d0116376_18385810.jpg
d0116376_1839164.jpg

旬の食材、白アスパラを今年も一度は食べたいと思い、
昨晩近くのグルメレストランに行ってきました。

で、大満足049.gif

白アスパラ(ドイツ語でシュパーゲル)に関しての情報はこちら

皇帝の野菜とかなんとかで昔は貴族階級の人じゃないと
食べられなかったという高級野菜。

季節がこの時期の2か月くらいと限られていることもあり、
この季節になると皆一斉に食べたくなり、今でも高級野菜です。

尚、上の写真の白アスパラの隣は
小さいウィーナーシュニッツェル。

その下の写真は付け合わせのハーブのパンケーキ。

どちらも同じく美味でした001.gif
[PR]
白鵬が日馬富士に勝って
稀勢の里が鶴竜に負けて、
白鵬の優勝が決まりました。

白鵬おめでとうございます!

でも正直なところつまらないですね、
また白鵬で。

それに今度こそ稀勢の里に運が回ってくると
思ったのに・・・

でも稀勢の里がっかりしないで、
(横綱になったつもりで)勝ち続ければ
きっと本当のチャンスが回ってくる066.gif

なんて励ましの言葉をかけた後で変ですが、
明日の千秋楽、グッと興味が薄れました019.gif
[PR]
負けてしまいましたね。

残念です002.gif

でも解説者の方々も言っていた通り、
いい相撲でしたし、立派でした。

キセノンファンとしては白鵬の強さが
憎たらしく思えてしまいますが・・・

ま、あと2日。
他の二人の横綱が白鵬に勝たないとも
限りませんしね。

キセノンの優勝のチャンスはまだあります。

だから、あと二日を白星で飾ることが大事。

頑張れ066.gif
[PR]
さて、今、現在(日本時間の午後5時頃)、
大相撲を横目で見ながらこれを書いています。

きょうは稀勢の里と白鵬の直接対決。
大一番が予定されています。

私はもちろんキセノンを応援しています。
見ている方が緊張しそう037.gif

キセノンにとって優勝は悲願でしょうし、
まず優勝があって横綱昇進の可能性が
出てくるわけですから今日の一番は大事。

でも、横綱昇進したら責任も重くなり、
勝つのが当然、優勝するのが当然の世界に
足を踏み入れることになるわけですし、
そういう意味で横綱昇進したら楽になるという
わけではないですよね。

そう考えれば、きょうの一番も上に向かう
途中の単なる一番に過ぎません。

ということを自覚して固くならないでほしいですね。

白鵬、まさか変化しないでしょうね。
近頃なりふりかまわず勝とうとしている横綱。
評判あまりよくないのでは?

とにかく稀勢の里はいい相撲を取ってほしいです。
[PR]
d0116376_517652.jpg

これ何だと思いますか?

これ、私が生まれて初めて象に触った証拠写真です037.gif

実はきょう子供動物園というところに行ってきました。
そこでの体験でした。

で、そこは普段サーカスで各地を回っている動物たちが
夏場「子供動物園」として飼育そして調教されている所。

なかなかよく調教されていて、
象の他、馬の演技も見ることができました。

人間が恥ずかしくなるくらい、
調教師の言うことをよく聞く動物たちでした049.gif
[PR]
きょうは午前中に大相撲をリアルタイムで見ました。

稀勢の里、安定していていいですねぇ。
期待しています。

それから両新関脇の勢と琴勇輝。

それぞれ上位対決などで6日目で
星は3勝3敗と2勝4敗ですが
内容はなかなかいいです。

それより、きょうまたまた変化に敗れた
琴奨菊ですが問題。

相手にとっては注文相撲ですが、
「気持ちを強く持って向かっていくだけ」
というワンパターン的な菊ちゃんに対して
変化はいい戦略だと思いますね。

それを警戒しない菊ちゃんの方に
落ち度があるのではないでしょうか?

