日本では有料テレビでしか見られないので
E杯はあまり関心の対象になっていないようです。

でも、ヨーロッパではイギリスのEU離脱もさることながら、
いや、もしかしたら、だからこそなおさら、
(一種の逃避作用の役目もあるのか?)
大きな関心事です。

すでに準決勝が始まっていて、
その第一戦ポルトガル対ポーランドは
PK戦でポルトガルが勝ちました。

ポルトガル、予選リーグを含めて5戦通して、
まだ一度も「勝って」ないんですよねぇ・・・

それなのに準決勝に進むなんて何てことなの?

方やポーランドは5戦通して一度も「負けて」ないのに
お国に帰らなくてはならないなんて・・・
なんか気の毒007.gif

ポルトガルにはあのスーパースター ロナウドが居ます。
この人がPK等で失敗すると、結構喜ぶ人がいるのだそうです。
実は私もその一人・・・意地悪ですみません040.gif

で、折から、きょう準々決勝第2戦ウェールズ対ベルギーで
ウェールズが優勝候補だったベルギーに勝ってしまうという
番狂わせがありました。

ウェールズ人の友達に早速お祝いメールを送りました049.gif

で、このウェールズの勝利によって、準決勝第一戦は
ウェールズ対(一度も勝っていない、ロナウドが居る)ポルトガル
ということになってしまったのです005.gif

ま、この場合、もちろん私はウェールズを応援しますね。

そして、ウェールズの勝利を予言します045.gif
[PR]
ドイツは3-0でスロバキアに勝ちました049.gif

内容がとてもよかったので見ていて楽しかった001.gif

ドイツのレーヴ監督は予選リーグで初めて右ディフェンスに
新人21歳のヒミッヒを起用して大成功。

フィリップ・ラームが抜けて以来、模索していた右ディフェンス。
キミッヒはきょうも活躍しました049.gif

また、きょうの試合で驚いたのは、
ゲッツェの代わりにドラクスラーを起用したこと005.gif

実はドラクスラーはきょうのシュピーゲルで
今大会でもう出番はないだろうと書かれていました。

それなのに突然スタメンとなったので
誰もがレーヴ監督の決定に驚いたというわけです。

しかし、そのドラクスラーがきょうの試合で大活躍049.gif
一回ゴールをアシストし、一回自らゴールを成功させました049.gif

いやいやレーヴ監督の人事に関する采配には
いつも感心させられます045.gif

これは何といってもやはり人間は人から信頼される
からこそ花開くのだという証拠に他なりません。

素晴らしいことです072.gif
[PR]
イギリスの国民投票でEU離脱が支持されたという
ニュースはショッキングなニュースです005.gif

すでに株価も下がり、円高になり、影響が出ていますが、
これ実行にうつすまでにはさらに2年くらいかかるそうですね。

その間にきょうの決意であるEU離脱に思ったような
メリットがないことが見えてきたりしたら、
(手順は私には分かりませんが)新政府による実現化
が難しくなることもあり得るのだそうです。

なので、今から世界的恐慌だなんだってそう騒ぐ
必要もないのかもしれません。

大事なことは冷静な目でこれからの成り行きを
見守っていくことです。

他にもEU離脱を考える国々が出てくるかもしれない、とか。

これはあり得る話です。

私でもドイツに住んでいて「なんでEUなの?」
と思うことがありますから・・・

ただ、今、イギリスが抜けてしまうと
その穴埋めがEU一番の経済国ドイツに回ってくるのは
必須だと思うので、投票結果が離脱にならないように、
と私は祈っていたのですが・・・

さて、今サッカーの欧州杯が開催中。

ドイツはCグループ一位で予選を通過しました。

本来「強いドイツ」はどんな分野でも
他の欧州諸国からあまり歓迎されません。

そういう意味でサッカーにおいてドイツが決して
「強い」イメージを与えるチームではなく、
選手権を闘っていくうちにだんだんとまとまってくる
タイプのチームであることは幸いかもしれません001.gif
[PR]
予選リーグCグループのドイツは
第二試合のポーランド戦でドローとなり、
3ポイントを取れなかったため
予選通過決定を第三試合の北アイルランド戦
で勝つまで延ばすことになりました。

