菊ちゃん、おめでとう!

千秋楽の取り組み、リアルタイムで見ました049.gif

いろいろ記事を読んでみると
やはりそれなりにトレーニング方法を
変えて強くなった根拠があるみたいですね。

そりゃそうでしょうね。

自信だって体で感じる根拠がなければ
つかないはずです。

その辺が、以前琴欧洲ファンのブログ仲間の
論点でもありましたっけ・・・

覚えていますか、オニオンさん?

琴奨菊は一時期ブログをやっていて、
私はそれを読んでいました。

なので、その本来気の優しい人柄みたいなものは
だいたい想像できます。

それが今場所はあの猛者のような表情ですからね。
本格的に勝負師の顔になりました。

日本人力士の10年ぶりの優勝ということに
あまり喜ぶのは、モンゴル出身力士に対して
失礼な気もします。

でも、こんなに長く日本人力士が優勝できなかったこと自体、
国技だなんだということより、総人数に対する割合から言って、
ふがいないことではあります。

また、現在3横綱が全員モンゴル出身というのも
確かにばつが悪い・・・ですね。

きょう琴奨菊が優勝を決めた一番のすぐ後に
キセノンが鶴竜を破りましたが、
あれはやっぱり奮起したのだと感じました。

切磋琢磨してポテンシャルある力士たちが
奮起すれば、大相撲、ますます盛り上がるでしょう。

期待したいですね001.gif
[PR]
昨晩は近郊に住む日本人の友人たちと
「おでんの会」を楽しみました。
d0116376_22211333.jpg
d0116376_22214378.jpg
d0116376_2222459.jpg

つきだし、お稲荷さん、お惣菜も加わって最高でした049.gif

おしゃべりも大いに盛り上がりました。

話題は(昨日のことだったので)「五代さま死す」
から始まり、「琴奨菊破れる」、そして
「スマップ騒動報道のあほらしさ」まで
主に「おでん」にピッタリの日本のことがテーマでしたね。

しかし、中にはドイツ人はなぜ「Tatort」(ドイツの国民的な
刑事物TVドラマ)が好きなのかというドイツに関するテーマも
ありました。

いやいや、日ごろのストレスを忘れさせる楽しい夕べでした001.gif

ところで、菊ちゃん、いよいよ優勝に王手。
これで白鵬に逆転されたら
日本中ガッカリですね。

いやいや弱気は禁物。
絶対に本割で優勝を決める066.gif
[PR]
やりましたね、菊ちゃん049.gif

白鵬相手に圧倒的な強さでした066.gif

ちょうどこの一番だけリアルタイムで見ることができました。

菊ちゃんは今場所、本当に表情がいい。

以前何年か前、白鵬に勝った時は、
「よかった~」を繰り返し、
「やっと勝った」「たまたま勝った」
と自分ではしゃいでいる様子でした。

でも、きょうは違った。

勝った瞬間も「勝って当然」という顔をしていました。
実に猛々しい表情でした。

インタビューで「勝因は自分を信じたこと」
と言っていたそうですが、勝負師たるもの、
これ、とても大切なことですよね。

努力を十分したなら、あとはその充実感を
体中に感じ取って、自分を信じればいい。

菊ちゃん、もう何年も努力しつづけてきたのだから、
「自分は強い、勝って当然」と思っていいと思います。

「負けたらどうしよう」などと思ったら、
それが心の隙間になる。

カロヤンもその辺が問題だったのではないかな?
優勝した時は見ていても「強さ」がみなぎっていましたっけ。

佐渡ヶ嶽部屋、ここへきて再び盛り上がってきました。

菊ちゃん、残り4日間もこのまま猛々しく闘い抜いてほしいです。
[PR]
見てます049.gif

今場所はカロヤンの解説がないみたいなので
ちょっと残念002.gif

でも内容的にはなかなかいいので、
楽しんでいます。

まずきょう5日目まで佐渡ヶ嶽部屋の二人の力士、
いいですねぇ。

菊ちゃんは今場所こそ気持ちを強く持つ
という決意が表れています。

琴勇輝は一回負けましたけど、
慌てずにもう本当に威力のある立ち合い。
勝った相撲は見た後に思わず手を叩いてしまいます。

二人共最後まで頑張ってほしいです。

それから勢と嘉風。

どちらも何敗かしていますが、
きょうは嘉風は大関に勝ったし、
勢は横綱に勝ちました。
内容的に素晴らしい。

特に勢は初日に白鵬に微妙なところで
負けました。
白鵬危なかったですよ、本当に。

ただ、本来強靭なはずの照の富士が
膝の調子が悪いみたいで気の毒。

それからキセノンがもう2敗もしていて
今場所も優勝はないか。。。
とガッカリです。

日本人力士のホープのはずだったんですが。。。

聞くところによると今また相撲人気が上昇中なのだそうですね。

ブームの理由は何なのか分かりませんが、
(私はコンスタントにお相撲好きですから(笑))
亡くなった北ノ湖親方の言葉通り、やはり「土俵の充実」
でしょうね、人を引き付ける要素は。

