小樽にお住まいのくまごろうさ~ん!

うちにもムスカリ咲いてますよ001.gif
d0116376_20214841.jpg

ウィキペディアによると:
「ムスカリ属の一部は園芸植物としてよく栽培され、一般的には球根植物で開花期は3月初旬から4月末頃。花は一見するとブドウの実のように見える。このことからブドウヒアシンスの別名を持つ。」
そうですが、私は球根植えた覚えがなかったのでちょっと驚きました。
うちは古い家なのできっと以前誰かが植えたのでしょう。

今マイガーデンに咲いているその他の花々、またまた紹介しちゃいます:
d0116376_2028558.jpg
d0116376_20351870.jpg
d0116376_20355494.jpg
d0116376_20362883.jpg

















































なんだか園芸が趣味みたいに思われそうですが、
全然そうじゃなく、本来ガーデニングには怠惰な私ですが、
秋の球根植えだけはかろうじて欠かしたことがなく、
花々が徐々に開花してくるとやっぱり嬉しいものですね056.gif

そして、さらに実が生ったりするとますます感動します!

一昨年初めてたった1個実をつけた我が家のリンゴちゃん、
昨年は不作で・・・というか2年に1度実をつける種類らしい・・・
ということで、今年はかなり期待されているのですが、
実は蕾をつけているのを発見したのです005.gif
d0116376_20404323.jpg

見えるでしょう?

この4年間、この季節には日本に行って居なかったのですが、
今年はマイガーデンの検証ができてよかった!

その代わり、東京より遅れてやってくる花粉症にかなり苦しめられていますけど・・・。
[PR]
久しぶりに裏山に上りました。

冬の間少し運動不足になっていたのか、
途中上り坂でハーハーしてしまって小休止。

と、そこをマウンテンバイクに追い抜かれてしまいましたぁ008.gif
d0116376_22135845.jpg

d0116376_2213557.jpg

すごいなぁ005.gif

このマウンテンバイカー、この後、また戻ってきたんですよね。
どうもここを何度も往復していたみたい。
私には考えられない出来事・・・でした。

以下は道端の美しい花々の続編:

d0116376_22453868.jpg

d0116376_22471027.jpg

d0116376_22173820.jpg

d0116376_22191616.jpg

d0116376_22195116.jpg

d0116376_22262745.jpg


そして、うちの庭のチューリップもようやく開花、第一号です056.gif
d0116376_2221204.jpg

[PR]
庭のラッパ水仙が咲きました(チューリップはまだです):
d0116376_20372462.jpg

Primelchenがあまりに可愛いのでその写真ももう一度:
d0116376_20423588.jpg


きょうも素晴らしいお天気058.gif
で、仕事が一段落したので午前中にウォーキングに行ってきました:
d0116376_20394423.jpg

とっても気持ちよかったで~す!

途中、蕾をつけた美しいマグノリアの木に出会い、思わずパチッ・・・
d0116376_20445960.jpg

私の最も好きな花です。

東京に住んでいた時、庭に紫木蓮があって、
春になるとそれが咲くのを毎年楽しみにしていました。
紫木蓮は白木蓮より10日間ほど後に咲くのだそうです。

「木蓮」の西洋名「マグノリア」という言葉を私が初めて知ったのは、
多感な6年間を過ごした中学・高校ででした。
その学校の文化祭が「マグノリア祭」という名で呼ばれていたからです。

マグノリアが後年私の愛花となったというのも不思議なこと。
だからこの花を見ると時代と自分の人生の変遷のようなものに
思いを馳せたりします。

とノスタルジーに浸ったところで・・・
今度日本に行く時にその学校のクラス会に出席することになっています。

実は海外に住んでいる私が、「クラス会をやるなら、私が日本に行く時にして!」
という一心で、幹事役を引き受けちゃったわけです。

これずいぶん勝手なようですけど、一番いい方法!

日本に住んでいる他の幹事と協力、またIT手段を駆使、
さっさと話が進み、あっという間にアレンジ完了。

懐かしいみんなに会えるのがとっても楽しみ!
[PR]
Frohe Ostern!