以前私がこのブログに書いていた懸念が
当たっていたように思います。

全く別件ですが、今日のニュースで
舛添都知事が謝っている姿を見ました。

ま、いろいろ帳簿上で手違いがあったということで、
返金したとかなんとか・・・

同じような不始末で、ドイツの大統領を辞任せざるを
得なくなった人もいます。

問題になった金額は舛添さんより
ずっと少なかったのに、何故辞任しなくては
ならなかったのかというと・・・

主に刑事裁判になりそうになったことが原因
でしたが、放っておくとドイツの大統領の
権威自体に傷がつきそうになったことも
大きかったと思います。

メディアの風刺劇などでも当時
「何でも友達に払ってもらう人物」
として暗示されていましたしね。

そういうことから考えると
(舛添さんが)いくら返金しても彼の持っている
「感覚」が常識に戻るかどうか信じられない。

もう信頼感がなくなっているので、
東京都知事の権威も危なくなっていると思います。

いいんですかね、このままで。
[PR]
「履きやすいビーチサンダル」というタイトルの
投稿をちょうど2年前にこのブログでしました。


これが結構読まれている記事で、
読者の関心が高いということが分かります049.gif

先日同じValinosシリーズで今度はサンダルを新調しました:
d0116376_23224889.jpg

これがまたとても気に入っています053.gif

室内履きとして履いています。

靴下を履いていても楽に履けるので嬉しい。

もちろん靴底は自分の足に合わせたインソール型
になっており、足にやさしいサンダルです。

3年前に作ったビーチサンダルもまだ健在です。
丈夫なことにつくづく感心045.gif
[PR]
d0116376_541093.jpg

いいお天気だったんですが、
ちょうど通過が始まる頃に薄い雲が一面に広がり、
ぼやけたものになってしまいました。

赤いのが太陽、太陽の曲線の内側に
黒いほくろのような点が見えます。

これが水星の影です049.gif
[PR]
d0116376_0451986.jpg

これは4月25日の朝撮った我が家の庭の写真です。

この日、朝、窓を開けたら、
「いつからこんなに白い花が庭に咲き乱れたのだろう?」
と一瞬思ったのですが・・・

なんと白い花は雪だったのでした005.gif
冬用タイヤのままにしていてよかった、
と思ったわけです。

ということで、5月に入ってもまだ寒い気候だったのですが、
5日の木曜日あたりから今度はいきなり夏になりました005.gif

これがドイツの気候です。
一日違うだけで気温が10度以上違う
ということが結構あります。

さて、昨日バイエルンミュンヘンは
ブンデスリーガのマイスターになりました。

チャンピオンスリーグで準決勝敗退した後だったので、
選手もスタッフもファンもきっと歓喜したことでしょう。

昨夜は錦織選手とジョコビッチの試合もありました。
結果は錦織選手の負けでしたが、
錦織選手、すごくよかったと思いました。

本人も「(ジョコビッチに)近づいた気がする」
というくらい手ごたえがあったようですが、
私のような素人でもそれは確かに分かりましたね。

力強い闘いぶりでした049.gif

こらからが楽しみです。

それからきょうから大相撲夏場所。
スポーツ観戦が好きな私は大忙し037.gif

でもきょうは母の日なので、
一応、一母としてはそれなりのイベントがあったため
大相撲はまだ見ていません。

今晩You Tubeでゆっくり見る予定です。
[PR]
チャンピオンズリーグ準決勝第2戦、
見ました。

アトレティコにアウェイゴール差で
決勝進出権を持っていかれてしまいました

あんなに終始圧倒していたのに、
なぜ負けたか分かりません。

アトレティコの防御が固かったのは確かですが、
不思議な結果でした。

グアルディオラ監督が監督就任して以来、
3年続けて準決勝敗退ということになり、
その評価は最後になってちょっと
下がってしまいましたね。

イギリスのプレミアリーグでは
レスターが初優勝。

その意外性が喜びを10倍くらいに
しているようです。

そろそろブンデスリーグでも
そうした意外性から強いチームが
生まれると再びおもしろくなるのでは
ないかと思いますね。

期待したいところです006.gif
[PR]
一昨日からドルトムントのマッツ・フンメルスが
来季からバイエルンミュンヘンに行くという
ニュースが流れ、私までショックを受けています002.gif037.gif

たかがサッカーですけどね、
バイエルンミュンヘンが優秀な選手を
高いお金でどんどん集めるという構図は
やはりあるんですね。

だからバイエルンミュンヘンがどんどん強くなり
他のチームとの差がどんどん広がっていくというのは
当たり前のことです。

それでブンデスリーガがどんどんつまらなくなっていく、
というのは残念なこと。

ま、フンメンルスの立場になって考えてみると
お金のほかに、やはりチームとしてのタイトルを
取るためにはバイエルンに行かないとダメ、
と思った、かも。

自分が居るチームがタイトルを取ると
個々の選手はマイスターのタイトルを背負うので、
フンメルスにとってこれから先の人生を考える上でも
それは大事なことなのだと思います。

彼はどのチームにいても重要な選手であることは
間違いないのですから、活躍が報われるところに
行きたいと思ったのではないでしょうか?

