新国立競技場問題についてJBpressに伊東乾氏が書いています:

ドイツ人から完全に見下された新国立競技場

ヒトラーが建設させたスタジアムとの差は歴然


ぜひ読んでください。

ものすごい大金の国民の税金を日本がいかに無計画に
使おうとしているかが分かり、腹が立ちます。

この一連の間違った流れを止めるにはどうしたらいいのか、
考えあぐねてしまいます。
[PR]
水曜日の鳴戸親方の解説見ました049.gif

大分上手になりましたね。

なかなか分かりやすい説明でした。

いつかも言いましたが、
結構よく分かっているんだ、なんて思いました。
本当はプロなので当たり前ですけど、
自分(琴欧洲)の取組のときに「分かっているのかな?」
と思ってしまったことが何度もあったので037.gif

さて、昨日までは数人の力士が優勝争いをしていて
混戦していましたが、きょうから両横綱だけが
優勝のチャンスを握るということになりました。

12日目の鶴竜の照ノ富士戦は、本当にすごかったです。
横綱らしさを見せつけた相撲でした。

で、その翌日の稀勢の里戦は、全くダメだった。
この格差も面白いというか・・・
考えすぎてもダメなんですね、きっと。

あと、白鵬の豪栄道戦とかきょうの稀勢の里戦とかで
見せた瞬発相撲は対戦相手はなすすべがないのでしょうか?
天才というかそういう能力なのでしょうか、あれは。

ということで、明日で暑い名古屋場所も終わりですね。

今場所は久しぶりに結構一生懸命になって相撲を追いました。

白鵬単独ではなく、強い力士が複数出てきたからでしょう。
千秋楽一日前ですが、
見甲斐がありました049.gif
[PR]
白鵬が栃煌山に負けましたね。

きょうは日本のNHK夜7時のニュースでもう見ました。

印象に残ったのは取組前の栃煌山の
余裕ある表情です。

本人も取組後のインタビューで
緊張しなかったというようなことを
言っていました。

これはいったいなんなんでしょうね。

確か栃煌山と言えば大関豪栄道がライバルのはず。

豪栄道に先を越されて今までイマイチ目立たちませんでしたが、
我がご贔屓琴欧洲にとっては合口悪い相手でした。

なんかいつもすぐもろ差しにされてしまい、
負けていたんでしたよねぇ。

技術はなかなかの人なんだと思います。

で、今場所何しろ今までになく落ち着いた取り口です。

白鵬があんなに簡単に叩き込まれるなんて・・・
昨日のダメ押しを批判されて沈んでいたとか?

私がいろいろ読んだ限りでは、白鵬はダメ押しについて
「これから気をつけます」とは言っていますが、
あまり反省していないような感じを受けます。

いつかの審判部を批判した時も
本当は自分が悪かったとは思っていないまま、
謝罪していたのではないでしょうか?

何か深いところに恨みつらみがあるみたいな感じ。

また、朝青龍が「白鵬、いじめられたら帰ってこい」
と言っているとか。

やっぱり帰るところはモンゴルなんでしょうか?

その朝青龍に似たところがあるといわれている照ノ富士。

新大関ながら「横綱相撲」を取り続けています005.gif

たいしたものですが、ふてぶてしいところが
精神的強さにつながっているらしい。

技術のレベルがある程度まで達すると、
あとは精神的なことが勝負の分かれ目になると
いうことでしょうか?

その点、栃煌山、今場所、イケルかもしれません。
スピード出世し続けている照ノ富士より
苦労してきた栃煌山に優勝してもらいたい気がしてきました。

琴欧洲の元天敵を応援する自分にちょっと驚いている私です037.gif
[PR]
きょうの安藤忠雄氏の記者会見を見ました。

世界的建築家の安藤氏のことです。
もちろんデザインの審査をしたことは
私たちにも分かります。

でも、費用って関係なかったんでしょうかね?

どれだけかかってもよければ
才能ある人ならいくらでも素晴らしいデザイン
ができるのでは?

