Merry Christmas 2013
d0116376_6411512.jpg

[PR]
d0116376_923997.jpg

上記は今晩行われたクリスマスのコンサートです。

バッハのカンタータ
BWV 61
BWV 147

クリスマスの雰囲気を十分味わいました。

同じくきょうの午前中は教会でリコーダーの演奏でした。

音楽三昧のアドベント第4日曜日。

クリスマスイブまであと二日です。
[PR]
ちょっと分かりにくいタイトルですが・・・

本当にそうだったんです037.gif

話せば長い話なのですが・・・

10月半ばから夫と共に毎週一回
太極拳に通っています。

ま、これも夫の減量をきっかけとした健康志向の一環です。

ゆっくりした動きに神経を集中させるのが
精神的にとてもいいとか・・・

ということで私の方は半信半疑なのですが、
夫につきあってとりあえず一緒にやっています037.gif

で、その太極拳のインストラクターが
参加者と共に楽しむクリスマス会を
地元の射撃クラブハウスでアレンジした
というわけです。

で、内容はクリスマスとほとんど関係なしでした。

みんなで集まって空気銃によるコンテストをして
楽しみました。

空気銃と言っても、射撃などやったこともない私のような人も
いたので、ちゃんと射撃クラブの人が2人インストラクター
として休日返上で(日曜日でした)指導してくれました。
d0116376_6163370.jpg

まずこれが空気銃の射撃場。
向こうに的があり、間隔 5 m 離れたところから撃ちます。
的と撃つ所の間には的(紙)を引き寄せて確認するための
電線が張ってあります。
d0116376_6193158.jpg

空気銃はこんな感じのもので、
こうやって撃ちます。
覗いて見える丸二つを合わせ、さらにそれに的を合わせ、
できるだけ銃を揺らさないようにそのまま撃つのがコツ。

なんて、言うのは簡単ですが、どうしても揺れますね。
この空気銃、思ったより重いものなので。

的はこんな感じのものです:
d0116376_6223922.jpg

1ラウンドに各自3回撃ってポイントを足したものが成績になります。
2ラウンド行ったので、全部で6回のポイントが総合得点です。

私は1ラウンド目は見事0点でしたが、
2ラウンド目は下記のようになんと30点満点で16点という(好)得点066.gif
d0116376_626223.jpg

で、結局わが夫が優勝しました005.gif
1ラウンド目23点、2ラウンド目21点で、総合点44点でした(下記は1ラウンド目)。
d0116376_6275981.jpg

いつも練習しているわけではない、言わば素人としては上出来。

でも、旧東ドイツで幼少期を過ごした夫は
7歳の時にもう射撃を練習させられたそうです。

だから、射撃が上手いのを少し恥じているところがあるんですね。

ま、クリスマスとはまったく関係ない
イベントでしたが、私にとっては初体験の射撃。

そういう意味で面白かったです。
[PR]
d0116376_5145232.jpg

なんと今日日本から来た小包を開けてみたら、
編みぐるみ人形が5つ入っていました005.gif

日本の友人からのクリスマスプレゼントです。

モミの枝に添えて並べてみました001.gif

これ全部彼女の自作049.gif

内容は:
・ベル
・サンタマトリョーシカ
・クリスマスリース
・キャンドル
・クリスマスツリー

上手でしょう?

あまりのサプライズだったので
思わず涙が出そうになりました053.gif

ところで、一緒に入っていたクリスマスカードに
いつもこのブログを見ていてくれることが書いてあり、
「また美味しそうなケーキ、アップしてね。」
とありました。

これについて言い訳したいんですが・・・

実は、今、夫がダイエット中で、脂肪分を控えているので、
ケーキなどのお菓子類を焼いていません。

で、今年はクリスマスクッキーも焼かないことにしました。

私の焼くお菓子にはいつもバターがたっぷり。
いや、だからこそ、美味しいんですけれどね。
自分で言うのも変ですが・・・

それで、真面目に減量に努力している夫を誘惑するような物を
わざわざ作る手はないと思っているわけです。

というわけで、しばらくこのブログにも手作り菓子は
登場しないことになりそうです。
あしからず040.gif
[PR]
ウルムのクリスマス市に行ってきました。
d0116376_53545.jpg