でも、同じドルトムントからバイエルンミュンヘンへ
まさかの衣替えをしたマリオ・ゲッツェは怪我とかの
不運もあったけれど今バイエルンで2番手になっていて
スタメンに入れていない。

で、ドルトムントにまた帰ってくるのではないかと
噂されていて、果てはフンメルスと交換か、などという
ことも囁かれています。

ま、そういうことで、いいと思って決断したことが
裏目に出ることもあるわけですが、個人の問題といえば
その通りです。

ただ、バイエルンが強くなりすぎてブンデスリーガが
面白くなくなり、サッカー離れが増えるというのは
残念な社会現象です。

実際、かなり熱狂的なブンデスのファンだった人
(日本在住のドイツ人)が近頃はラグビーを中心に
見ているという例も知っています。

日本のプロ野球みたいにドラフト制度を導入したら
各チームのバランスが取れるのではないかと思うのですが・・・

バイエルンミュンヘンの経営方針とは相容れないでしょうかね?
[PR]
きょうまたルバーブケーキを焼きました。

ブログをやっているといいことがあります。
たとえば、前回いつルバーブケーキを焼いたか、
ブログを見れば分かる、というわけです049.gif

もう3週間以上前ですね、前回は・・・

やっぱり熊本で大地震があってから
自粛というわけではないのですが、
これまでブログを更新する気になれませんでした。

こちらの生活は普通通りにこなしていたのですが、
知り合いの息子さんも熊本で危なかったということを
聞いたりして、東関東大地震の時の自分が味わった
恐怖をまた思い出したりしていました。

まず、熊本とその周辺地域の被災者の方々に
お見舞い申し上げます。

日本全国地震がない地域はないので、
その危機感と常に生きなければならないのが
日本に住んでいる人、日本を訪れる人の宿命でしょう。

それにつけても川内原発のことを不安に思って
いらっしゃる方は少なくないようです。

これまで異常がないそうですが、
異常があってからでは遅い!
というのが恐怖です。

福島原発の事故は直接地震の揺れで起こったものでは
ありませんが、自然は時に人間の想定外の規模の災害を
もたらすことがあるわけなので、もしそれが起こった場合、
原発の場合は取り返しがつかないものになる。

菅元首相も福島の事故で東京中が避難しなくてよかったのは
神のご加護としか思えない、と言っていますよね。

神のご加護ってそう何度でもあることではないので、
それを期待した政策なんてありえないので。
安倍政権は考えなおしてもらいたい、
というのが私の意見です。
[PR]
スーパーに行ったらありました。

やっぱり春になるとこれが欠かせません。

素通りすることができず、結局きょうは特に
週末でもなく、お客があるわけでもないのに、
ケーキを焼いてしまいました。
d0116376_0172725.jpg

まず生地の上に買ったルバーブ(酸っぱいのでちょっとお砂糖を
かけた方がいい)を切って載せ、20分焼きます。

d0116376_0174665.jpg

そのあとに卵白とお砂糖を混ぜて泡立てたものを
上に乗せ、さらに10分焼きます。

d0116376_0175847.jpg

美味でした067.gif

今年もようやく春を実感049.gif
[PR]
昨日「あさが来た」が終わってしまったので
「きょう最終回だったのよねぇ。終わっちゃった。」
という嘆きに似た037.gif言葉がつい口から出てしまいました。

