カテゴリ:未分類( 372 )

こちらドイツは今寒くて雨模様、
所によっては雪など降ったりしています。

そんな中、仕事がらみでホーエンツォレルン城
に行ってきました。

前回ここを訪れたのはちょうど8年前。
ということがこのブログの過去の記事で
判明しました:

当時はいいお天気だったんですけどね・・・
しかし、曇り空に浮き上がって見える
美しい城塞が実に幻想的に見えました。
d0116376_06473561.jpg

d0116376_06475457.jpg

d0116376_06481333.jpg
ヘッヒンゲンの町を望む
d0116376_06482604.jpg


[PR]
d0116376_07271855.jpg

リンゴ収穫の季節を迎えて
リンゴを使ったケーキを作る機会も多くなっています。

そんな中でこのレシピはイケます049.gif

クランブルを作ってその半分を
天板(30x40cm)に押しながら広げ、
これを台にし、その上にレーズンを混ぜた
リンゴを広げ、その上にもう半分のクランブル
を広げてオーブンで焼きます067.gif

クランブルを底と上に使うというのがポイント。
簡単ですよね。

材料:

クランブル:
小麦粉 500 g
ベーキングパウダー1袋(16 g)
グラニュー糖 200 g
バニラシュガー1袋(8 g)
シナモン 小さじ 1
卵 1個
無塩バター 250 g

中身:
リンゴ 1 kg
レーズン 100 g

リンゴは細かい細切りにし、
レーズンと混ぜます。*

焼き時間:
180度で約40~50分

*レーズンを混ぜるようにしないと
(私の写真のように)上に覗いて出てしまい、
焦げて苦くなります。その点、第一回目ちょっと
失敗しました。
でも全体としては美味しかったですよ049.gif


[PR]
ミュンヘンと言えばオクトーバーフェストとか
マリエン広場とか観光イベントや名所を思い浮かべ
ますが、昔から動物園もあるんですね。

ということで今回はミュンヘン市南西部にある
ヘラブルン動物園に行ってきました。

園内の道が比較的平坦で周り安く、
小雨の降る悪天候にもかかわらず、
十分楽しめました049.gif

あまり写真がないのですが、
この「蟻食い」が面白かったです:


d0116376_07184653.jpg


[PR]
に行ってきました。
私の住んでいる所から車で一時間
くらいのところ(ギュンツブルク)
にあります。

まあ遊園地なのですが、
私としてはもう少し子供が夢を感じるような
遊園地を期待していました。
だって、レゴなんですから・・・037.gif
それに結局はレゴを買わせるというのが
目的の遊園地なので商業的な感じは否めませんでした。
でも、レゴで作ったベルリンやベニス等の
町はやはり素晴らしかったです049.gif
d0116376_06530971.jpg
d0116376_06534993.jpg
d0116376_06542068.jpg
これ全部レゴで出来ているんですよ005.gif


[PR]
d0116376_03262952.jpg
霧の中でしたが、野外で行う太極拳
気持ちよかったです049.gif


[PR]
おめでとうございます049.gif

白鵬不在の場所での優勝ですが、
そういうチャンスをものにした
という点も評価の内です。

それだけに、同じチャンスを
ものにできなかったハルマや鶴竜、
そしてキセノンが不甲斐ない、
と言えるかもしれません。

特に鶴竜は050.gif
キセノンは002.gif
っていう感じですね。

カド番で優勝した力士は
カロヤン以来、10年ぶり。

あの時は、朝青龍も白鵬もいたしね・・・
立派でした、カロヤン。

ただ、アミで委縮して一敗しちゃった。
それで全勝じゃなかったんでしたっけ。

豪栄道、全勝というのはやはり立派。

来場所もこの快進撃を続けて
一発屋でないことを証明してほしいですね。

キセノンも来場所優勝すれば
まだ昇進のチャンスあるかも。

諦めないで。


[PR]
ブレゲンツといえば、ボーデン湖畔にある
オーストリアの町。

そこで毎年夏に音楽祭が開催され、
超現代化されたオペラなどが人気だという
話は知っていましたが、その森があるとは・・・
正直言って知りませんでした。

ウイーンに住む知人が今夏そのブレゲンツの森に
行く予定と聞いて興味を持ったのがきっかけです。

そのブレゲンツの森に小旅行に行ってきました。

山の景色が圧巻で、空気もおいしいし、
山(私たちのホテルが)奥だったので、
夫が希望していた星の観測もばっちりできました049.gif

では、写真:



[PR]
今、オーストリアのブレゲンツの森というところに来ています。

これに関しては別に報告したいと思っていますが・・・

滞在先のホテルでたった今、USオープンの錦織 対 マリー
を観ました。

本当に手に汗を握る試合でした042.gif

ハイレベルの選手二人の勝敗を分けるのは
心理的なものに尽きるということをつくづく
感じる試合でした。

錦織は第一セット、全然弱かったです。

でも、マリーがナーバスになった時に
しっかり落ち着いてそれを利用することができた。
それで一気に連続してゲームを取りました。

で、マリーをリードして余裕をもって
勝利に向かうかと思うと失敗を繰り返す、
という展開だったので、本当に最後まで
どちらが勝つか分かりませんでした。

でも、立派でした。
世界ランク2位を相手に本当に
磨かれた職人芸を見せてくれました。

おめでとうございます!

の一言です、ハイ。

[PR]
水曜日の鳴戸親方の解説見ました049.gif

大分上手になりましたね。

なかなか分かりやすい説明でした。

いつかも言いましたが、
結構よく分かっているんだ、なんて思いました。
本当はプロなので当たり前ですけど、
自分(琴欧洲)の取組のときに「分かっているのかな?」
と思ってしまったことが何度もあったので037.gif

さて、昨日までは数人の力士が優勝争いをしていて
混戦していましたが、きょうから両横綱だけが
優勝のチャンスを握るということになりました。

12日目の鶴竜の照ノ富士戦は、本当にすごかったです。
横綱らしさを見せつけた相撲でした。

で、その翌日の稀勢の里戦は、全くダメだった。
この格差も面白いというか・・・
考えすぎてもダメなんですね、きっと。

あと、白鵬の豪栄道戦とかきょうの稀勢の里戦とかで
見せた瞬発相撲は対戦相手はなすすべがないのでしょうか?
天才というかそういう能力なのでしょうか、あれは。

ということで、明日で暑い名古屋場所も終わりですね。

今場所は久しぶりに結構一生懸命になって相撲を追いました。

白鵬単独ではなく、強い力士が複数出てきたからでしょう。
千秋楽一日前ですが、
見甲斐がありました049.gif
[PR]
d0116376_7203641.jpg

きょうはこちらでは部分日食が見られました。

上の写真はまだ最初の方のものですが、
最大で70%太陽が欠けました。

夫が町のために公開で観測イベントを行いました。

折から、きょうはものすごくいいお天気だったので、
たくさんの人が集まり、大成功でした049.gif

太陽は肉眼で見たり、望遠鏡や双眼鏡を通して見ては
絶対にいけません。角膜を傷めます。

なので、フィルターを使って投影して太陽を観測します。
その一つが下記の写真です:
d0116376_729943.jpg

黒い部分が月で、赤い部分が太陽です。
月の表面の状態が見えるいい写真だと夫に褒められました001.gif

朝太陽が昇り、夕方沈む、毎日この繰り返しなので、
本来太陽は人間にとって身近なはずなのですが、
天文学の世界になると突然遠い存在になってしまう。

人間の力が届かない世界だからかもしれません。

きょうのお天気もまさに「神のお恵み」でした038.gif
[PR]