レアル 4 - 1 アトレチコ

これは一日遅れのレポートになってしまうので、
きょうはサッカー女子アジア杯のなでしこジャパンの優勝に比べると
日本ではややニュース性が薄れるかもしれません040.gif

しかし!

サッカーの質から言えば、なでしこはなでしことして、
昨日のCLの決勝はやはり書かないわけにはいかない049.gif
試合でした。

まず、私が応援していたのはレアル。

世界随一のリッチクラブなので、通常は抵抗を感じてしまうのですが、
試合を見始めたら、アトレチコがあまりにありありの反則が多くて、
いつのまにかレアルを応援していましたぁ037.gif

あっそれから、身近にアディダス関係者がいるため、
ナイキのアトレチコよりアディダスのレアルを応援した、
というのもあります037.gif

ま、もちろん私の応援に関係なく、試合は進行していきました。

まず、全体としてレアルが押し気味であったことは確かです。

でも、前半にレアルのGKカシリャスのミスでアトレチコが一点先行、
後半最後の最後までアトレチコがそのリードを守り続けました。

しかし!

最後のロスタイムで「救世主」ラモスがあのバイエルンミュンヘンとの
ゲームでも見せた素晴らしいヘディングシュートを決めるという奇跡の
ようなことが起こったのです。

誰もがもうアトレチコの優勝は99%間違いないと
思っていた矢先のことでした。

カシリャスがラモスに抱きついて喜びをあらわにしていました。
そうですよね、自分のミスで優勝を逃すところだったんですから。

それで延長戦へ突入。

あとはアトレチコが力尽きたような感じでしたね。

両チームの選手とも120分ともなると
相当へたばっていたようでしたが・・・。

ロナルドは延長後半の最後の方にPKで4点目を入れただけで、
試合自体では昨日はそれほど目立ちませんでした。

いつもが目立ちすぎるということもあると思います。

さて、これでいよいよW杯を迎えます。

昨夜の試合でずいぶんスペインの選手の名前に
詳しくなってしまいました001.gif

見てよかった、と思うゲームでした049.gif

そうそう、大相撲、白鵬が優勝しましたね。

ま、順当というかなんというか・・・

贔屓がいなくなるとドキドキもしなくなって
楽といえば楽ですが、つまらないといえばつまらない。

それに「またやっぱり白鵬か・・・」
というつまらなさはありますね。

日馬富士と鶴竜は、大関の延長をやっているだけ
みたいなイメージでした。

稀勢の里はかねてから応援しているんですけれどね・・・
なかなか・・・・

菊ちゃんはなんと負け越し・・・
これは佐渡ヶ嶽部屋シンドローム?
なんて言ったら、親方に失礼かもしれませんが、
がっかりさせられる成績でした。
やはり不調の原因は怪我でしょうかね?

ということでCL決勝の方が私にとっては
面白かった感じです。
[PR]
琴欧洲親方がメディアにチョコチョコ出ていて
力士時代より身近に感じるというのも不思議037.gif

You Tubeで相撲塾見ました。

面白かったです。

司会の元岩木山もなかなか知的でよかったです049.gif

カロヤンが質問に答えた中で最も興味深かったのは、
安美錦などの合口が悪いとされた力士と対戦する時に
どんなことを考えたかという質問の時。

「別に誰でも同じ、土俵に上がって勝つだけを考えた」
といった答えだったので正直意外でした。

この答えはカッコイイけど本当かな?
たてまえじゃないかな、なんて思っちゃいました。

これ本当だったら、
ファンとして気を揉んだの、なんだか馬鹿みたいだったなあ、
なんて・・・037.gif

岩木山なんて「苦手の時はいろいろ考えちゃった」って・・・
こちらが正直なところなんじゃないかな?