勝つことを前提に話しているのは
ちょっと驕りっぽいかもしれませんが、
何しろ2014年の世界チャンピオンですからねぇ。
予選通過は当然の義務でしょう066.gif

折りから昨日のスペインの誠に見事な試合ぶりを見て
正直なところ私は今回欧州杯でのドイツ優勝は「無理」
かも・・・と思ってしまいました002.gif

今レーヴ監督の今日の記者会見を見ました。

記者の質問はポーランド戦で得点できなかった
攻撃陣の不十分さに集中していました。

レーヴ監督は
「ウクライナ戦の後にはディフェンスの弱さの批判
ばかりだったのに今度は攻撃陣ですか」
と皮肉っていました037.gif

受け答えが実にプロですね。
ハイレベルで感心045.gif

何といっても自分が選んだナショナルチームの
メンバーに絶対的信頼を置いているところが
レーヴ監督の素晴らしいところです049.gif

信頼されている選手にとっては、様々な弱点を抱えている
かもしれないのに、監督から信頼されている、という確信が
絶大なモティベーションになっているのです。

これこそ企業にも取り入れるべき貴重な戦略。

人材を活かす方法を熟知しているレーヴ監督に乾杯069.gif

あと、
「(2014年までナショナルチームのキャプテンを務めた)
フィリップ・ラームを恋しく思ったことはないか」
という記者の質問に、
「私はフィリップをどういう人間か知っている、
彼の決意は変わらない。
だから、彼がいたら、なんて考えたことはない」
とキッパリ言っていました。

実のところ、今のドイツチームにはフィリップ・ラームが
以前果たした役割を完全に埋めることができる選手はいないので、
記者もファンも「恋しく」なることがあるのは本当です。

でもそこを突いた質問を「かわす」レーヴ監督には
ただただ感心するばかりです049.gif
[PR]
2-0でドイツの勝ち。
3ポイントを獲得しました049.gif

面白い試合でした。

GKノイアーの活躍。
彼じゃなかったら負けていたかもしれない、
というシーンが数回ありました。

だから、まだまだ改善が必要なドイツチームです。

でも、最初のゴールはムスタフィという
フンメルズの代理でスタメンに入った
比較的目立たない選手によるもの。

それも素晴らしいヘディングでした。

それから一度はノイアーがゴールから少し
離れたタイミングに相手側のシュートがあり、
それをGKの代わりにゴールをカバーしようとした
ボアテンが体を飛ばしながらボールを蹴り返した
という忘れられないパフォーマンスが
あり、見ごたえがありました049.gif

折から、ドイツ右派政党AfDの副代表が
「ボアテンを例に上げて、ああいう人を隣人にほしくない」
と言った人種差別発言050.gifがあった直後だけに、
誰もが「ボアテンが(ノイアーの)隣にいてよかった」
と胸を撫で下ろしたこのシーンに感動というか、
苦笑したに違いありません049.gif
037.gif