それを聞いた夫がすかさず
「あれはドイツのリンデンシュトラーセとおんなじだね。」

ドイツのリンデンシュトラーセというのは
もう30年以上も続いている週一回放映のホームドラマです。
ドイツ人に人気の連続物。

私「あっ、それはちょっと違うんだけど・・・」
夫「結局同じだよ、悲喜交々の内容で、みんなあれを見て泣きたい。」

私「違うわよ、だって私リンデンシュトラーセ見ても
ちっとも面白いと思わないけど、「あさが来た」は
かなりはまったもの・・・」

というあまり意味のない会話042.gif

だいたい日本語が完璧とは言えない夫と
そんな議論をしてもちぐはぐなのです045.gif

にもかかわらず躍起になる自分がバカみたいに
思えました。

が、あらためて「あさが来た」の何がそんなに
よかったのかを考えてみると・・・

やはり自立した女性とそれを支える夫の姿
を描いたところなのではないかと思いました。

その他、出演者の演技のすばらしさや、
加野屋の「和」の雰囲気、など魅力もたくさん
ありました。

ところで、五代様もよかったけれど、
私はなんといっても新次郎さんのファンでしたね。

だから、最終回に死んだはずの新次郎さんが出てきて
私は一応満足でした049.gif
[PR]
d0116376_6325829.jpg

マイガーテンのクロッカスです056.gif
d0116376_6332014.jpg

それからラッパ水仙。
イースターに間に合って一輪だけ咲きました049.gif

日本は今桜が満開。

こちらはまだ寒い日が続いておりましたが、
今週あたりから春らしい気温。

お天気は日によって不安定ですが、
きょうはなかなかの日差しでした058.gif
急に汗タラタラ008.gif

そうそう報告するのを忘れていました:
火曜日にテスト試合ですけどドイツ代表とイタリア代表の
サッカー国際試合があり、ドイツが20数年ぶりに勝ちました。

その前の土曜日にはイングランドと戦って
前半リードしていたのに後半で立て続けに
得点され敗れたので、心配していました。

しかし、ようやく欧州杯に向かって光が
見えてきた感じです。

どうか盛り上がりますように。
[PR]
d0116376_2030843.jpg

今年のイースターは家でのんびり過ごしています。

金、土、日、月と連休なので、イースターは本来
クリスマスに続いて家族が集まるいい機会なのですが、
今年は小さい子供が直前にインフルエンザになったりなど、
事情が許せず、特別行事なしの過ごし方になりました。

とは言いつつ、やはりお祝いらしいことがしたくなる・・・

というわけで、下記のレモンクリームタルトを作りました:
d0116376_20402138.jpg

d0116376_20302523.jpg

タルトの型から出すのがちょっと苦労だったので、
形がイマイチですが、味はバッチリでした049.gif

なんといっても中に入っているレモンクリームが
半端じゃなく上品な美味しさ043.gif

次は大きいケーキ型に入れて焼いてみようと思います。
そうすると、いわゆる「レモンパイ」という感じになりますが、
型から取り出す時の苦労が省けます067.gif
[PR]
千秋楽見ました。

まず、稀勢の里、勝ったので良かったです049.gif

それからあの横綱の醜態、目も当てられませんでしたね050.gif

あんなに力のある横綱なのに「なんで?」「なんでやの?」
です022.gif

ああいうことをやるから「やっぱりモンゴルだからね」と
言いたくなるんですね。

えげつないというか・・・

いろいろ立派なことも言っている人なのに、
ダメ押しのこととか、今回のこととか、
それからちょっと前にもよくうっかり負けると
子供のように舌を出したりしていたしね、
漂う横綱のオーラとの格差に唖然とします。

で、そういう意味で、(今やカロヤンも引退しちゃった後では)
私も日本人の横綱の登場を夢見る人になってしまいました。

稀勢の里、今場所優勝を逃したことにガッカリしないで、
これを優勝と横綱昇進への一つのステップと思って
来場所も今場所のように強さを見せ続けてほしいです。

菊ちゃんも横綱昇進を逃したことでさんざんに言われていて、
本人も今まで引き締めていた気持ちが緩んでしまったみたいですが、
一度に横綱になれると思ったのが甘かったわけで、
横綱になったことをイメージして「俺は勝ち続けるんだ!」
と思い続けてほしいです。

