カテゴリ:グルメ( 86 )

日本から来た友達とランチ。
で、下記のスペアリブを食べました:
d0116376_18011327.jpg
これ、一人分です。
写真では迫力が伝わらないかもしれませんが、
実は、横が約30 cm、縦が20 cmくらいの入れ物に
入ってるんです146.png

お肉の身の部分はそれほどないとはいえ、
食べるのに疲れて、おなかがいっぱいになる前に、
降参してしまいましたぁ135.png

以前にも同じレストランで食べたことがあって、
このブログでも報告したことがありました。

先ほどちょっと探したら、2010年の8月、
その時はポテトをあまり食べずにお肉に集中した
せいか、完食した、と書いてありました。

でも、今回食べきれなかったのは、歳のせいも
あるのかも・・・だって7年経っているので142.png

で、味の方も前回は美味しいと思ったみたいですが、
今回は「まあまあ」と感じた次第。

ここのシェフはオーストリアで修業したことが
ある人なので、クレン(西洋わさびの細い千切り)
がついていたのが、私には何より嬉しかったです165.png

これって大根おろしに喜ぶ老人って
いう感じかもしれません(笑)



[PR]
ドイツでインド料理を食べるなんて・・・
とちょっとビックリされるかもしれません。
ま、イギリスなら植民地だった過去もあるので、
分かりますが、ドイツでは「珍しいですね」って
言われそう。

でも長くドイツに住んでいると、どこかに出かけた時に
ドイツ料理を食べるというのはあまりに陳腐。
なので、わが家はたいてい和食あるいは中華あるいはインド料理
を探します。

で、昨日はフランケン地方の町でカレー3種のランチ:
d0116376_23214489.jpg
もちろんナンを付けてもらいました。
本当はパトゥーラ(揚げナン)があったら
それを頼みたかったのですが、
ウェーターがあまりドイツ語が分からず
私の言うことを分かってもらえませんでした。
(後で考えたら、英語で説明すれば話が通じたかもですよね、
インドの人なんだから135.png
d0116376_23215924.jpg

d0116376_23221201.jpg
兎にも角にも、
このマンゴジュース、最高に美味しかったです165.png



[PR]
今年もルバーブの季節になりました049.gif
d0116376_23134559.jpg
d0116376_23140294.jpg

この甘酸っぱい味覚が春の訪れの証です067.gif


[PR]
d0116376_03461561.jpg
友人(ドイツ人)のお誕生日カフェに行ってきました。

上の写真は招待客8名のケーキ皿一枚一枚の上に
載っていた彼女がマジパンとココナッツで
手作りした子羊。
かわいいでしょ?


そして。恒例のケーキ攻め、ご覧ください:

d0116376_03424068.jpg

d0116376_03403498.jpg
d0116376_03434887.jpg
d0116376_03452440.jpg
迫力あるケーキ攻めでした067.gif

閉口したのは招待客のほとんどがこの一つ一つのケーキの作り方を
根掘り葉掘り訊きたがったことです。
美味しい、と言って味わっていればいいものを、
本当に根掘り葉掘り・・・
そういうのって私は苦手。

ま、私もまさかドイツ人相手に
稀勢の里が連勝を続けている話題を
出すわけにもいかないので、
それなりに主婦的話題に乗ってみましたが037.gif



[PR]
d0116376_03333938.jpg
昨年に引き続き同じ日本人のメンバーで新年会を兼ねたおでんの会を開きました043.gif
何しろこちら南ドイツは今零下の世界ですから格別に美味しく感じました049.gif


[PR]
さて日本から帰ってきて1週間が過ぎましたが
いまだに時差ボケが取れない私です。

しかしもうアドベントが始まっている、
始まっているどころかもう第3日曜日が
過ぎてしまい後半に入っているのです。

今年はイブが土曜日なのでアドベントの始まりが
ぐっと早かったわけです。

後手後手になりながらも今年も
お気に入りクッキー4種焼きました049.gif


d0116376_08240951.jpg
d0116376_08234376.jpg
d0116376_08243850.jpg
d0116376_08230846.jpg
このクッキーの後ろに立っているのは
バイエルン地方産のシングルモルトウィスキーです。
これがクッキーに合うんですねぇ。
まろやかな舌触りが何とも言えません049.gif
バイエルン地方にはビールだけじゃなく、
こういったスコッチに勝るとも劣らない
ほどのウィスキーもあるのです。





[PR]
d0116376_19450758.jpg
049.gif今度はパーフェクトでした049.gif

レーズンが上に飛び出さないように、
下に敷いた生地の上にレーズンをまき散らし、
その上にリンゴを広げ、上から押しました。
それからクランブルを広げたわけです。

味ももちろん最高067.gif


[PR]
d0116376_18385810.jpg
d0116376_1839164.jpg

旬の食材、白アスパラを今年も一度は食べたいと思い、
昨晩近くのグルメレストランに行ってきました。

で、大満足049.gif

白アスパラ(ドイツ語でシュパーゲル)に関しての情報はこちら

皇帝の野菜とかなんとかで昔は貴族階級の人じゃないと
食べられなかったという高級野菜。

季節がこの時期の2か月くらいと限られていることもあり、
この季節になると皆一斉に食べたくなり、今でも高級野菜です。

尚、上の写真の白アスパラの隣は
小さいウィーナーシュニッツェル。

その下の写真は付け合わせのハーブのパンケーキ。

どちらも同じく美味でした001.gif
[PR]
スーパーに行ったらありました。

やっぱり春になるとこれが欠かせません。

素通りすることができず、結局きょうは特に
週末でもなく、お客があるわけでもないのに、
ケーキを焼いてしまいました。
d0116376_0172725.jpg

まず生地の上に買ったルバーブ(酸っぱいのでちょっとお砂糖を
かけた方がいい)を切って載せ、20分焼きます。

d0116376_0174665.jpg

そのあとに卵白とお砂糖を混ぜて泡立てたものを
上に乗せ、さらに10分焼きます。

d0116376_0175847.jpg

美味でした067.gif

今年もようやく春を実感049.gif
[PR]
今年もマイガーデンのリンゴの収穫期がやってきました:
d0116376_234866.jpg

今年の夏は40度になったこともありましたし、
とにかく猛暑のドイツでした。
それで、リンゴもいつもより早く赤くなり始めました。

月曜日は私のお誕生日だったので、それを機会に初収穫。
いくつか手でもぎ取ってアップルケーキを焼きました:
d0116376_237290.jpg

味は自分で言うのもなんですがもうとっても美味でした049.gif

私のケーキ作りの腕もちょっと自慢したい感じですが、
なんといっても我が家のリンゴの味が素晴らしい!

酸っぱい甘さ、(ケーキに使うと)トロッとした舌触りになるんですね067.gif
なんとも言えませんでしたぁ043.gif
[PR]