そして最後にまた奇跡的なことがありました。

怪我で数カ月休んでいた本来のキャプテン
シュヴァインシュタイガーが
試合終了2,3分前にピッチに登場。

その2,3分に2点目のゴールを決めたのです005.gif

本人もチームも見ているファンも大喜びでした058.gif
[PR]
d0116376_3133523.jpg

きょうはアディダス本社であった
サッカーEM(欧州選手権)祭りに
行ってきました001.gif

上の写真はパブリックビューイングのスクリーン。

ちょうどトルコ対クロアチア戦が進行中でした。
結果は0対1でクロアチアの勝ち。

この後、北アイルランド対ポーランドがあり、
0対1でポーランドが勝ち。

その後、夜9時からいよいよドイツ対ウクライナ戦です066.gif

パブリックビューイングはきっと
すごい盛り上がりでしょう。

でも、私たち一行は小さい子供連れだったので、
夕方に引き上げてきました。

また、こちらは現在時々ものすごい強い雨が
降り、時々晴れる、という不安定なお天気なので
イマイチ外で見る気になれないというのもあります057.gif

さてさて、ドイツの第一試合、楽しみ。
ゆっくりテレビで見ることにします。

キャプテンはGKマヌエル・ノイヤーだそうです049.gif
[PR]
こちらではもうかなり盛り上がっています。

昨夜も大会開催前の最後のテスト試合がありました。
で、ドイツ対ハンガリー 2:0でドイツの勝ち。

勝ったのはもちろん気分よく本大会に
望めるのでいずれにしてもよかったです。

が、ま、いろいろとまた改善点が浮かんできました。

2年前のW杯でチャンピオンになったとはいえ、
あの時の重要メンバーがその後何人か抜けたし、、
メンバーも入れ替わっているので、どのくらい
期待していいのか、ちょっと今は測りかねます。

しかし、ドイツは大会が進むにつれてよくなっていく
チームと言われているので、そこに期待したいところです。

それにしても、昨夜サッカー解説の番組を見ていて
つくづく思ったのですが、ドイツでは
テーマ「サッカー」が本当に真剣に論じられている、
と改めて感心。

理詰めというか何というか。

実況放送にしても「アー!」とかなんとか、
解説者が(日本の松木のように037.gif)叫び声を挙げたり
しないんですよね。

質実剛健、これまだ残っていますね、ドイツには049.gif
[PR]
先週の週末のレポートです。

夫が趣味でBad Kissingen という所で
ヨーロッパ最大のオフロードメッセの
救急隊無線ステーションを請け負う関係で
私もそこを訪ねました。

すごい人出で、さすがヨーロッパ最大の規模005.gif

私はオフロードに特に興味があるわけではないのですが、
その業界の人を何人か知っている関係で
旧知の知り合いにも再会でき嬉しかった049.gif

翌日、そこから(所用があったため)イエナに向かいました。
イエナは旧東ドイツ領だった古い大学町です。
d0116376_1913249.jpg

イエナの町を見渡せるステキなレストランが高台にあり、
そこで夕食を取ることにしました。
上記の写真はそのレストランに向かう途中の展望スポットから
撮影した写真。

そのレストランで注文した珍しいスープ:
d0116376_1922829.jpg

バイオレットキャロットのピュレースープ、
ショウガ、ベアラオホ(行者ニンニク)入り。

このバイオレットキャロットですが、
調べてみたら、βカロチン(ベータカロチン)が
従来のニンジンより40%も豊富に含まれていて
アンチエージング効果があるそうです049.gif

味的には普通のニンジンより少し甘い感じでした。
色彩が綺麗なのでサラダなどの盛り付けに最適とか。

健康志向とあいまってこれから流行するかも。

もっとも、知らなかったのは私だけかもしれませんが・・・。
[PR]
PKでドイツ杯の優勝チームが決まるなんて。。。

フラストレーションです。

延長後半に香川君が登場049.gif

みんなクタクタだったので、
香川君は入ったばかりで特に動きがいいように思えました。

だからボールを集中して香川君に回したら
得点できたんじゃないかと思ったんですけどね。

結局0-0のままPK戦になってしまいました。

PKのドルトムント一番手が香川君でした。
バッチリいいシュートで入りました。

なんか誇らしくなりました。
すごくいい表情して、勝負師の顔でした。

ドイツ中が注目する大事な試合に日本人が
重要な役目を担ってそれに応える、
ということが自分のことのように
自慢に思えたりするわけです049.gif

攻撃型のバイエルンと守備型のドルトムント
の一騎打ちでした。

どちらも五分五分でこういう結果になったわけです。

でもきょうは稀勢の里といい、ドルトムントといい、
私が応援している方が負けてしまうついてない日でした007.gif
[PR]
d0116376_18385810.jpg
d0116376_1839164.jpg

