d0116376_16505996.jpg

きょうは9月最後の日です。

このところ、こちらは本当に素晴らしい天気が続いています058.gif
短かった南ドイツの夏の代償というところでしょうか・・・

このお天気を利用して、我が家のお隣はきょうからキャンピングカーで
バルト海へ10時間、1週間半の休暇に出かけるそうです。

うらやましい限り001.gif

私と言えば、この一ヶ月、公私にわたって電車移動を頻繁にしています。

で、つくづく思ったのですが、ドイツ鉄道は遅延が多く、閉口します。

また、こちらがせっかく高いお金を払って一等の切符を買っているのに、
空調が壊れている、トイレが壊れている、で、二等の席に移らなくては
ならなかったり・・・

車両故障のために別の車両が用意されて、途中で
乗客全員が乗り換えなくてはならなかったこともありました。

また、そういう時ちゃんとした説明がないのが困ります。

これ全部9月一ヶ月間に体験したことです005.gif

こういうの、何とかならないかといつも思っているんですが・・・

ドイツという国はインフラ整備ではピカイチですが、
サービスに関しては、本当に後進国だとつくづく感じます。

きょうに始まったことではありませんが002.gif
[PR]
大関昇進おめでとうございます049.gif

きょうはバルトに上手投げでやられてしまい、
初優勝を逃しましたが、白鵬戦の時、横綱を
あんなふうにやっつけてしまうなんて凄いと思いました005.gif

精神的な強さがこちらに伝わってきました。

ハルマにも隙を与えない厳しい立合いで
私は彼の成長ぶりに本当に驚いています。

前には白鵬に勝ったりすると自分でも意外な様子を見せて
「よかったぁ」の連発でした。

それはそれで可愛かったですが、今場所は勝っても負けても
貫録ある表情を崩さず、15日間通して勝負師の顔でした。

そして大関初の場所は出身地の九州。
最近の新大関の悪い例、つまり大関になった途端に負けがこむ、
にははまらず、きっと大きく羽ばたくという気がします。

なぜって底力が感じられるし、あの勝負師の顔、
本物という気がします。

同部屋の大関カロヤンもきっと刺激されることでしょう。

刺激というか、後から大関になる琴奨菊の力の付け方を
身近に居て感じないわけがありません。

切磋琢磨の効果、絶対あると思うな006.gif
[PR]
d0116376_5184341.jpg

日本はかなりまだむし暑い日々のようですが、
こちらはすっかり秋の気配です。
d0116376_5195720.jpg

秋晴れの空に雲が浮いている様子が
絵本みたいに見えます。

ずうっと向こうの家の屋根にソーラーパネルが
敷き詰められているんですが、見えるでしょうか?

左端の長い建物は学校ですが、ここにも屋根一面に
ビッシリ敷き詰められています。

こういった様子がこちらでは風車と共にかなり頻繁に
目に入るようになってきました。

原発廃止を決めたドイツです。
代替エネルギーの導入に積極的なのは当然です。

日本でも反原発の動きがかなり活発になってきたと
きょうニュースで見ました。

福島第一原発の事故で、原発で事故が起こると
「人間の手に負えないことになるんだ」と実感しました。

代替エネルギーで賄うことが可能なら、
絶対にそうするべきだと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そう言えば、鳩山元首相がNYで日本の首相が
自分も含めて一年もたないという悪評を受けて、
野田首相を一年以上持たすように国民に呼びかけた・・・
とかなんとか出ていましたが、なんか変な話だなあ、
って感じました。

自分が一年持たなかったのはおおいにご自分の責任
であって、国民の責任では全くありません。

むしろ、ご自分が政局を乱している張本人
なんではないかと私には思えるんですが・・・

不思議な方ですね。
そうそう宇宙人とかいうあだ名があったんでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