優勝記録を伸ばした白鵬、きょうでまたまたその好感度を
落としました。

表彰式のインタビューで涙ながらに謝ったそうですが、
謝るくらいならなぜあんなことをやったの?
と訊きたい。

謝ればいい、という問題ではないでしょ。

勝ちは勝ちですけど、つまらないですね、あれじゃ。

緊張して観戦していたこちらがバカにされたような気がします。

見るんじゃなかったってね。

で、私もあの後すぐテレビを消してしまいました。
[PR]
d0116376_332026.jpg

(イースターを迎えています056.gif

白鵬には悪いけれど、私にとっては「最悪のシナリオ」
になりそうな気配です002.gif

白鵬のあの出足の良さとスピード、
あれでは明日満身創痍のハルマに勝つこと
間違いなさそうです。

従って稀勢の里の優勝は多分また無いですね007.gif

なんでなんでしょうね、キセノンが優勝できないのは・・・

菊ちゃんは、(先日投稿記事にも書きましたが)
思い切っていくだけじゃ危ないと思っていましたが、
本当にそれが裏目に出て黒星を重ねてしまった感じ。

でもキセノンは(舞の海も言っていたけど)「本当は強い」
のに「なんでやの?」です037.gif

明日は今場所のダークホース豪栄道と当たりますが、
とにかく絶対勝ってほしい066.gif
[PR]
琴奨菊に今場所横綱昇進のチャンスがなくなりました。

応援していたんですけどねぇ・・・

もちろん本人はかなりガックリでしょう。

でも、実を言うと「私は」それほどでもありません。

先場所からの力強さがあれば、希望は続くと思うからです。

負けないということは本当に大変だと思いますが、
横綱になれば、それはずっと続く役割だということを
考えると、ここで意気消沈する話ではないでしょう。

それより稀勢の里、ここまで来たら、
優勝してほしいです。

明日の白鵬戦、絶対に勝ってほしいです066.gif
[PR]
中日、見ました。

注目の 勢 X 稀勢の里 がありましたからね。

それにもちろん琴奨菊。

でもきょうはなんといっても
正面解説が鳴戸親方だったので見逃せませんでした037.gif

いやあ、日本語上手になった、
というより、
解説が上手になりましたねぇ005.gif

技についての詳細解説など、なかなかよかったです049.gif

それからきょうの向う正面の解説者の元の普天王も
とてもよかったです049.gif

で、勢・キセノン戦ですが、
私は両方応援しているので、苦しい心境でしたが、
ま、キセノンが勝って順当だったと思います。

それにしても力の入る一番を見せてもらえて
両力士に感謝です。

その前の豪栄道にガッカリでしたからね050.gif
余計でした。

菊ちゃんには、昨日今日と不利な立場から
白星をつかんだのを見て、横綱級の貫禄を
感じました。

前回投稿の心配が吹き飛んだというか・・・
ただただ勢いに乗っているだけでなく、
相手をかわす手立てを身につけていることが
分かって安心いたしました。

明日はキセノンとなので、
これまた私としては苦しいところです037.gif

でも、菊ちゃんは今場所優勝を逃しても
来場所も横綱昇進のチャンスが続く気がしているのですが、
キセノンは今場所この優勝のチャンスを絶対に
逃すべきではないと私は思うんですよね。

そうそう白鵬という壁もありました。

その壁で二人共チャンスを逃すことになるのが
最悪のシナリオ。

それだけは避けたい。

ところで、きょうの白鵬、アグレシブ過ぎると感じました。
横綱のオーラを感じさせられる現在唯一の横綱なのに、
近頃あまりいい感じを受けません。

残念です。
[PR]
今場所はリアルタイムで見ています。

ちょうど朝ごはんの時間にぶつかる感じなので、
横目で見ているというわけです。

で、昨日思ったのは、
菊ちゃんの勢いに乗った出だし、
すごい威力だなあということです。

昨日の段階では解説者たちも
べた褒めでしたし、完璧な相撲ということでした。

さて、今日なのですが、その勢いに乗った
出だしで、「喜んで前に出た」(北の富士)
のに隠岐の海に土俵際でかわされ、
前に倒れてしまいました。

勝敗はきわどい判断だったので、
負けたと言っても前に出ていく姿勢は
正しいのでしょう。

でも、昨日思ったんですよね、
あんなに突進していく場合、
足がついていかなければならないのは当然ですし、
あの勢いを逆に利用されることも
あるのじゃないかって。

自分の力を信じて前に出ていけばいい、
と思っているだけじゃ危ないんじゃないかって。

アミみたいに変化する相手もいるわけですし・・・

その私の心配がきょうは現実のことに
なってしまった感じです002.gif

菊ちゃんの場合は、ワンパターンすぎるのではないでしょうか?