旬の食材、白アスパラを今年も一度は食べたいと思い、
昨晩近くのグルメレストランに行ってきました。

で、大満足049.gif

白アスパラ(ドイツ語でシュパーゲル)に関しての情報はこちら

皇帝の野菜とかなんとかで昔は貴族階級の人じゃないと
食べられなかったという高級野菜。

季節がこの時期の2か月くらいと限られていることもあり、
この季節になると皆一斉に食べたくなり、今でも高級野菜です。

尚、上の写真の白アスパラの隣は
小さいウィーナーシュニッツェル。

その下の写真は付け合わせのハーブのパンケーキ。

どちらも同じく美味でした001.gif
[PR]
白鵬が日馬富士に勝って
稀勢の里が鶴竜に負けて、
白鵬の優勝が決まりました。

白鵬おめでとうございます!

でも正直なところつまらないですね、
また白鵬で。

それに今度こそ稀勢の里に運が回ってくると
思ったのに・・・

でも稀勢の里がっかりしないで、
(横綱になったつもりで)勝ち続ければ
きっと本当のチャンスが回ってくる066.gif

なんて励ましの言葉をかけた後で変ですが、
明日の千秋楽、グッと興味が薄れました019.gif
[PR]
負けてしまいましたね。

残念です002.gif

でも解説者の方々も言っていた通り、
いい相撲でしたし、立派でした。

キセノンファンとしては白鵬の強さが
憎たらしく思えてしまいますが・・・

ま、あと2日。
他の二人の横綱が白鵬に勝たないとも
限りませんしね。

キセノンの優勝のチャンスはまだあります。

だから、あと二日を白星で飾ることが大事。

頑張れ066.gif
[PR]
さて、今、現在(日本時間の午後5時頃)、
大相撲を横目で見ながらこれを書いています。

きょうは稀勢の里と白鵬の直接対決。
大一番が予定されています。

私はもちろんキセノンを応援しています。
見ている方が緊張しそう037.gif

キセノンにとって優勝は悲願でしょうし、
まず優勝があって横綱昇進の可能性が
出てくるわけですから今日の一番は大事。

でも、横綱昇進したら責任も重くなり、
勝つのが当然、優勝するのが当然の世界に
足を踏み入れることになるわけですし、
そういう意味で横綱昇進したら楽になるという
わけではないですよね。

そう考えれば、きょうの一番も上に向かう
途中の単なる一番に過ぎません。

ということを自覚して固くならないでほしいですね。

白鵬、まさか変化しないでしょうね。
近頃なりふりかまわず勝とうとしている横綱。
評判あまりよくないのでは?

とにかく稀勢の里はいい相撲を取ってほしいです。
[PR]
d0116376_517652.jpg

これ何だと思いますか?

これ、私が生まれて初めて象に触った証拠写真です037.gif

実はきょう子供動物園というところに行ってきました。
そこでの体験でした。

で、そこは普段サーカスで各地を回っている動物たちが
夏場「子供動物園」として飼育そして調教されている所。

なかなかよく調教されていて、
象の他、馬の演技も見ることができました。

人間が恥ずかしくなるくらい、
調教師の言うことをよく聞く動物たちでした049.gif
[PR]
きょうは午前中に大相撲をリアルタイムで見ました。

稀勢の里、安定していていいですねぇ。
期待しています。

それから両新関脇の勢と琴勇輝。

それぞれ上位対決などで6日目で
星は3勝3敗と2勝4敗ですが
内容はなかなかいいです。

それより、きょうまたまた変化に敗れた
琴奨菊ですが問題。

相手にとっては注文相撲ですが、
「気持ちを強く持って向かっていくだけ」
というワンパターン的な菊ちゃんに対して
変化はいい戦略だと思いますね。

それを警戒しない菊ちゃんの方に
落ち度があるのではないでしょうか?

