<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0116376_23323875.jpg

d0116376_2333849.jpg

結局お相撲は白鵬が全勝優勝したようですね。
おめでとうございます。

やはりご贔屓の琴欧洲が途中休場した後は
現在身辺が忙しいこともあり、関心が薄れてしまいました。

そうそう雅山が引退だそうですね。
気力はあるけど体がついていかない、とか・・・
ご苦労様でした。

カロヤンにとっては雅山は合口がいい相手だったので、
どんどん苦手ばかりになっていく感じが否めません。

まあ、こういう見方はなんとも情けない話ですが。

ハルマも先場所横綱になって初めての優勝を全勝で飾り、
讃えられましたが、今場所は9勝止まりだったので
いろいろ言われています。

横綱ですから、仕方がありません。
確かに東の横綱の成績ではありません。

と、ひととおり相撲関係のことを書きました。

さて、上の写真はドイツのFuerthというところにある
日本レストランで食べたドイツ風お寿司です037.gif

なかなか美味しかったのでご紹介してみました。

お寿司としてはもちろん亜流です。

でも、ドイツでは鮭はなかなか美味しいものが手に入るので、
これは失敗が少ないわけです。

それに中にウナギが入っています。
ウナギもかば焼きとかはないですが、
こちらでは燻製などで需要もあり、手に入ります。

それからクリームチーズが入っています。
上にいやに甘い照り焼きソースがかかっていました。

こってり味ですけど、イケました。

こうやってドイツで比較的普通に手に入る食材を
使ったお寿司メニューは、日本で食べるお寿司を
まねたものよりは、独自のものとして受け入れられます。

ただ、ご飯の味がどうしてもイマイチ。

おいしいご飯に思いを馳せると
やはり日本が恋しくなります053.gif
[PR]
更新が滞っていますが、
フェースブックに一生懸命・・・なんて
違います006.gif

1月半ばから今日に至るまで私事に振り回されており、
その上先週から仕事でも大きなプロジェクトが始まり、
ちょっと息切れしそうなんです008.gif

言い訳はともかく・・・

昨晩新しいローマ法王が誕生しました。
ので、一応これは歴史的にも一大事なので
一言・・・

フランシスコ1世はアルゼンチン出身だそうで、
この人選には誰もがビックリ005.gif

でも初のスピーチでは一様に好印象を与えたと思います。
私もとりあえずいい印象を受けました。

ヨーロッパに住んでいると、法王の存在というものが
人々にとってすごく大きいということが分かります。

もちろん歴史にも大きな影響を与えてきた存在なので
当たり前ですが、私は日本に住んでいた時は、
法王のことは知識としては知っていても
それほど大きな存在とは分かっていませんでした。

ま、asahi.comでも昨晩の新法王登場について
かなり正確に報道していたので、ネットを通して
現代ではその辺のことも日本にも伝わっている
のかもしれません。

さて、法王のことから話題が急に飛びますが・・・

大相撲のことです。

私のご贔屓の琴欧洲の不振に首をかしげています。

初日に1勝したきりで、3連敗、いや、
きょうも今負けたみたいなのでなんと4連敗です021.gif

昨日の対戦相手栃ノ心が
「大関が軽く感じた」と言っていたのを知って、
きょうのバルト戦も危惧していたんですよねぇ。

どこか体の調子が悪いんじゃないでしょうか・・・

心配です025.gif
[PR]
d0116376_6463143.jpg

今年もドイツで飾った親王飾り、
一段とほれぼれしてしまったので、写真に収めました。

ブログの更新を怠っていました。

私事で忙しさに振り回されていたのも原因ですが、
ブログに載せたいと思うような美しい景色の写真が
なかなか撮れないのも理由です。

というのも、今年のドイツの冬はこれまで
極端に日照時間が少ないのだそうです。
そう言えばどんよりしたお天気が続きました。

でも、きょう3月3日、ひな祭りにふさわしく、
久しぶりにお天気です058.gif

気持ちもどことなく明るくなります。

昔、大学で「ドイツ文学概論」の講義を聞いた時、
ドイツ文学は「悲観文学」、その原因は「暗いお天気が多いこと」
と習いました。

なんかうなずいちゃいますね045.gif

さあ、そのドイツ文学の世界から抜け出して、
きょうは筋力トレーニング066.gifとウォーキング070.gif
に出かけることにいたします037.gif
[PR]