サッカー欧州杯のドイツの夢は
再びイタリアによって破られました050.gif

「再び」というのは、
ドイツは過去において大きな大会でイタリアに勝ったことがない
のだそうです。

2006年W杯の準決勝でも破れました。
あのときは本当にがっかりしました。

ドイツチームの奇跡的躍進ぶりが私たちを皆「夏のメルヒェン」
に酔わせたあげくの敗退で、目が覚めたという感じでしたからねぇ・・・

昨夜ももちろんがっかりしました。

しかし、今大会のドイツチームは、奇跡的な躍進というよりは、
最初から理詰めでタイトルを狙っていたので、
こちらもそれほど浮足立っていなかった。

前半にディフェンスのエラーで2ゴールを入れられたのが致命的でした021.gif

先発のポドルスキー、ゴメスに代わって
後半からロイス、クローゼが登場。
これで全体の動きがぐっとよくなりました。
(ゴメスはまたゴール前でウロウロしていた感あり。)

一度など、ロイスのFKがゴールのいい所に飛んで、
もう少しで入りそうだったんですけどねぇ・・・

GKブッフォンの指先が当たり、ゴールの上に跳ねてしまいました。

ああいう時にやはり巡り合わせで運があれば入るんでしょうね。
ドイツは昨夜運にも見放されていたようです。

あと試合後にキャプテンのラームが言っていました:

「この(ドイツ)チームはものすごいポテンシャルを持っている。
しかし、そのポテンシャルを適時に生かせないなら、
負けるのは当然だ。」

最後の最後90分頃にイタリアのハンドプレーで
ドイツはPKのチャンスを得、ようやく1点を返しました。

あの時、思ったんですが、緊張の極限だったと思うのに、
エージルのシュートは素晴らしかったですねぇ005.gif

それからの数分にドイツは必死の思いであと1点を入れて
同点に追いつこうと頑張ったんですが時すでに遅しでプレーオフ。

ドイツチームの選手たち、私にとっては子供の年齢だからでしょうか、
「勝たせてあげたかった」というのが正直な気持ちです。

中にはシュヴァインシュタイガーやラームのように、
もう何度もあともう少しのところでタイトルを逃している
選手たちがいるからです。

次の目標は2014年のW杯です。
彼らにとってまた長い道のりが始まります。

とりあえず、選手のみなさん、お疲れさまでした。


そうそう、気がついたことがあります。

ARDドイツ公共テレビ放送の解説者ショル氏も言っていましたが、
試合開始前に国歌斉唱する時のイタリアの選手の様子、
全員揃って大きな声で歌っていました。

また、歌った後、皆でチームワークを確認する様子を見せていました。

これがドイツの選手とすごく対照的に私には見えました。

ドイツの選手の中にはほぼ半数が外国出身の選手がいて、
ポドルスキーなどそういう選手はドイツ国歌をいつも歌いません。

それは自由ですし、どこかの市長さんみたいに強制するなんて
とんでもないことだと私は思いますが、
昨夜はその様子で、イタリアが情熱的で、ドイツがクール、
というふうに感じ、「ドイツ大丈夫かなあ」と
私はちょっと心配になりました。

もしかしたら、その辺に明暗を分けた要因があったかもしれません。
[PR]
昨日の準決勝はスペインの勝ち。

「勝ち」といっても自力で勝ち獲ったとは言い難い・・・

PK戦で運がよかっただけです。

120分の試合中はポルトガルの方がよかったかもしれません。

ま、スペインに対する期待が大きかったこともあります。

私たちが思っているような素晴らしいスペイン
とはちょっと違いましたからね。

スペインが押し気味だったのは延長戦だけだったのでは?