あとやっぱり日本語ものすごく上手になりましたねぇ。

日本を愛し、日本に残り、日本人になったカロヤン、
なんだか勝負師をやめて、前よりたくさん笑顔が
見られるようになったみたい。

尊敬する先代親方が「怪我は土俵で治せ」と言っていたために、
怪我をしっかり治せないまま相撲を続けた。

それが横綱になれなかった致命的な原因だったとも言っていました。

ファンとしては残念でしたが、
今10日目にして3敗になっちゃってる横綱鶴竜を
見ていると、カロヤンの引退は正解だったと思います。

引退相撲が10月4日だそうですね。

行きたいような気もしますが、
わざわざ一時帰国の日程をそれに合わせるのも大変。

ということで、またYou Tubeに誰かがアップするのを待っています。
[PR]
ドイツ杯をかけた昨日の試合、後味悪い結果だったようです。

ようです、というのは、昨日私はキューバ人歌手のコンサートに
行っていて、試合を見そこなったからです。

残念。

ま、コンサートの方もよかったので後悔はしていませんが。

後悔しているのは昨日の試合の審判じゃないでしょうかね。

あんな大事な試合でミスジャッジしたという話ですから・・・

試合を見た人からの情報と
シュピーゲルオンラインの情報を合わせると
ミスジャッジというのはどうも本当のようです。

そのゴールが認められていれば1-0 となり、
延長戦に入る必要もなくドルトムントが
ドイツ杯をさらっていたはず。

しかし、実際は0-0のまま延長戦に入り、
バイエルンが2ゴールを決めて0-2で
試合が終了してしまいました。

これはドルトムントにとっていかにも悲劇でした。

問題のゴールを入れたのはマッツ・フンメルス。

彼は昨日の試合全般にわたって動きがよく、
活躍したそうですが、それだけに決定的な
ゴールが認められなかったことに対する
落胆も大きいと思います。

さて、水曜日からいよいよW杯のトレーニングが
始まるそうです。

ドイツチームの重要メンバーでもあるフンメルスが
この精神的打撃を引きずらなければいいのですが025.gif


いよいよサッカーW杯の季節が始まります058.gif
[PR]
d0116376_23451048.jpg

(3日くらい前に拙宅から見えた虹です049.gif

きょう発表されましたね!

代表に選ばれるってすごいことなんだって
改めて思いました。

ドイツ代表は先週木曜日に発表されました。
(注:ドイツはとりあえず30人選出、その中から後に23人選出の予定)

日本の内田選手は怪我からの回復がぎりぎりなのに
選ばれてよかったですが、ドイツでも怪我で明暗が
分かれた選手がいました。

たとえばアタッカーのマリオ・ゴメス。
選ばれませんでした。

でもMFサミ・ケディーラは回復が間に合いそうだということで、
選ばれました。

いずれにしてもスポーツ選手は怪我をすると不運です。

あと、選ばれた選手のコメントで
「落選した選手の分まで頑張りたい」
というのがいくつかあったと思いますが、
こういうコメントは日本ならではのものだと思いました。

ドイツでは聞いたことがありません。

いいとか悪いとかじゃなく、
日本人とドイツ人の違いみたいなことって
こういうところにあると感じたわけです045.gif

昨日から始まった大相撲にもまだ関心があるのですが、
やはり、ご贔屓力士がいるといないとでは、
やはり見る時の楽しみ方が違いますね。

ちょっと拍子抜けというか、
力が入らないというか・・・

ということで、きょうはサッカーの方に関心が向いてしまいました037.gif
[PR]
d0116376_433145.jpg
d0116376_4332894.jpg

前回投稿は旬の味ベアラオホの話でしたが、
旬の味と言えば、この季節、ルバーブもありました049.gif

と思ってスーパーでルバーブを買ってきた日、
夫の友人が自分の庭のルバーブを手土産に持ってきてくれました。

ということで、ルバーブの舟が着いちゃいました037.gif

ダイエット中ということでなるべくケーキを焼かないでいる私ですが、
ルバーブが溢れてしまったので、067.gif 
作ることにしました。

昨日と今日、二日続けて焼き、ルバーブようやく使い切りました。

あの甘酸っぱい味、
どことなく幸せを呼ぶ味、
という気がしました045.gif

美味しかったです058.gif
[PR]
d0116376_4203012.jpg

d0116376_4211361.jpg

灯台下暮らしとはこういうことを言うんですね。

私の大好きな薬草ベアラオホ(行者ニンニク)、
マイガーデンにあったのでした049.gif

ベアラオホについてはこのブログでも紹介したことがありました。
4年前の投稿記事です。

数年前からこの葉っぱが庭にあったことに気がついていたのに、
ベアラオホかも、と思ったのは今年が初めてでした。

4月の半ば頃にすでにひょっとしてそうじゃないかな、と思ったのに、
夫が「こういうのは毒草と間違えることがある」
とか言うので、花が咲いて検証してから食することにしました。

で、花はウィキペディアで見た通り、
そしてすでにお料理に使いましたが、
安泰でした058.gif
[PR]