とりあえず私なりの感想を述べます034.gif

前々回の投稿記事がお相撲についてでした。

まあ、5日目が終わったところですでに
照ノ富士の活躍を予想したのはさすがですね、私も037.gif

威張るのはこの辺にして・・・

照ノ富士の相撲にはしぶといものがあるというのは
見ている人は誰でも分かったと思います。

不利な形になっても諦めず、逆転する。

菊ちゃんとは対照的だなと思いました。

琴奨菊は自分の気持ちを強く持って立合いで
一気に相手を圧倒した後、がぶり寄り。

このパターン以外で勝った相撲を
あまり見たことがありません。

自分の形に持っていけないと負ける021.gif
だから取りこぼしが多いんじゃないでしょうか?

照ノ富士は優勝争いに大事な一番でも
長~い相撲で勝ちぬきました049.gif

度胸も相当なものですね。

それにしても白鵬は私たちをがっかりさせました。

素晴らしい記録を更新し続けている横綱ですから
批判されれば、「これ以上何を望むのか」
と言いたくなるかもしれませんけどね・・・

横綱が尊敬する大鵬さんだったら何と言うでしょうね?

来場所も照ノ富士に是非活躍してもらいたいものです066.gif

そうそうやはり逸材の逸ノ城にも
大いに奮闘してもらいたい066.gif
(引き技の癖を出さないようにね!)
[PR]
d0116376_7203641.jpg

きょうはこちらでは部分日食が見られました。

上の写真はまだ最初の方のものですが、
最大で70%太陽が欠けました。

夫が町のために公開で観測イベントを行いました。

折から、きょうはものすごくいいお天気だったので、
たくさんの人が集まり、大成功でした049.gif

太陽は肉眼で見たり、望遠鏡や双眼鏡を通して見ては
絶対にいけません。角膜を傷めます。

なので、フィルターを使って投影して太陽を観測します。
その一つが下記の写真です:
d0116376_729943.jpg

黒い部分が月で、赤い部分が太陽です。
月の表面の状態が見えるいい写真だと夫に褒められました001.gif

朝太陽が昇り、夕方沈む、毎日この繰り返しなので、
本来太陽は人間にとって身近なはずなのですが、
天文学の世界になると突然遠い存在になってしまう。

人間の力が届かない世界だからかもしれません。

きょうのお天気もまさに「神のお恵み」でした038.gif
[PR]
たった今5日目を見終わったところです。

今場所も初日から欠かさずダイジェスト版を見ています。

照ノ富士が強いですねぇ・・・

そう言えば、

稀勢の里が弱いですねぇ・・・

豪栄道も先場所までと違って大関として安定したかな、
と思っていたら、菊ちゃんと共に負けてしまいました。

で、きょうは3大関が皆黒星。

すでに一敗しているハルマもなんだかきょうもまた
変化に似た取り組みでやっと勝っている感じでした。

審判批判で人気凋落のはずの白鵬が
また独走しそうな雰囲気です。

あの発言はいただけなかったけれど、
とにかく仕事で返すというか、
とにかく強ければ誰も何も言えなくなるって
いうことなのでしょうね。

そんなに簡単に君臨させたらやはりよくないんじゃないでしょうか?

一時、白鵬を破れる第一候補だったこともある
カロヤンも引退してしまったし、いったい誰が
白鵬の脅威になれるのでしょう?

白鵬・琴欧洲戦は、最後の方はともかく、
いつも大きな力の入った相撲でした。

あのような大型取り組み、近頃あまりないですよね。

とりあえず、照ノ富士に期待してみます。
[PR]
d0116376_2314982.jpg

古い掛け軸です。

我が家の親王飾りは娘のところに行ってしまったので、
この掛け軸の絵がドイツの我が家でお雛様のオーラを
放っています056.gif
[PR]
100%元気じゃない気分から脱却するためには
活動的な生活を維持することが大事。

ということで、シュトゥットガルトまで足を伸ばし(電車で約1時間半)
プラネタリウムに行ってきました。

きっかけは、このプラネタリウム館、
1975年から77年にかけて建設されたのですが、
この4月からリニューアルするため、12月まで閉館、
その前に一度見ておこうと思ったことです。

最近はプラネタリウムというと、
いわゆる「ショー」で客引きという傾向があります。

特にここはプラネタリウム単独での運営なので、
資金集めは必須。

で、若い人たちに人気のレーザーショーとかもやっていました。

しかし、私たちはやはり星を見たかったので、
本来の星を見るプログラムを選びました072.gif
d0116376_2212099.jpg

カールツアイス製のUniversariumというプロジェクターです049.gif

これは名古屋科学館のプラネタリウムと同タイプ。
ただしドームの大きさは名古屋は35mだそうですから
こちらはそれよりずっと小さいものでした。

でもこのプロジェクターがドームの真ん中で
登場する時には劇的な音楽が流れ、
ちょっとした感動物でした001.gif
[PR]