そういえば、きょうも4分を超える取り組みが
ありましたっけ049.gif

この調子でどんどん盛り上がっていってほしいですね001.gif
[PR]
金曜日の夜は友人の40歳の誕生日パーティでした。

こちらの人は大人でもよくこういった誕生日パーティを
することは前にも書きました。

特にこのシュバーべン地方では
「40歳はまともになる年」と言われていて、
日本の「不惑の年」と通じるものがあります。

ということで、40歳から始まって50歳、60歳・・・
と、ちょっと大きいお祝いをする人が多いわけです。

今回のパーティは地元スポーツクラブのクラブハウスで
行なわれました。

各テーブルには子供の頃の写真が飾られていました。
今はこういう感じの大きな人なんですけどね037.gif
d0116376_141349.jpg


食事の方はというと・・・
サラダ類は親戚関係の人たちの持ち寄り、
メインメニューは肉屋さんからのケータリングで
シュニッツェルとシュペッツレ(ヌードル)。

特にグルメメニューではありませんでしたが、
持ち寄りサラダの中に素晴らしいニンジンサラダが
あったので作った人にレシピを教えてもらいました049.gif

ニンジン、リンゴ、クルミ、ショウガ、ペパロニ
が刻んで入っていて、これをバルサミコで味付け。
あくる日、さっそく作ってみたほど美味しかったです。

その他、もちろんケーキとデザートもあり、
これも持ち寄りでしたが、この中にも何とも
美味なケーキがあり、こちらのレシピは
Eメールで送られてくることになっています。

作ったら写真を撮ってアップすることにしましょう045.gif

夕方6時から深夜まで、それも約40名のゲストが
わんわん話し声も挙げて話すので、周りがすごく
うるさくてちょっと疲れましたが、
このレシピ2点だけでも参加した甲斐があったというもの。

もちろん誕生日を祝ったご本人、
「まとも」になれること私が保証します001.gif
[PR]
こちらドイツでは難民問題との関わりにおいて
いろいろと深刻な問題が起きています。

年明け早々、025.gifなことが多くて、
気が滅入ってしまいそうにもなりますが・・・

その中で私の心の癒しになっているのが、
なんと日本のTV037.gif

「あさが来た」を毎日追っています。

で、きょうは、ネットでも多くの人に絶賛されているようですが、
亀助がふゆの父に立ち向かうシーン。

感動的でした049.gif

亀助演じる三宅弘城さん、
後世に残る名演技だったんじゃないかな。

「自分の思う人のことならなんとしても守りたい」
心を打たれるセリフでした。

かねてから私も、夫婦の意味、家族の意味を
同じように考えていました。

年齢を重ねると柵が増大して
時々パンクしそうになるけど、
「味方したい」伴侶や家族がいるって
とても素晴らしいことだと思います。

公開ブログでこんなこと書くなんて
すこしクサイかしらね012.gif
[PR]
明けましておめでとうございます。

お正月をドイツで迎えています001.gif

日本のお正月らしいことは何もしていませんが、
大晦日に友人の家でお寿司づくりを手伝ったので、
その写真を一応アップします:
d0116376_433646.jpg

なかなか彩もよく、また美味しかったです049.gif

で、きょう2日は、友人の60歳の誕生日パーティに
行ってきました069.gif

会場はギリシャ料理店。
12時開始で招待客は60名。
なかなか盛大でした。

音楽好きのご家族が楽器演奏や歌の
アトラクションを披露。

また私たちも(リコーダーグループの友人のお祝いなので)
リコーダーを演奏しました。

お正月とは直接関係ありませんが、
お祝いですから、お正月にふさわしい
晴れやかな気分が味わえて
嬉しかったです049.gif

外は雨模様。
でも夕方帰る頃には、すっかりいい気分でした043.gif
[PR]