日本ではきょうは中秋の名月とスーパームーンを
楽しめるとか・・・

こちらはきょうの明け方、
ブラッドムーンとスーパームーンを楽しみました049.gif
d0116376_15154245.jpg
d0116376_15161595.jpg
d0116376_15163190.jpg

[PR]
鶴竜が優勝しました。
まずは、おめでとうございます。

実はまだきょうの取組見ていません。

でも鶴竜の優勝を知って「予想通り」と思ったと同時に、
本割で照ノ富士に負けて決定戦で決めたと聞いて
ビックリ005.gif

照ノ富士って全治1か月の怪我持ちじゃなかった?

で、その後、北の湖理事長も不満を述べていたのを
読みました:12勝と13勝じゃ大きな違いだ、とか。

そうですよねぇ・・・050.gif

それに比べて
「傷を負った」照ノ富士、本割で寄り切りで勝ったとか・・・
素晴らしいですね049.gif

鶴竜にとっては、2横綱不在で優勝の責務も大きかったでしょうが、
チャンスもいつもより大きかったはず。

それに私が覚えている限りでは、
少なくとも二人の下位力士に変化して勝っている。

最悪なのは昨日の稀勢の里戦、
一回目の立ち合いが合わなくて2回目の立ち合いで
立ったのだけど、両方共変化でした。

これって横綱相撲としてふさわしくないでしょ021.gif

理想論と言われればそうだけど、
ま、こういう態度は大相撲の不人気につながること間違いなし。

私のようなファンをガッカリさせるからです。

多くの熱戦があったのにもかかわらず、
「終わりよければすべて良し」でなかった分、
お粗末な場所だったという印象が残り、残念。

嘉風、栃ノ心、勢が三賞をもらったのは
妥当、かつ嬉しい結果でした。
[PR]
前回の投稿からきょうまで「書きたい事」は
山ほどありましたが、毎日いろいろなことがあり、
きょうに至ってしまいました。

始まったばかりだった大相撲秋場所も千秋楽を残すのみ
となりました。

きょう14日目を今見ました。

きょうの稀勢の里と鶴竜の取組は、
一昨日まで勝ちっぱなしだった照の富士が
全治一か月の怪我状態で出場を続けている今、
今場所の要となる一番だったと言えます。

その要の一番で鶴竜が2回も続けて変化するなんて・・・

そして、その要の一番を稀勢の里が落とすなんて・・・

大相撲全体にとってもマイナスでした002.gif

このチャンスを物にできなかったキセノンには
(北の湖理事長の言葉じゃないけど)
もう優勝は一生ないかもしれない。

と思うと涙が出そうになるくらい007.gif

最初安定していると思った栃煌山も途中ボロボロ
負けてしまったし・・・

唯一の慰めは嘉風の活躍でしたね。
[PR]
もちろん毎晩You Tubeで追っています。

白鵬が休場というのも珍しいことです。

外国出身の力士は別のスポーツで体を鍛えているので、
怪我が少ないという記事を先日読んだばかりでした。

白鵬もこれまで本当に怪我が少なく、
それがこれまで偉大なキャリアを遂げてきた
大きな要因であることは間違いありません。

で、ハルマも休場なので今場所出場の唯一の横綱
鶴竜に重圧がかかります。

その矢先昨日は前日白鵬を破って金星を挙げた
嘉風に敗れてしまいました。

嘉風、きょうは照ノ富士に負けたようです。
連日金星に次ぎ、銀星もというわけにはいかなかった。

それにしても照ノ富士の安定感は素晴らしいですね。
負ける気がしない。
個人的には最近はフテブテしく思われ、
あまり好きになれませんけど。

あと、きょうは不戦勝でしたが、栃煌山が安定しています。
先場所は好成績でしたが、終盤に失速しました。
その反省があるのかな、決意がにじみでている、という感じ。

菊ちゃんと豪栄道はなんか相変わらずですね。

稀勢の里、頑張ってほしいです。
2横綱不在の今場所はチャンス。
このへんでなんとか優勝してほしい。

期待しています。
[PR]
フランクフルト近郊に用事があり、
ついでにマインツ、リューデスハイムなど観光してきました001.gif
d0116376_4112697.jpg