それにしても、ポルトガルのロナルドが
悲劇のヒーローに見えました。

あれほどのスター、あれほどの才能の持ち主なのに、
また準決勝で敗退、「タイトル」に恵まれないみたいですねぇ。

しかし、ものすごくいいチャンスがあったんですよね、
それを生かしてゴールできなかったのが悔やまれます。

PK戦、なんとしても避けるべきですね。
あれは運以外の何物でもない。

ということで、今晩のイタリア対ドイツの勝者が
スペインとタイトルを争うことになります。

一方、きょうはブリュッセルでEUサミットが開かれています。

そのサミットでイタリアの首相とドイツの首相が
通貨連合の改革がテーマでぶつかり合うことが
予想されています。

イタリアの首相の主張をサポートしているのが
スペインの首相なのだそうです。

メルケル独首相は一人で厳しく立ち向かわなくては
ならないらしい・・・

皮肉な巡り合わせです。
[PR]
d0116376_21303781.jpg

週末は義母の85歳誕生会に家族・親戚が集まりました。

そのおかげで夜はサッカーも我が家のホームビデオスクリーンで
ワイワイガヤガヤと賑やかに観戦し、楽しかったです。

ドイツの試合ではなかったので、ドキドキする必要がなかった
からかもしれませんけど・・・037.gif

スペイン対フランスの試合は、世界王者のスペインが勝ち、
準決勝に進みましたが、スペインにかける期待が大きかった
せいか、思ったよりつまらない内容でした。

スペインが今大会あんな感じなら、ドイツはタイトル獲るチャンスあり029.gif

それより何よりフランスのリベリーのたゆまない努力が
なんとも印象的でした049.gif

イタリア対イングランドは、イタリアの度重なる攻撃に
イングランドが振り回されて守備に回るしかない、
という感じで120分間が0対0で過ぎ、PK戦で
イタリアが勝ちました。

で、ドイツは準決勝でこのイタリアとあたることになりました。

イタリアの勝利は当然のことでしたね。
イタリアは長時間におよぶ試合をほとんど乱れることもなく
こなし、何度もシュートを繰り返しました。

ドイツの対戦相手としてはイングランドの方を
望んでいた私ですが、この試合、運が勝敗を左右する
PK戦でイングランドが勝っていたとしたら、
不公平だと思ったでしょう。

さて、ドイツチ-ム、
「やっかいな相手になったなあ」などと思っているかも。

木曜日の試合、楽しみです001.gif
[PR]
終わってみれば当然の結果でした049.gif

チームのレベルが違いました。

まあ、ドイツにとってもギリシャの固い防御の壁を
乗り越えるのは大変なことでしたが。

きょうのゲームで嬉しかったことは、
ゴールを決めた選手の顔ぶれです。

ラーム、ケディーラ、クロ-ゼ、ロイス。

クローゼ以外はみんなディフェンス。

ラームは記録によると2年に1度ゴールを決めているとか037.gif

個人的には2006年のW杯の時の確かポーランド戦だった
と思うのですが、最初のゴール、忘れられません。
あれから「夏のメルヒェン」が始まったのでした。

昨日は常にドイツが攻勢で何度もゴールのチャンスがあったのですが、
結局前半はラームの先制ゴールのみ。

後半に入ってパスのミスからギリシャに同点ゴールを許し、
このままギリシャの厚い防御壁を越えられるか025.gif
なってきたところにケディ-ラのゴール。

これでなんか気持ちが解放されました049.gif

その後、クロ-ゼがヘディングでゴール。
今大会初先発のクローゼが得点したこと、
嬉しかったですねぇ038.gif

スターティングメンバーのアタッカーを
クローゼにするかゴメスにするかということが
いろいろと論議されているのですが、
私はどうもゴメスを好きになれません。

ま、クローゼはサッカー選手としては高齢(34歳?)
ですから、そろそろゴメスがメインになるのは得策だとは
思います。

でも、私もARD公共テレビ放送解説者のショル氏と同意見で、
ゴメスは試合中の「参加する度合い」が少ないのが不満です。

それに比べてクローゼは昨日も泥だらけになっていましたよ。

で、そのクローゼのゴールの後に、今度は国際試合デビューの
ロイスがパワーのあるシュート049.gif

これも素晴らしかったですね。
ロイス、これからもナショナルチームで活躍するでしょう。

ちなみに、このロイス、来季ブンデスリーガからドルトムント
なんですって。香川選手がいなくなったドルムントでも大きな戦力に
なるでしょうね。
(つくづく香川選手がいなくなるのは残念に思います・・・)