秋場所。

琴欧洲休場の後はやはり菊ちゃんを応援しています。
身体も立派になってなんかイケソウですね。

いい表情しています049.gif
[PR]
に、はまってしまいましたね002.gif

琴欧洲のことです。

初日からジーッと取組みを観察してきましたが、
今、きょうの栃煌山戦で寄り切りで負けたという結果
を知って、「ああ駄目だ」と思いました。

相撲協会的な見方をすれば、
大関がこれでは「みっともない」というところでしょう。

観客からすれば、特にファンでない人でも、
「がっかり」させられていることでしょう。

琴欧洲が優勝争いに絡んでくれないとおもしろくない、
と思っている人はかなりいると思うので。

それにやはりポテンシャルがあることは誰が見ても分かるし、
「強い(かった)時」の豪快さを「もう一度」と思ってしまうんですよね。

場所前の出稽古の様子についての報道では、
調子は上々と聞いていたのに・・・

しかし、初日に隠岐の海に負けて、2日目に豊ノ島に負けて、
3日目に豊真将に負けて・・・、そして5日目に若の里に負けて・・・

それに負け方がどれもあまりすっきりしない。
まあ、すっきりした負け方というのがあるかどうかは別として、
とにかく「相撲が下手」ということを感じさせる負け方。

どれも腰が高いし、足が浮いているように見えるし、
重さを感じさせない相撲ばかりでした。

とにかく、どんな対戦相手でも、ファンである私が
「負けそう」と心配になってしまうこと自体、
すっかり「弱いお相撲さん」になってしまっているのでは
ないかと思うんですね。

また、いつも私が言っているように、
どこかのブログにも書いてありましたが、
対戦相手を研究しているのか疑問です。

実際のところは分かりませんが、少なくとも
「場所と場所の間に、もっと違うアプローチの稽古ないしは研究
が必要」と感じさせられます。

とりあえずは、もうこのまま負のスパイラルから抜け出せないなら、
今場所は痛々しくて見ていられないので、休場してほしいです。

休場すると九州で再びカド番になりますが、
そしていつか大関陥落になったとしても、
どこかで大転換するきっかけをつかむことが大事です。

そして「負から学ぶ」ことを期待したいですね、
ファンとしては。
[PR]
d0116376_18481516.jpg

2007年に初めて一つだけ実が生った我が家の林檎の木。

当時はその初リンゴをこよなく愛おしく思ったものです053.gif

で、その次の年は全く実が生らず、

さらにその次の年は成長する前に早々に鳥に食われて
下に落ちてしまったとはいえ、1個生りました。

さらに次の年は全く実が生らず・・・

で、どうも2年毎に実が生るらしいということで、
今年は期待しておりました。

それに、春先にはリンゴの花が綺麗に咲いていたので、
「よしよし」とほくそ笑んでおりました。

で、今年は結局5個のリンゴちゃんが生りました049.gif

上記の写真が現在の様子です。
5個とも写っているので、是非探してみてください037.gif

まあ、年数が経っているわりには、実の生る率が悪いとは
思いますが、「春に花が付く前に枝切りをしなくちゃだめ」と
隣家の奥さんに言われたので、来年3月にはそれをやってみます。

また、受粉を手伝うのも手かなあ、などと対策を練っております。

それにしても「リンゴ5つ子ちゃん」、これもなかなか可愛いものです016.gif

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
追記:
今、ニュースでカロヤンが隠岐の海に引き落としで負けたことを
知りました。
初日に敗れるのは気分が悪いでしょうが、前回の投稿記事の内容
のように「負から学ぶこと」を期待したいですね。
それができないと・・・ちょっとまずいと思いますよ、そろそろ。
頑張れ!
[PR]
欧州杯本戦参加をいち早く決めたドイツナショナルチームが
火曜日に、欧州杯開催国であるポーランドとテストゲームを行いました。

