d0116376_5582444.jpg

クリスマスの祭日(24日、25日、26日)は
日本で言えば、お正月の三が日のようなもの。
上の写真はその三が日が過ぎた翌日のきょう、
夜7時過ぎに撮った隣町の町中です。

気温もそれほど低くなくお天気もよかったのですが、
やはり人出はあまりありませんでした。
まるで町がクリスマスを名残り惜しんでいるみたい・・・

クリスマスには我が家も家族のreunionを
楽しみました072.gif

クリスマスは私たちにとって毎年家族の大切さを
実感する時でもあります。

今年は東関東大震災で家族を失った方たちのことを
思わないではいられませんでした。

それで、我が家では、
家族同士でプレゼントをする代わりに、
地震で被害を受けた岩手の養護施設に
ささやかな寄付をすることにしました。

日本人の心の傷みを分かち合いたいという気持ちと、
クリスマスの意義、つまり人と分かち合う心が、
今、しっかり重なったような気がしています。

いいクリスマスでした072.gif
[PR]
きょうはアドベントの第4日曜日。
今年は24日が土曜日なので、アドベントが最長です。

で、クリスマスの雰囲気を長く楽しめるので嬉しい限り072.gif

木曜日、世界的に有名なニュルンベルクのクリストキンデルスマルクト
(クリスマスマーケット)に行ってきました049.gif
d0116376_05914.jpg

d0116376_059428.jpg
d0116376_10629.jpg

d0116376_103718.jpg

生憎、突風が吹き、時折雨も降る嵐のような悪天候、
それでも大勢の人で賑わっていましたよ。

まず、私は、ニュルンベルガーソーセージにかじり付きました。
美味しかったぁ049.gif

そして、ホットワインを味わい・・・気分は最高049.gif

あとはエルツ山地の手工芸品や藁で出来た星の飾り、
そしてハチミツ入り蝋燭など・・・
たくさんのクリスマスグッズに目を奪われました。

そうそう、ニュルンベルク名物の一つ
レープクーヘン(スパイシークッキー)も忘れず購入。

レープクーヘンは日本人には慣れない味なので、
あまり人気がないようですが、私は最近好きになってきました。

次第にドイツ化している証拠か?013.gif

今年は、ウルム、ワイマール、イエナ、ニュルンベルク等・・・
かなりさまざまなクリスマス市を訪れる機会に恵まれ、幸せでした、

オッとまだ終わりじゃありませんでした。

今週まだその他のクリスマス市を訪ねる機会があるかもしれない006.gif

ようやく雪も降り出したドイツ、
はたしてホワイトクリスマスになるでしょうか072.gif
[PR]
d0116376_626629.jpg

霧に包まれたクリスマスツリー072.gif

曇り空の寒い一日でした。

午前中、教会でリコーダーアンサンブルの演奏をしました060.gif

(私はキリスト教信者ではありませんが)
このアドベントの時期に教会で演奏するのは
何となく気が引き締まっていいものです。

演奏もいろいろな人に綺麗に響いたらしく、
教会の出口で複数の人に「とてもよかった」と
声をかけられました049.gif

実はこのところ、リコーダー演奏三昧でした。

いろいろなところでクリスマス会が開かれて、
引っ張りだこだったのです。

クリスマス会といっても子供の会ではなく、
日本で言えば忘年会のようなもの、
至るところで大人が会を開くわけです。

しかし、とりあえず一段落042.gif

今週は再び4日間ドイツ国内出張です。

クッキーも第二弾を焼いたし・・・

アドベントでも、たまには仕事をしないと・・・
リコーダーはあくまでボランティアなので001.gif
[PR]
クリスマスのクッキーを焼きました072.gif

毎年焼いている種類のクッキーです:
d0116376_543680.jpg

d0116376_5432818.jpg

d0116376_543546.jpg

自分で言うのも変ですが037.gif
美味しいです049.gif
[PR]
仕事で料理教室を兼ねたパーティに参加しました。
d0116376_1964581.jpg

こういったアイディアはグローバルに広がっているらしく、
日本でも料理教室を兼ねた合コンとかやってるみたいですね。

仕事上の上司も包丁を持たせるとタジタジだったりして・・・
なかなか愉快な場面も自然に起こります。

ま、私は一応主婦をやっていますから、
少しは有利でしたけどね049.gif

普段家でどうしているかすぐ分かってしまいます037.gif
正直な素顔を覗き見ることができるので面白い。

また、一つのものを共同で作り上げることによって
仲間意識が強まる、これがまた仕事上にもプラスになる、
というわけです。

私が担当したのはデザートの温かいチョコレートケーキ:
d0116376_1924313.jpg

d0116376_1954386.jpg

d0116376_19185838.jpg

献立は6コースのグルメメニューでした:

冬のカボチャスープ


***

アルプ山地産レンズ豆のサラダ、
コッハー川産鱒の燻製切り身入り

***
アーレン風シュピッツエルシュレ(豚ヒレ肉メダリオンのベーコン巻)、
根菜と手切りシュペッツレ、
手で丸めたシュプフヌーデルン添え

***
クイッテンシャーベット

***
温かいチョコレートケーキ、
キャラメルソースをからめたフルーツとアーモンドサバイヨン添え

***
シュヴァーベン風石焼きフラムクーヘン

***
024.gif
[PR]