確かに体も立派になり、威力もついて、精神的にも安定、
だから強くなったのでしょうが、白鵬のような柔軟さや
技の多様性に欠けるように思います。

なんて、批判的なことを書きましたが、
応援しているんですよ、本当は。
佐渡ケ嶽部屋のファンですからね。

琴勇輝も頑張っていてうれしいんです001.gif

琴勇輝が初金星に涙を流したことに
白鵬が「自分の時は泣かなかった、もっと先を考えていたから」
と言ったとか聞きましたが、そのコメント、
可愛くないですよね050.gif

あと勢も応援しています066.gif
そうそうキセノンも応援しています066.gif

優勝は一人だけなので困っちゃいますが037.gif
[PR]
d0116376_2355537.jpg
d0116376_2362240.jpg
d0116376_236398.jpg
d0116376_2365392.jpg
d0116376_237573.jpg
d0116376_2371689.jpg

d0116376_2316689.jpg

d0116376_2372720.jpg
d0116376_2373867.jpg
d0116376_2395290.jpg
d0116376_2310857.jpg

d0116376_23104453.jpg
d0116376_23105578.jpg

ということで、結果として、
ドイツに帰ったらダイエットする予定037.gif
[PR]
d0116376_11363177.jpg

松本城に行きました。

有名なことですが、ここの階段は何しろ急で
一番急な4階から5階にかけての階段の傾斜は
60度に及ぶそうです005.gif

ま、特に気をつけてヨイショっと上れば
クリアできますが、問題はスリッパを
履いていることです。

履かないと床が冷たくて耐えられません。

入り口には「よかったらスリッパをお履きください」
と書いてあります。

で、このスリッパを履いてこれだけの急な階段を
上ることはかなり危険だと思うのです。

それで、そのことを入り口の係員の方に言ったところ、
「はい、危険なんです。だから「よかったら」と書いて
あるんです。」と言うんですね。

これにはビックリポンでした。

これって責任逃れそのものです。

もっと建設的に考えて、外履き全体を覆う
プラスティックカバーを配布したらどうかと
思います。

松本城は世界遺産登録を目指しているらしいですが、
こういった安全対策の不備が原因でそれがかなわない
こともあり得るのではないでしょうか?
[PR]
富士山シリーズ:
d0116376_11273642.jpg

「のぞみ」号の車窓から(静岡近辺)
d0116376_1129391.jpg

六本木ヒルズ展望台から 夕暮れ時に望遠レンズで
[PR]
新宿シリーズ:
d0116376_1118468.jpg
d0116376_11191032.jpg
d0116376_11193546.jpg
d0116376_11195970.jpg

[PR]
さて、長いお休みの後の投稿です。

実は2週間前から日本に一時帰国しています。

古くからの友人たちとの再会、
そして新しく知り合った人たちとの交流、
どちらも貴重な出会いで充実した時間を過ごしています。

こちらに来てから撮影した写真を
これから数回にわたってここに
紹介していきたいと思います。

まず梅の花シリーズ:
d0116376_1181790.jpg

d0116376_1183210.jpg

d0116376_1112229.jpg

d0116376_111041.jpg

[PR]
菊ちゃん、おめでとう!

千秋楽の取り組み、リアルタイムで見ました049.gif

いろいろ記事を読んでみると
やはりそれなりにトレーニング方法を
変えて強くなった根拠があるみたいですね。

そりゃそうでしょうね。

自信だって体で感じる根拠がなければ
つかないはずです。

その辺が、以前琴欧洲ファンのブログ仲間の
論点でもありましたっけ・・・

覚えていますか、オニオンさん?