ということで、ドイツチーム、準決勝に進みました。

準決勝での対戦相手はイングランドかイタリア。
イングランドになればいいなあ・・・。

ところで、ギリシャ戦にあたって、レーヴ監督は
「何か新しいことをしてみたい」という勘のようなものがあったそうで、
予選リーグを勝ち抜いてきた先発メンバーを一部変えました。

それでクローゼやロイスの登場ということになったわけですが、
それが成功したことで、レーヴ監督の評価がさらに高くなっています。

それにしても、ドイツのベンチに座っているメンバーの顔を見ても、
レーヴ監督、贅沢だなあ、と思うくらいいい選手、つまり「駒」を
持っています。

自分の戦略に合わせてバリエーションを作ることができるなんて、
監督冥利に尽きますね。

まあ、そういうことを可能にするには選手との信頼関係が必須です。

そう考えると、やはりレーヴ監督の人徳なのだろうと思いますね049.gif
[PR]
仕事がらみですがノイシュヴァーンシュタイン城に行ってきました:
d0116376_21193536.jpg

これはマリエン橋から撮った写真です。
写真でいうと城の左側の部分が改装中(今年いっぱい)で、
ちょっと残念でしたが、お天気に恵まれたので、
辺りの自然風景も含めて絶景でした049.gif

さて、昨晩はサッカー欧州杯の準決勝第一戦目、
ポルトガル対チェコが行われました。

1 対 0 でポルトガルが勝ち、いち早く準決勝に
勝ち名乗りを上げました。

決勝ゴールはもちろんスーパースター、クリスティアーノ・ロナルド。

ゴール前に右クロスが来て、それをヘディングで決めました。

すごいと思ったのは、その時、ロナルドはゴール前にいたわけでは
なく、チェコの選手の後ろにいたのですが、右にカーブを作りながら
チェコの選手の前に出てきてタイミングよく頭をボールに合わせた
ことです。

天賦の才みたいなものを感じましたね005.gif

試合は前半の最初の部分以外は終始ポルトガル攻勢に進んだので、
ポルトガルの勝利はもっともなことでした。

その間、ロナルドは何度かシュートしたのですが、
ポールにあたったりしておしいところで外れていました。
それだけに決勝ゴールは喜びもひとしおだったでしょう。

ロナルドの動きは本当に素晴らしかった049.gif

でも何ていうか、ポルトガルってロナルド一人でやっているか
のような印象を受けましたねぇ。

今晩は準決勝第2戦目いよいよドイツ対ギリシャです。

メルケル首相も観戦する予定。

ギリシャでは、今晩のサッカーの対戦を、
財政危機についてのEUの、特にメルケル首相の
ギリシャに緊縮を求める対応に結び付けて、
メディアが政治的な意味合いを煽っているという話です。

まさか、関係ないでしょ。
[PR]
きょうは義母の85歳の誕生日。

ドイツでは40歳くらいから10年ごとに特に大きく祝う
習慣がありますが、80歳を過ぎると90歳を待たずに
85歳にも大きなお祝いをするんですね。

義母も週末に親戚・友人を何人か招待して、
レストランで食事会を予定しています。

きょうは水曜日で平日ですので、自宅でこじんまりと
したお祝いということで、私はお茶の時間に
手製チーズケーキを持参しました067.gif
d0116376_5175879.jpg

フワッととした舌触りで美味でした049.gif

下記は日曜日に私が行ったコンサートです:
d0116376_5353332.jpg

曲目はバッハのブランデンブルク協奏曲第一番から三番。
なかなか荘厳とした演奏で、楽しかったです060.gif

夜7時から開始で終了したのが8時20分。
コンンサート会場から5km離れた自宅まで帰るのに10分程度
必要だったので、8時45分試合開始の欧州杯予選リーグ
ドイツ対デンマークには十分間に合いました049.gif

