはお正月の華やかな雰囲気を味わいたいと思い、
昨日はウィーンフィルのニューイヤーズコンサートを見ました049.gif

そういえば、大晦日には紅白も見ましたよ。
結構視聴率も高かったみたいですね。
ま、ドイツから見ている私のような人もいるのですから037.gif

歌で私がよかったと思ったのは
いきものがかり、星野源、宇多田ヒカル
でした。

スマップがいなかったのはやはり寂しかったですね。

事情はともかく、というかよく分からないけど、
長い間よく頑張ったんじゃないかな。
年齢的にも新たな一歩を歩むことになったのは、
彼らにとってもいい事だったと思える日が来るような気がします。
ま、熱狂的なファンには可哀想なことですけど。

ところで、司会進行ですが、誠実な感じはよかったですが、
時々白けるような間があってちょっと素人ぽかったと思いました。

私がごちゃごちゃ言うことじゃないですけど037.gif

でも、紅白って日本で1年間話題になったことを
取り上げる演出なので、その意味では外国に住んでいる私には
興味深いものがあるんですね。
なので、見るわけです。

とにもかくにも、2017年いいことがたくさんある年になってほしいです053.gif

元旦からトルコではテロが起こっています。
どうかどうか争い事を1日も早くやめて平和になってほしいです053.gif


[PR]
d0116376_18434185.jpg
ハンブルクに来ています。

ちょっと郊外のホテルに宿泊中。

チェックインして客室に入ったら
こんなものが。。。
d0116376_18461159.jpg
で、クリスマスにまつわるお話のプリントが
添えてありました❤

洒落た計らいにちょっと感動👍

クリスマスってやっぱり素敵👏

喧嘩している相手がいたら仲直りしたい。
争い事があったら和解したい。

そういう気持ちにさせてくれる時だと
思います。

今こそ世界に平和を、
心からの祈りです。

[PR]

d0116376_22530654.jpg
アドベントも半ば過ぎて、至るところで
クリスマス会が開かれています。

昨日の午後は近郊のボプフィンゲンと言う町の
教会の婦人会のクリスマス会に呼ばれて
リコーダーの演奏に行ってきました。

カトリックとプロテスタント両方共同の会で、
上記の写真にあるように長く並べたテーブルの
列が4列くらいあったので、60人~70人くらい
の出席者だったでしょうか・・・

で、演奏はうまくいきました060.gif

お茶に出たケーキは全部手作りで、
一人一人お皿に2種類が載って出てきました067.gif

どれもとても美味しかったです049.gif

[PR]
さて日本から帰ってきて1週間が過ぎましたが
いまだに時差ボケが取れない私です。

しかしもうアドベントが始まっている、
始まっているどころかもう第3日曜日が
過ぎてしまい後半に入っているのです。

今年はイブが土曜日なのでアドベントの始まりが
ぐっと早かったわけです。

後手後手になりながらも今年も
お気に入りクッキー4種焼きました049.gif


d0116376_08240951.jpg
d0116376_08234376.jpg
d0116376_08243850.jpg
d0116376_08230846.jpg
このクッキーの後ろに立っているのは
バイエルン地方産のシングルモルトウィスキーです。
これがクッキーに合うんですねぇ。
まろやかな舌触りが何とも言えません049.gif
バイエルン地方にはビールだけじゃなく、
こういったスコッチに勝るとも劣らない
ほどのウィスキーもあるのです。





[PR]
がっかりでしたねぇ007.gif

この2,3日相撲を見ていて思わず拍手してしまうくらい、
久しぶりに歓喜する瞬間を味わっていた私だったんですけど・・・

期待がまたまた泡となって消えてしまいました050.gif

思えばカロヤンのライバルだったころは、
ひたすらカロヤンに負けることを祈っていたのですけど、
今は、菊ちゃんより、豪栄道より、横綱に近い
唯一の日本人実力派だから心から応援しています。