マイン川の上に架かるテオドア・ホイス橋。
マインツの町に入る時に通る橋なんですが、
この橋を渡る時に正面に見える歴史ある建物には圧倒されます049.gif
d0116376_4332745.jpg

まず、ライン川(左)とマイン川(右)の合流点を検証。
それからマインツの町中へ。
駐車場を見つけるのに一苦労。
大都市はこれだから嫌いだ、とは夫の言葉。
しかし、私はそれでも大都市が好きです037.gif
d0116376_411486.jpg

ヘッセン州立博物館。
d0116376_412144.jpg

ドイツで3本の指に入ると言われている大聖堂の中。
(実際はもっと暗かったのに結構よく撮れてる。
さすがニコンJ1049.gif
d0116376_4123561.jpg

大聖堂の中庭。
d0116376_4125215.jpg

同回廊。美しい!
d0116376_413133.jpg

マインツを後にしてビンゲンに向かいました。
ビンゲンと言えば前回は40年以上前だったなあ001.gif

ブドウ畑が広がっています。

ビンゲンから向う岸のリューデスハイムまでフェリーで渡りました。
お天気が悪かったので、ライン下りは諦め、その代案でした。
d0116376_4562971.jpg

ほんの10分くらいのクルージンングでしたが、
ライン川を楽しめました。
d0116376_4135363.jpg

d0116376_4141199.jpg

リューデスハイムの有名なつぐみ横丁。
せまーい路地の両側にたくさんのお店が立ち並んでいます。

ここはちょっと観光ズレの感あり。
フランケン地方のローテンブルクとちょっと似てますね。
現に、ローテンブルクのクリスマス屋さん、
ケーテ・ヴォールファートのお店も出ていました。

日本人観光客には楽しめるところです。
[PR]
d0116376_17553645.jpg

今ヨーロッパは難民受け入れ問題で揺れています。

上記の写真は私が住んでいる所の近くの
カリタスの難民受け入れ所の入り口です。

かつて連邦軍駐屯地だったところで、
夫もここで兵役を行ったそうです。

なぜ私がここに行ったかというと、
実はジグゾーパズルを120個寄付しに
持っていったのです。

それも1000ピース、1500ピース、2000ピース
という大人用パズル。

難民の方々の気晴らしになるということで、
喜んで受け取ってもらえました058.gif

このパズル、実は義母が長年集めたものだったのです。

88歳の義母はだんだんと一人暮らしが無理になってきたので、
今夏近所に住む義妹のところへ引っ越しました。

それで、これまで住んでいた家が売れたので、
この夏は私たち、その家を空にする作業で大忙しでした。

義母の第一の趣味は読書。第二の趣味はジグゾーパズル。

で、屋根裏部屋を開けたら、
なんと120個余りのジグゾーパズルがあったのです。

捨てるのではなく喜んでもらってくれる人がいないか
探したところ、カリタスが難民受け入れ所で
利用したいということになったわけです。

家を空にする作業はまさに断捨離でした。

でも、ジグゾーパズルの他に本も捨てるのは嫌だったので、
古本を募っているところも探したところ、
隣村の教会が古本市で資金集めをしていることが分かり、
そこに問い合わせたところ、大変喜ばれ、
向うで引き取りにきてくれて3分の2は持っていってくれました。

何しろ、義母の蔵書は4300冊に上りました005.gifから、
有意義に処理することができて本当によかった058.gif
[PR]
レポートがちょっと遅れてしまいました040.gif
でも、もちろん見ました、夕べの欧州杯予選の試合。

3-2でドイツの勝ち049.gif
またまた3ポイント獲得でグループ一位をキープしました。

金曜日のポーランド戦も内容がよかったですが、
スコットランド戦も素晴らしかったです。

スコットランドのディフェンスが固く、ドイツも難儀でした。

しかし、耐えて耐えてという感じ、焦らずチャンスを
見極めて攻撃するという感じの戦い型でしたね。

まず「頼りになる男」ミュラー
(これ私だけでなく、実況放送のアナウンサーも
言っていたので可笑しかったです037.gif
が1点目を入れて、なおかつ2点目も入れちゃいました。