費用だって設計する時の一つの重要要素なんでは
ないかと思うのですが。

少なくとも「実現可能か」ということを
焦点に置かない審査は、失礼ながら、
「片手落ち」という気がします。

その他にも現在、政権と絡んだ「おかしな」ことが
いろいろ起こっています。

オリンピックは私は本当は大好きなので、
東京開催は喜びたいところですが、
あのオリンピック開催地決定時の
安倍首相のスピーチ、嘘、ありましたよね。

先に公言しておいて後で何とかなる、
という姿勢に問題ありなんじゃないでしょうか?

確か先日アメリカでもそんなスピーチをした
首相でした。

ドイツからでは何もできませんが、
憂慮しています025.gif
[PR]
ところで、こちら南ドイツは先々週の週末(7月4,5,6日)
気温が40度に達する猛暑でした005.gif

ホントですよ、これ。
もう何もできない、動かないでジッとしているしかない、
みたいな暑さでした。

もちろん湿度は低いですが、その日差しの強さといったら、
不健康そのものでした。

実際、私がかかっている理学療法士は、日曜日になんと
炎天下でサッカーをしたために、熱中症になったそうです。

あくる日の月曜日一旦仕事に出たのに吐き気がして
どうしようもなくなってしまったとか。
で、私の予約もキャンセルになりました。

また、この暑さでアウトバーンの路面が損傷したそうです。
古い路面だそうですが、その種の路面を通るところは
皆時速80km制限になりました。

そんなところを200km以上で飛ばしたら、
摩擦熱がさらに加わり大変なことになるからだそうです。

1週間後の11日、12日の週末はさわやかな夏日和となりました。

で、友人宅のガーデンパーティに行ってきました069.gif
d0116376_44887.jpg

トレーラーを利用したモバイルバー:
d0116376_453090.jpg

70年代、80年代の曲で大いにスイング049.gif
d0116376_455324.jpg

アメリカンスタイルのビュッフェ:
d0116376_474314.jpg

楽しかったです058.gif
[PR]
昨日はウィンブルトンでジョコビッチが優勝しました。
強いですねぇ、ジョコビッチ。

コーチのベッカーは私のイメージでは「ヒョウキン」ですが、
それは彼の引退後の行動、それもテニスを離れた行動から
得たイメージのようです。

先日の錦織選手のNHKスペシャルでジョコビッチの錦織対策を
説明する時のベッカーの話には深いものがあり、
そうか、やっぱりすごいテニスプレーヤーだったんだ、
なんて当たり前のことに感心したりしました037.gif

で、昨日は大相撲名古屋場所も始まりました。
こちらもいつものようにYou Tubeで追いました。

菊ちゃんと豪栄道が負けました。
で、きょうはそれに稀勢の里が加わって3大関が負け。
菊ちゃんはカド番なのでちょっと「ヤバイ」
ですよね025.gif

新大関の照の富士は2連勝。
こちらは昨日は逆転勝利でしたが、
肝が据わっているという点で安定感があるので、。
横綱、結構早くイケルと思いますね。

ハルマが昨日の激しい動きの相撲で肘を傷めて休場。
気の毒ですが、横綱の内の誰かが欠けるというのは
つまらないもの。

それにしても、白鵬は怪我が少ないですねぇ。
これも何か普段からの心構えが違うのでしょうが、
運もあるのでしょうね。

運を呼ぶのも本人の力の内とも言えます。

で、またテニスの話題に戻りますが、
錦織選手、早く怪我を治してまた運を呼び戻してください。

ジョコビッチとベッカーに研究されるなんて
名誉なことです(上記のNHKスペシャルで見ました)。

次はさらに研究してまたその裏をかいてくれることを
期待していますよ066.gif
[PR]
残念でした007.gif

前半16分までに4点の差がついてしまっては、
挽回可能の時間は残っていても大仕事になることは明白
でしたし、なんといってもショックが大きくて
精神的な挽回が無理でしたね。