結果は 2 - 2 の引き分け。

それも2回ともポーランドにリードされてドイツが追いつく形でした。

ドイツの2点目は試合の最後の最後、ロスタイムのゴール。
そのゴールが試合終了の合図だったみたいなギリギリセーフの
引き分けでした。

この試合はポーランドのダンチッヒで行われました。

一部主要選手を使わずに超若手中心のスタートメンバーだった上、
ナショナリズムが強いポーランドでアウェーのゲームは
ドイツにとって確かにハードだったと思います。

歴史的にもいろいろある隣国同士ですからね・・・

しかし、ここで私の個人的な意見を言わせてもらえば、
ポーランドの聴衆は理由もなくドイツの選手にブーイングを
浴びせたりしていたので、アンフェアでしたね050.gif

ま、とにかく、ドイツチームにはオーストリア戦と違って
ミスが多く、引き分けという結果となったのでした。

試合後に驚いたのはレーヴ監督の言葉です。

私が勝手に要約すれば、

この結果に驚いていない。ドイツチームが最強という評判の
高いこの時期に、欧州杯に向かってまだまだ修正していかなくては
ならない点がたくさんあることがはっきしたということは喜ぶべきことだ。

というのですね。

本番の欧州杯までまだ9ヶ月あるわけなので、
欧州杯参加がこんなに早く決まってしまって
なんかたるむんじゃないかと私も思っていたのですが、
レーヴ監督の言葉には、この時期にしっかり準備をして
いきたい、という戦略が感じられました。

で、先ほど、なでしこJapanのロンドンオリンピック出場が決まった
ようですが、その前の北朝鮮とは引き分けに終わりました。

やはり勝って参加を決められなかったのは残念でしたよね。

W杯の時もイギリスに負けたのが踏み台になった、と聞きました。

勝負ですから、負の結果が出ることもあるわけだけれど、
むしろ負けることから強くなる、成長できる、
というのは本当のことなんだな、と感じます。

034.gif人生に通じるものあり、
ですね。
[PR]
ちょっと時間が経ってしまいましたが・・・

金曜日の夜のことでした。

ドイツはこの試合で欧州杯本戦出場をいち早く決めました。

オーストリアは世界ランク6?位ということなので
世界ランク3位のドイツが勝つのは当然なのですが、
それにしてもドイツの内容が素晴らしかったので、
見る方は本当に堪能しましたぁ001.gif

最初から積極的な攻めでどの選手も動きがよかった。

特に素晴らしかったのは2ゴールを決めたエージル。

身体も以前よりずっとしっかりしたように思います。
もとから才能は発揮していましたが、何しろ若い!
目を見張る成長ぶりです。

近頃ちょっと20歳前後の若手に押され気味だった
26歳のポドルスキーも今回は1ゴールを入れて
存在感を示しました。

で、その若手がまたすごかった。

最後の15分くらいの間に順々と交代で入った
シュルレ(20歳)とゲッツェ(19歳)がその数分の間に
ポンポンとそれぞれゴールを決めたのには驚きました005.gif

ドイツチームの若い戦力が今本当に花開いている感じです。

上記のゲッツェはドルトムントで香川と一緒です。
両者とも切磋琢磨して大活躍しているようです。

今さらながら若さがうらやましい~

こういった若い才能がまっすぐ成長を遂げていけるように
周りが気をつけてあげてほしいなと思います。

ところで、私事ですが・・・

実は一日前に夫がたまたま3mのスクリーンを手に入れたので、
この試合、自宅で映画館状態で観戦。
やはり、臨場感があり最高でした049.gif
[PR]
昨日今日とこちらはさっそく秋らしいさわやかな気候、
朝晩は寒いくらいです。

もう完全に夏は終わり。
8月、私は超多忙だったため、
あっという間に過ぎてしまった感じがしています。

日本では9月1日は防災の日だったはず・・・
関東大震災が起こった日を防災の日にしたんでしたっけ・・・

と、3月に起こった大震災に想いを馳せました。
被災された方たちに改めてお見舞い申し上げます。

ウォーキングの途中きょう撮った写真:
d0116376_114894.jpg

d0116376_1255.jpg

夏が過ぎ去ってしまうことに少々寂しさも感じている私でした002.gif
[PR]