イースターを迎えています。
きょうの日曜日と明日の月曜日は祭日。

今朝、ごくごく内輪でイースターの朝食会を行いました:
d0116376_2246151.jpg


イースターには春らしい明るい色が似合います。

このところ素晴らしいお天気のドイツ。
昨日今日は気温が25度くらいまで上がりました058.gif

うちの庭もPrimelchenだらけ:
d0116376_22475210.jpg

d0116376_22482639.jpg


ついこの間まで雪が降っていたなんて信じられない・・・

でも我が家の庭は日当たりがあともう一つ足りない様子。
ラッパ水仙やチューリップが花開くまでにはもう少し時間がかかりそうです。

開花したらまたレポートしま~す056.gif
[PR]
昨日突然これが届きました005.gif
d0116376_5113026.jpg

2009年南米で行われたダカールラリーで見事優勝した
VWレース・トゥアレグのカケラが額に収まったものです。

スタッフの一人としてサポートした夫がいただいたのですけれど、
私までこのナイスプレゼントにすっかり喜んでしまいました049.gif
[PR]
d0116376_2345589.jpg

霞か~雲か~060.gif
気温が上がってくると空気が湿気を帯びて
視界がなんとなくぼやけた感じになります。
が、これが春になった証拠というもの。

秋に球根を植えたクロッカスも開花:
d0116376_23483220.jpg


我が家の庭ではPrimelchenが賑わい始めました:
d0116376_23495375.jpg

可愛いでしょ?

そしてきょうはルバーブが食べたくなって
現在家族は若干2名なので食べきれるかしら?
と心配しつつ067.gifを焼いてしまいました:
d0116376_23513672.jpg

d0116376_23515515.jpg

季節のものなのでこの時期になるとどうしても食べたくなります。
今回の写真では蕗みたいな繊維がよく見えます。
ルバーブの酸っぱさと周りのケーキと生クリームの甘さの組み合わせ、
これが最高でした049.gif
[PR]
W杯欧州予選4組の試合です。

先週の土曜日ドイツはリヒテンシュタインに4対0で勝ったので
これで5勝1引き分けとなり、4組の首位を維持。

同組2位のロシアとの差は勝ち点4。
大事な1勝でした。

リヒテンシュタインとの試合も一応観たのですが、
失礼ながらレポートするほどのこともない、といった感じの試合でした。
というか、両チームの力の差が大きすぎました。

昨日のウェールズは、なかなか健闘していました。
ドイツも内容的には苦戦していました。

しかし、試合開始後まもなくバラックの素晴らしいロングシュートが決まりラッキー。

また、後半、アタッカーであるにもかかわらず
(ナショナルチームで)1年以上もゴールが決まっていないゴメスが
ゴール前でよくボールをキープして相手のオウンゴールを誘えたのもラッキー。

ゴメスの顔にほんの少し笑みが浮かんだことに
観てる側もちょっとホッとしたりして・・・。

パスをつなぎながらゴールが決まるシーンは一度もありませんでした。

ウェールズのチャンスも何回かありましたが、
ベテランGKエンケの仕事人的活躍でドイツは救われましたね。

ドイツチームは何かまだギクシャクしているように感じます。
まだこれからなのでしょうか?

昨日も試合中にキャプテンのバラックが何かポドルスキーに注意して
ポドルスキーがバラックに手を上げそうになる、
といった醜態が見られました。

理由はともかく、感じ悪いシーンでガッカリ。

2006年W杯の時はそのチームワークで人々を熱狂させ、
「夏のメルヒェン」を綴ったドイツチームだったのですが・・・

ようやく4月に入ったばかりですし、盛り上がりにはまだ時間がかかりそうです。
[PR]
東京は今週末どこもお花見で賑わいそうですね056.gif

こちらは今週からようやく春らしい陽気になってきました。

うちの庭にはドイツスズランが咲いています:
d0116376_2324937.jpg

これって北国の春を告げる代表的な花なんですって。

やっぱり私は北国に住んでいるのかぁ~
なんてあらためて愕然としてしまいました。

私の住んでいる町の緯度は48.47度です。
これって稚内(45.31度)より北なんですよぉ。

寒いわけですよね。

まっ、気候は緯度だけでは決められませんけど、
稚内より北って東京育ちの私にとっては結構ショックです。

春の訪れを喜ぶ気持ちも本格的に北国の人っぽくなってきました(笑)
[PR]