見てる方ももうその段階で力の差を
ずっしりと実感してしまいました。

でも「なでしこ」よく頑張りました。

お疲れ様でした040.gif

前回W杯の時もつくづく思いましたが、
体の小さいかわいらしい日本人チームが
フィジカルで勝る欧米人チームに
勝つのを見るのは実に痛快。

これ自分の普段からのフラストレーションを
ぶつけているのに他ならないのですけれどね028.gif

その意味では、きょうは私にとっても誠に残念でした。

でも「なでしこ」チームはきょうの苦い経験を
バネにしてまた次回(きょうのアメリカのように)
タイトルを取り返してくださいね047.gif

失敗が成功を呼ぶ、これ本当だと思います045.gif

追記:

一夜明けました、というか、サッカーを見た後、
午前4時に寝て、さきほど朝7時半に目が覚めました。

繰り返しますが、なでしこの優勝をここドイツで
自慢できなかったのは残念なことです002.gif

第一、日本が決勝に進出したことを知っている人は
こちら(私の周り)にほとんどいないみたいでした。

第二、ドイツでは、ドイツチームが優勝争いから脱落した
段階で関心が薄れ、また3位決定戦に敗れ
メダルを持ち帰れなかったことでW杯はもう終了でした。

で、今回、私は試合をドイツの実況と日本の実況と
両方で追っていたのですが、気持ち的に
日本の実況の方が共感を覚えました。

やはり「なでしこ」サイドに立った実況だったからでしょう。

私の中にあるナショナリズム? ではないと思いますが、
同じ日本女性として世界で戦っている「なでしこ」を
応援したい気持ちは「深い」ですね006.gif
[PR]
準決勝、勝ちましたね005.gif

でも「いいね!」あげられません。

イングランドが優勢でしたから。

準決勝の勝敗の決め手がオウンゴールになるなんて
誰が思ったでしょう?

決勝進出は素直に嬉しいけれど
勝負は勝負ですけれど・・・
ただラッキーだっただけかも。

このままじゃ「なでしこ」
優勝は無理でしょう。
全然クリエイティブじゃなかったし・・・

佐々木監督、
何か日曜日の決勝戦までに考えないとね。

期待していますよ034.gif
[PR]
どうしても深夜とか明け方の時間にぶつかってしまうことが
多いので、なかなか試合が見られません。

でも、準々決勝のオーストラリア戦は見ました049.gif

全体的になでしこの押し気味の試合だったので、
勝って当然でしたが、あれだけ何度もチャンスが
あったのにゴールが決まらなかったのはちょっと気になる025.gif

準決勝のイギリス戦はやはり勝たないとね。

だって、ドイツはアメリカに当たって準々決勝で敗退。
審判の判断がドイツに不利になってPKを取られたのが
敗因とか。

とにかく強敵のアメリカ、ドイツ、フランスと当らずに
ここまで来られたのはなでしこにとって
ラッキーなカードだったので、やはりここは勝たないと。

幸運を無駄にする手はありません。

でも調子は徐々に上昇しているとか。
期待したいですね006.gif

ところで、通っている理学療法の治療師が
(男子)サッカーに詳しく、昨日は治療中に
その話題で盛り上がりました037.gif

理学療法の診療所はハイデンハイムという中小都市ですが、
そこのサッカークラブがブンデスの2部にアーレンより2年くらい
遅れてなりました。

で、私の治療師さんもそのクラブの選手の治療もしているそうです。

日本の阿部選手が昨年まで居たアーレンは今度とうとう
2部から落ちてしまいましたが、ハイデンハイムは逆に
力をどんどんつけています。

その要因なんですが、やはりマネジメントの腕らしいです。

ハイデンハイムはスポンサーがなんと330もついているのだそうです。
といっても小さいスポンサーらしいですが。

それに比べてアーレンは大きなスポンサーが一つついているだけで、
毎年、そこがスポンサーを続けるかどうかがクラブの死活問題に
なっているとか・・・

やはりお金の力がサッカーチームの力に大いに影響があるんですね。
ま、お金がなければ、いい選手を呼んだり、育成したりできませんからね。

なでしこも、前回のW杯で優勝してから皆に注目されるようになり、
サッカーをする環境が格段に改良されたと聞いています。

今回のW杯でも準決勝まで進出。
女子サッカーの未来のためにも決勝まで頑張ってほしいですね066.gif
[PR]