ご覧のように霧がすごかったです005.gif
d0116376_537577.jpg

本来向こうの方に高く見えるはずの工事現場のクレーンが
霞んでいます。

ウルムはドナウ川沿いなので霧がかかることが多いんですね。

霧がかかると気持ちまでも晴れないものですが、
ウルムという街、なんかやはり世界一高い教会のせいでしょうかね、
その大聖堂を中心に街が開かれている城下町のような感じが
私は好きです。
d0116376_655894.jpg

クリスマス市は大聖堂広場で開かれていて、
シュトゥットガルトほど大規模でもなく、
それでいて華やかで、出店しているお店にも
掘り出し物があったりして、毎年気に入っています。
d0116376_5451293.jpg

これはウルムの風景ではなく、家のミニチュアです037.gif
綺麗ですよね。

そして大聖堂前のショット。
d0116376_5481449.jpg


ここに来ると必ず食べるサワーチェりーと生クリームを挟んだワッフル。
今年もいってみました049.gif

そしてもちろんホットワイン。
今年は白ワインのホットワインにしてみました。
ちょっと梅酒みたいな味でしたが、
さむ~かったので体中に浸み込んだ感じでした049.gif
[PR]
d0116376_7203257.jpg

先週の金曜日に夫が会長を務めている
地域のアマチュア無線クラブの
クリスマス会がありました069.gif

上の写真はその集合写真。

音楽あり、ビンゴあり、クイズあり、
抽選会あり、プレゼントあり・・・
プログラム盛りだくさんの楽しい
パーティでした。

写真の左側に立っている若いカップルですが、
二人共まだこの地域に来て間もないブルガリア人。

初めて会ったので、もちろん
「琴欧洲」という日本で活躍している相撲レスラーのことを
聞いたことがあるをか訊いてみたところ、
なんと知っていました005.gif

話によると、ブルガリアではお相撲があまり知られていない、
でも琴欧洲が日本で有名になったので、最近やっと
相撲のことがだんだん知られるようになった、
のだそうです。

今、肩を怪我して大関から陥落して危機状態にあることも
ちゃんと知っていました。

ところで、彼もなかなかハンサムでしたねぇ。
そして彼女もドイツ人女性にはないフェミニンな感じの人でした。

素敵なカップルだったなあ・・・

なんて、クリスマスと全然関係ないことで
盛り上がっちゃいました037.gif
[PR]
昨日はフィンガーフードの料理教室に参加しました:
d0116376_20144455.jpg

d0116376_20224361.jpg

d0116376_2023955.jpg

ドンドンドン!と一つ一つ量の多いドイツ料理より、
好きなんですよね、こういうチョコチョコとした料理。

やはり懐石料理のイメージで好きなのかもしれません。

きょうのフィンガーフードを指導したインストラクターの
グルメシェフ(ドイツ人)自身はフィンガーフードより
コースメニューの方が好きと言っていましたが・・・。

コースメニューももちろん素晴らしいですが、
量的に食べきれないという問題があるんですよね。

この「量」がドイツではしばしば「恐怖」になります。

それに比べ、フィンガーフードは一つ一つが少量、
しかも一つ一つに手間がかかっているので極めて
上等な料理と言えます。

たとえばこれ:
d0116376_2017933.jpg

下にあるのは春雨。
これは鶏肉スープと醤油とゴマ油のソースで味付け。
上に載っているのは鶏肉の足。
これは骨を取ったりして下ごしらえ。
それに鶏肉の詰め物(シェフが前もって作ってありました)
を詰めてサランラップとアルミホイルでしっかりと包みます。
それを鶏肉スープで茹でます。
それを開けて2日前から作ってあるソースに漬けます。
それを春雨の上に載せ、その上にホウズキを半分にしたものを
載せて出来上がり。

この中で前もって準備してあったものが
鶏肉の詰め物、鶏肉のスープ、そしてソース。

さらに、鶏肉の骨をナイフで撮ったりする下ごしらえだけで
二人で30分は経過しました。

小さな一品を作るだけでこれだけの時間と手間がかかるとなると
ここでは二人でこなしましたが、自分一人でもう一回作る気には
なりませんね。

全部でデザートを含めて12品ありました。
それを12人で3時間半かけて作りました。

それをみんなで試食し、それに合う美味しいワインを飲みながら、
成果を楽しみました。

そうそう、これは何か分かりますか?
d0116376_2018137.jpg

どう見ても甘いお団子ですよね?

034.gif実は中身はレバーペーストでした037.gif
[PR]