琴奨菊は一時期ブログをやっていて、
私はそれを読んでいました。

なので、その本来気の優しい人柄みたいなものは
だいたい想像できます。

それが今場所はあの猛者のような表情ですからね。
本格的に勝負師の顔になりました。

日本人力士の10年ぶりの優勝ということに
あまり喜ぶのは、モンゴル出身力士に対して
失礼な気もします。

でも、こんなに長く日本人力士が優勝できなかったこと自体、
国技だなんだということより、総人数に対する割合から言って、
ふがいないことではあります。

また、現在3横綱が全員モンゴル出身というのも
確かにばつが悪い・・・ですね。

きょう琴奨菊が優勝を決めた一番のすぐ後に
キセノンが鶴竜を破りましたが、
あれはやっぱり奮起したのだと感じました。

切磋琢磨してポテンシャルある力士たちが
奮起すれば、大相撲、ますます盛り上がるでしょう。

期待したいですね001.gif
[PR]
昨晩は近郊に住む日本人の友人たちと
「おでんの会」を楽しみました。
d0116376_22211333.jpg
d0116376_22214378.jpg
d0116376_2222459.jpg

つきだし、お稲荷さん、お惣菜も加わって最高でした049.gif

おしゃべりも大いに盛り上がりました。

話題は(昨日のことだったので)「五代さま死す」
から始まり、「琴奨菊破れる」、そして
「スマップ騒動報道のあほらしさ」まで
主に「おでん」にピッタリの日本のことがテーマでしたね。

しかし、中にはドイツ人はなぜ「Tatort」(ドイツの国民的な
刑事物TVドラマ)が好きなのかというドイツに関するテーマも
ありました。

いやいや、日ごろのストレスを忘れさせる楽しい夕べでした001.gif

ところで、菊ちゃん、いよいよ優勝に王手。
これで白鵬に逆転されたら
日本中ガッカリですね。

いやいや弱気は禁物。
絶対に本割で優勝を決める066.gif
[PR]
やりましたね、菊ちゃん049.gif

白鵬相手に圧倒的な強さでした066.gif

ちょうどこの一番だけリアルタイムで見ることができました。

菊ちゃんは今場所、本当に表情がいい。

以前何年か前、白鵬に勝った時は、
「よかった~」を繰り返し、
「やっと勝った」「たまたま勝った」
と自分ではしゃいでいる様子でした。

でも、きょうは違った。

勝った瞬間も「勝って当然」という顔をしていました。
実に猛々しい表情でした。

インタビューで「勝因は自分を信じたこと」
と言っていたそうですが、勝負師たるもの、
これ、とても大切なことですよね。

努力を十分したなら、あとはその充実感を
体中に感じ取って、自分を信じればいい。

菊ちゃん、もう何年も努力しつづけてきたのだから、
「自分は強い、勝って当然」と思っていいと思います。

「負けたらどうしよう」などと思ったら、
それが心の隙間になる。

カロヤンもその辺が問題だったのではないかな?
優勝した時は見ていても「強さ」がみなぎっていましたっけ。

佐渡ヶ嶽部屋、ここへきて再び盛り上がってきました。

菊ちゃん、残り4日間もこのまま猛々しく闘い抜いてほしいです。
[PR]
見てます049.gif

今場所はカロヤンの解説がないみたいなので
ちょっと残念002.gif

でも内容的にはなかなかいいので、
楽しんでいます。

まずきょう5日目まで佐渡ヶ嶽部屋の二人の力士、
いいですねぇ。

菊ちゃんは今場所こそ気持ちを強く持つ
という決意が表れています。

琴勇輝は一回負けましたけど、
慌てずにもう本当に威力のある立ち合い。
勝った相撲は見た後に思わず手を叩いてしまいます。

二人共最後まで頑張ってほしいです。

それから勢と嘉風。

どちらも何敗かしていますが、
きょうは嘉風は大関に勝ったし、
勢は横綱に勝ちました。
内容的に素晴らしい。

特に勢は初日に白鵬に微妙なところで
負けました。
白鵬危なかったですよ、本当に。

ただ、本来強靭なはずの照の富士が
膝の調子が悪いみたいで気の毒。

それからキセノンがもう2敗もしていて
今場所も優勝はないか。。。
とガッカリです。

日本人力士のホープのはずだったんですが。。。

聞くところによると今また相撲人気が上昇中なのだそうですね。

ブームの理由は何なのか分かりませんが、
(私はコンスタントにお相撲好きですから(笑))
亡くなった北ノ湖親方の言葉通り、やはり「土俵の充実」
でしょうね、人を引き付ける要素は。

そういえば、きょうも4分を超える取り組みが
ありましたっけ049.gif

この調子でどんどん盛り上がっていってほしいですね001.gif
[PR]