まず、本当によかった! 

こんなプレッシャーの中でよく頑張ったと思います。
本人も「苦しかった」「長かった」と言っているそうですが、この試練を乗り越えたことは非常に大きな意味を持つと思います。

それから、苦言を一言。

きょう夜9時台の時事ドットコムのスポーツニュース・アクセスランキングで琴欧洲が「長かった」とカド番脱出の感想を述べているニュースが3位に入っています。(両横綱決戦ニュースは10位)
これは、この件がやはり結構多くの人に注目されていた、という証ではないでしょうか?

琴欧洲はNHKの大相撲の解説を担当している北の富士にも「やる気があるのか」とか言われているらしいです。同氏は魁皇には「いるだけでいい」とか言っているのに・・・。
NHKの映す映像にも琴欧洲はあまり登場しませんし、その他のニュースにも登場率は低いです。

しかし! 琴欧洲に関心がある人は意外と多いのではないか? と私は思うのです。

ただ、「また負けた」と失望するのが嫌、ハラハラさせられるから気にしないようにしている、みたいな感じなのではないかと想像するのです。
実は今回、私も正にそういう感じになりそうでした。

琴欧洲はあんなにいい身体と才能を持っているのに負けが多すぎる!

私は日本相撲協会の人間でも何でもないので、大関の責任を追求するつもりはありません。
しかし、宝の持ち腐れ状態は、絶対によくない!

人間・琴欧洲、私はこれからも応援していくつもりなので、成長してほしい。
これってやっぱり母のスタンスですね。同い年の息子がいるからしょうがないって言えばしょうがないけど・・・。
[PR]
2008年大相撲初場所11日目の 琴欧洲 対 朝青龍 を見よう!

琴欧洲にとってはカド番脱出になるかもしれない取り組み。
また、悪童朝青龍をギャフンと言わせるチャンス。
いろいろな見所がある取り組みですが、最も大事なのは何と言っても、

”自分の相撲を取ること”

勝ち負けはこの際二の次です。

本人も「楽しみ」と言っているそうです。
いい感じです。
[PR]
さて2008年もすでに半月が過ぎましたね。早いものです。

結局今年はクリスマスカードも年賀状も一枚も書かずに終わりました。
こちらに下さった方々、このブログ上でお詫びします。
でも、いろいろあって、本当に無理でした。

そのいろいろ、いまだに続いているのですけど、それに加えて、いよいよ大相撲初場所が始まってしまって、精神的にさらに大忙し。

世の中は朝青龍の復活なるか?っていう感じで注目しているらしいけれど、私の興味はもちろん今場所「カド番」の琴欧洲に集中しています。

きょうは負けて2勝2敗になってしまいました。はじめのうちに勝っておかないとますます苦しくなってしまう。こちらも。

では、愛読しているkeepon_annさんのブログに私がきょう書いたコメントを下に付けます:

*****
ストリーミングにこだわる私。見るチャンスがあるのだから見るべき、でも見たくない、でもきょうも映らないかもしれない・・・などという葛藤の末、琴光喜あたりの頃にやってみたら幸か不幸か見られない、ちょっとホッとして他のサイトなどを見たりしながらもう一度やっぱりトライ、とちょうど琴欧洲の仕切り、なんで急に見られるようになったの? 琴欧洲やっぱり人気落ちてるのかなぁ、急にアクセスできるようになったなんて・・・そこでご存知のような取り組みを見る羽目になってしまったのです。やっぱり見なきゃよかった。

そうなのよね。今場所3連敗の若の里に敗れる、これ琴欧洲の場合、よくあるパターンですよね。彼だけ負けるっていうの。取りこぼしですよね。今場所はこの種の取りこぼしは絶対に許されないはずなんだけど。だって、どんどん苦しくなるでしょ。分かっているんだけど・・・ということなんでしょうねぇ。こういう時はkeepon_annさんの切り替えの良さを教えてあげタイ!
*****

これはなかなかいいブログ(http://blog.goo.ne.jp/keepon_ann/m/200801)で、ここで琴欧洲ファンが場所中はかなり盛り上がります。
みんな結構書いていることが論理的なんですよね。

大関に上がってきた時の琴欧洲をもう一度!という思いで応援しています。

大関になったことで、負けられない、という思いが強すぎて相撲が小さくなっている、と言われている琴欧洲。大関から落ちたらもちろん失意のどん底に落ちるだろうけれど、もう一度思い切った相撲ができるかもしれない、とも思います。

スピード出世してしまった琴欧洲には後から試練がやってきているっていう感じです。稽古に精進して努力しているという話なので、それが報われることをファンは祈るのみです。
[PR]
d0116376_423815.jpg

クリスマスが静かなお祝いなのに対して、大晦日は賑やかに。午前0時を境に一斉に花火が上がりました。
寒いといっても気温は1,2度くらいだったので、外で花火を眺め、その後、シャンペングラスを片手にご近所と乾杯! 通りすがりの人たちとも新年の挨拶を交わしました。
d0116376_4234197.jpg

クリスマスツリーも蝋燭に火をつけもう一度楽しみます。
d0116376_424728.jpg

きょう元旦の祭日が過ぎるとこちらではもう普段の生活に戻ります。
日本人の私はやはり3が日はお正月の雰囲気を楽しみたいところですが・・・。

さて、昨夜keepon_annさんのブログで琴欧洲の怪我が回復に向かっているというホッとするニュースを知りました。本当によかった!カド番のプレッシャーに勝って悔いのない相撲を見せてほしいと思います。

~今年も皆様にとりまして幸多き年になりますように~
[PR]