スコットランドの2ゴールはファウルからのFKと
CKのスタンダードシチュエーションからのものでした。

両方共、めずらしく名GKノイアーのちょっとしたミス
だったみたいです。

でも勝ち越し点の3点目はBVBのギュンドアンのゴール。

ギュンドアン、ポーランドの時も途中出場ながら
ものすごくいい動きをしていて、今回はスタメンに
起用され、ますます活躍、とうとう貴重な勝ち越し点まで
入れてしまいました049.gif

この選手、一年以上も怪我で試合に出られなかった人です。
もうすっかり回復して、油がのってきましたね。
いい選手です。

彼が出ていればBVBも昨シーズンあんなに苦しまなくても
よかったかも。

クロップ監督、本当に怪我人が多くて苦労でした。

そういえば、クロップ監督がベルリンのイベントを機に
久しぶりに公に姿を現したとか・・・

監督として来てほしい、と思っているクラブは
山ほどあるらしい。

でも、一年くらいは一線で活躍するのは休んで
いろいろと静観したいと思っているとか。

小さなクラブでも興味深いプロジェクト
がいろいろ行われているし・・・
などと語っていました。

成果が挙げられなくて退任したのに、
いまだにこの人は人気絶頂ですな045.gif
[PR]
昨晩欧州杯の予選の試合がありました。

結果は3対1でドイツが勝ち、3ポイント獲得。

これでドイツはポーランドに代わって
グループ一位となりました。

目標達成でレーヴ監督も満足そうでしたが、
全体の試合内容がよかったので、
観る方も楽しめました。

テレビの解説者を務めていた
イエンス・レーマン(元代表GK)だけが
一人ディフェンスの鈍さを批判していました。

確かに攻撃は速いスピードで鋭かったですが、
ポーランドのカウンター攻撃の時に
ディフェンスが間に合わないことが
目につきました。

GKノイアーが攻守で2度ほど鋭いシュートを
はじいて得点を防ぎましたが、それがなければ
結果も逆転したかもしれません。

課題はまだまだありそうです。

でも、2ゴールしたゲッツェ、ボールさばきが見事でした049.gif

最初のゴールを決めたミュラーも本当に頼りになります。
彼がいると観ている方もなんか安心するんですよね037.gif

月曜日はスコットランド戦です。
楽しみです。

それからついでですが、先日の日本代表のカンボジア戦も
後半だけですが観戦しました。

調子を上げている香川が得点したのに
不満を述べていたらしいですが、
確かにあれだけチャンスがあったのに
決まったゴールが3つというのは問題かも。
[PR]
アウシュヴィッツ博物館、猛暑対策のミストシャワーに抗議殺到「まるでガス室」

という記事を読みました。

確かに今夏のドイツの猛暑は半端じゃありませんでした。
40度の日もありましたからね。

でも、この記事に出ている画像を見ると、
想像を掻き立てられてしまった人たちの
気持ちも分かります。

日本で流行った「ひまわりミスト」のような
審美性を考えたものだったら訪れる人に
受け入れられやすかったのでは?

こういった感じの設置の仕方はいかにも
質実剛健と言われるドイツ人の発想ですね。
[PR]
週末、ニュルンベルク近郊のホテルに1泊したところ、
FCニュルンベルクの選手たちも同ホテルに泊まっていました049.gif
d0116376_0342990.jpg

駐車場には専用バスが停まっていました。

ほら「1. FCN」って書いてあるでしょ?

朝早くにホテル周辺をジョギングでトレーニングして
いたようです。

きょうは試合かな?などとおもっていたところ、
他のお客さんが(それも少年が)
Gutes Spiel! つまり「頑張ってください!」
と声をかけていました。

それに対してみんな声を揃えて
Danke! と言っていたので、
ホーそういう風に言うもんなんだなあ、
などと変なところに感心しておりました。

FCニュルンベルクは今季から2部に下がってしまいました。
で、日本人もいなくなってしまった。
ということで私としては興味がちょっと薄れました。

でも、歴史あるブンデスリーガのチーム。
2部でもなんというか皆貫禄ある選手でしたし、
オーラがありましたね049.gif

ところで、昨日の試合はデュッセルドルフ
とやり1-0で勝ちました。

おめでとうございます!

昨日はまた35度から38度という暑さでしたから
大変だったでしょう。
[PR]