で、こういう大事な一番に負けるのは本当に悔しい022.gif

それも相手の栃ノ心はきょうは変化ではなく、
堂々とした相撲で勝ったのですから本物の力負け、
稀勢の里としては余計ショックだったと思いますよ。

さて、これで今場所もまた(私にとって)つまらない
結果に終わりそう。

来年、キセノンの復活あるでしょうか?
あればいいのですが・・・
気持ちを保つのって簡単ではないかもしれません。
でもそれは見ている方も同じです002.gif

[PR]
実は私、今日本にいます。

で、この季節、やはり紅葉狩りをしない手はない、
と思い、きょうは高尾山方面に出かけました。

天気予報では一昨日まできょうは雨ということに
なっていたので、予定を変更しようか、など
迷っていたのですが、変更しないで正解でした058.gif

途中の電車からは何と富士山まで見えたのです
(真ん中へんに写っているのですが見えるでしょうか?):
d0116376_23031668.jpg
あとはもう鮮やかな色に囲まれました005.gif049.gif
d0116376_23060921.jpg
d0116376_23070335.jpg
d0116376_23073581.jpg
d0116376_23110389.jpg
d0116376_23114115.jpg


[PR]
いや~、キセノン、素敵でした049.gif

白鵬に対して粘り強く最後まで戦い、
立派でした。

綱取りがゼロに戻り、
豪栄道が注目されるようになり、
影が薄くなっていたキセノン。

でも、私はどうしても豪栄道の綱とりを
応援する気になれなくて、心の中で
キセノンの復活をイメージしていたのです。

いいえ、別に、豪栄道に対して反感があるわけではなく、
ただ「順番が違うでしょ。キセノンが先でしょ。」
と思っていたわけです037.gif

あと5日、頑張れ、稀勢の里!

[PR]
ドイツの夜空に浮かぶスーパームーンです049.gif
d0116376_02483202.jpg

d0116376_02484873.jpg


[PR]
こちらドイツは今寒くて雨模様、
所によっては雪など降ったりしています。

そんな中、仕事がらみでホーエンツォレルン城
に行ってきました。

前回ここを訪れたのはちょうど8年前。
ということがこのブログの過去の記事で
判明しました:

当時はいいお天気だったんですけどね・・・
しかし、曇り空に浮き上がって見える
美しい城塞が実に幻想的に見えました。
d0116376_06473561.jpg

d0116376_06475457.jpg

d0116376_06481333.jpg
ヘッヒンゲンの町を望む
d0116376_06482604.jpg


[PR]
きょうは仕事で名古屋からドイツにいらした方たちと
お話しする機会がありました。

そこで話題になったのがこの夏名古屋が
「行きたくない所第一位」に選ばれたこと。

さらにグランパスの2部陥落が追い打ちをかけ、
ますます人気の下降線をたどりそうな名古屋、
なんででしょうねぇ002.gif

私は今年の2月に名古屋市科学館のプラネタリウムを
見に行って感心したのでいい印象があるんですけどね。

それに手羽先などおいしいものもたくさんあるし・・・

今私の住んでいる町の人たちの有志で来年の秋
日本へ旅行するという話があり、
その計画を少しずつ立てているのですが、
関西方面から関東に移動するときに
敢えて名古屋で一泊する計画にしようかな、
と考えています。

どうでしょうかね、そういう案は006.gif


[PR]
ハンブルクから車で2時間半北上して
デンマークのグラムというところに住む
35年来の友人宅を訪ねました。

グラムもお城が12世紀に建てられたものだとかで
古い町なんですが、そこから30分くらい車を
走らせたところにリーベという少し大きい町があり、
これがスカンジナビアで最も古い町なんだそうです005.gif

軒並み古い家々が立ち並んでいました:

d0116376_05384660.jpg
d0116376_05355544.jpg
d0116376_05375767.jpg
d0116376_05370490.jpg
d0116376_05372059.jpg

ただ、この日、信じられないくらい風が冷たくて、大変でした021.gif

[PR]