で、その試合なんですが、
結果は2対1でドイツが勝ちましたが、
紙一重で立場が逆になりそうなまま
試合が進んだので、ドキドキでした008.gif

昨日で予選通過の8強が出揃いました。

ドイツの他、イングランド、フランス、イタリア、
そしてスペイン他がいます。

ドイツは金曜日にギリシャと準々決勝です。

楽しみ001.gif
[PR]
先週週末日本から兄が来たので、バンベルクに案内しました。
d0116376_23331155.jpg

大聖堂にある有名な「バンベルクの騎士」です。
中世の騎士の理想をあらわしたと言われています001.gif

さて、サッカー欧州杯をレポートしていくつもりでしたが、
仕事多忙のため、実現していません040.gif

これまで毎日予選リーグの試合がありました。
そのうちちゃんと見られたのは金曜日にあった
イングランド対スエーデンのみ。

この試合もなかなか見甲斐がありましたが、
水曜日のドイツ対オランダ戦を仕事関係のディナーで
見られなかったのは誠に007.gif

しかし、そのディナー、スターシェフが経営する
古城ホテルの有名なレストランだったんですが、
少しも気取る気配なく、ディナー中にウェートレスが
逐次得点状況レポートをしてくれましたぁ049.gif

この試合でゴールを入れたのはゴメス。
ゴメスは第一選のポルトガル戦でも決勝ゴールを決めたのですが、
それまでナショナルチームでの活躍度が低かったために
ARD公共テレビ放送の解説者ショル氏に
試合中の動きが少なすぎることなどを批判されていました。

で、一大奮起したのか、オランダ戦では
2ゴール達成し、ドイツを勝利に導き、
もう誰にも何も言わせない、という感じで、
批判を吹っ飛ばしたというわけです。

今晩はドイツ対デンマーク戦です。

実は私はそれを観戦する前に、近くである
クラシックのコンサートへ行く予定なんです・・・

でも8時45分の試合開始前にはちゃんと戻ってくるつもりです066.gif
[PR]
ちょっとご無沙汰してしまいました。
仕事が立て込んでいたもので・・・040.gif

さて、6月に入って辺りは緑に囲まれています。
d0116376_5332036.jpg


いよいよ明日8日からポーランドとウクライナの共同開催で
サッカーの欧州杯が始まります001.gif

ドイツはBグループ。
オランダ、ポルトガル、デンマークの難関グループです。

ドイツは先日2回にわたるテストゲームを行って
スイスには負けるし、イスラエルには勝つには勝ったけれど、
つまらない試合運びだったし・・・

で、優勝候補と言われているはずなのに
あの難関グループで大丈夫なの?って025.gifになるような展開でした。

ま、ドイツってトーナメントが始まると徐々にのって
くることで有名なので、今回もかなりイケるとは思いますが・・・

キャプテンのラームが「今から準々決勝、準決勝、決勝のことを
考えるのではなく、予選グループリーグで一試合一試合勝っていくことが
大事だ」と語っているんですね。

これって、お相撲さんが「一番一番」て言うのと全く同じじゃん037.gif

相撲協会に嫌気が差して見る気がだんだん失せてきているとはいえ、
なんかお相撲のことが頭に浮かんじゃうんですよねぇ041.gif

とりあえず、明後日(土曜日)にドイツ対ポルトガルです。

頑張ってほしいです047.gif

あっそうそう、昨日でしたが、こちらのラジオのニュースで
香川選手がドルトムントを去ることが正式に決まったって言ってました。

ニュースの内容というより、これがラジオのスポーツニュースではなく
普通のニュースになるということにちょっと驚きました。

いや、マイスター、ドルトムントにとって本当に重要な選手
だったんですよ、香川選手は。

ご本人は、自分の成長のためにまずプレミアリーグへ、
そしていずれは夢のバルサへ、と考えてのことだそうですが、
重ね重ね残念だなあ、ドルトムントを去るのは。

あのチームなら確実にもっともっと活躍できたと思うし、
ドルトムントにとってもよかったと思うのだけど・・・

ま、私もブログのネタが一つ減って残念です。
プレミアリーグじゃドイツの話でも日本の話でもないので041.gif
[PR]