以前私がこのブログに書いていた懸念が
当たっていたように思います。

全く別件ですが、今日のニュースで
舛添都知事が謝っている姿を見ました。

ま、いろいろ帳簿上で手違いがあったということで、
返金したとかなんとか・・・

同じような不始末で、ドイツの大統領を辞任せざるを
得なくなった人もいます。

問題になった金額は舛添さんより
ずっと少なかったのに、何故辞任しなくては
ならなかったのかというと・・・

主に刑事裁判になりそうになったことが原因
でしたが、放っておくとドイツの大統領の
権威自体に傷がつきそうになったことも
大きかったと思います。

メディアの風刺劇などでも当時
「何でも友達に払ってもらう人物」
として暗示されていましたしね。

そういうことから考えると
(舛添さんが)いくら返金しても彼の持っている
「感覚」が常識に戻るかどうか信じられない。

もう信頼感がなくなっているので、
東京都知事の権威も危なくなっていると思います。

いいんですかね、このままで。
[PR]
「履きやすいビーチサンダル」というタイトルの
投稿をちょうど2年前にこのブログでしました。


これが結構読まれている記事で、
読者の関心が高いということが分かります049.gif

先日同じValinosシリーズで今度はサンダルを新調しました:
d0116376_23224889.jpg

これがまたとても気に入っています053.gif

室内履きとして履いています。

靴下を履いていても楽に履けるので嬉しい。

もちろん靴底は自分の足に合わせたインソール型
になっており、足にやさしいサンダルです。

3年前に作ったビーチサンダルもまだ健在です。
丈夫なことにつくづく感心045.gif
[PR]
d0116376_541093.jpg

いいお天気だったんですが、
ちょうど通過が始まる頃に薄い雲が一面に広がり、
ぼやけたものになってしまいました。

赤いのが太陽、太陽の曲線の内側に
黒いほくろのような点が見えます。

これが水星の影です049.gif
[PR]
d0116376_0451986.jpg

これは4月25日の朝撮った我が家の庭の写真です。

この日、朝、窓を開けたら、
「いつからこんなに白い花が庭に咲き乱れたのだろう?」
と一瞬思ったのですが・・・

なんと白い花は雪だったのでした005.gif
冬用タイヤのままにしていてよかった、
と思ったわけです。

ということで、5月に入ってもまだ寒い気候だったのですが、
5日の木曜日あたりから今度はいきなり夏になりました005.gif

これがドイツの気候です。
一日違うだけで気温が10度以上違う
ということが結構あります。

さて、昨日バイエルンミュンヘンは
ブンデスリーガのマイスターになりました。

チャンピオンスリーグで準決勝敗退した後だったので、
選手もスタッフもファンもきっと歓喜したことでしょう。

昨夜は錦織選手とジョコビッチの試合もありました。
結果は錦織選手の負けでしたが、
錦織選手、すごくよかったと思いました。

本人も「(ジョコビッチに)近づいた気がする」
というくらい手ごたえがあったようですが、
私のような素人でもそれは確かに分かりましたね。

力強い闘いぶりでした049.gif

こらからが楽しみです。

それからきょうから大相撲夏場所。
スポーツ観戦が好きな私は大忙し037.gif

でもきょうは母の日なので、
一応、一母としてはそれなりのイベントがあったため
大相撲はまだ見ていません。

今晩You Tubeでゆっくり見る予定です。
[PR]
チャンピオンズリーグ準決勝第2戦、
見ました。

アトレティコにアウェイゴール差で
決勝進出権を持っていかれてしまいました

あんなに終始圧倒していたのに、
なぜ負けたか分かりません。

アトレティコの防御が固かったのは確かですが、
不思議な結果でした。

グアルディオラ監督が監督就任して以来、
3年続けて準決勝敗退ということになり、
その評価は最後になってちょっと
下がってしまいましたね。

イギリスのプレミアリーグでは
レスターが初優勝。

その意外性が喜びを10倍くらいに
しているようです。

そろそろブンデスリーグでも
そうした意外性から強いチームが
生まれると再びおもしろくなるのでは
ないかと思いますね。

期待したいところです006.gif
[PR]
一昨日からドルトムントのマッツ・フンメルスが
来季からバイエルンミュンヘンに行くという
ニュースが流れ、私までショックを受けています002.gif037.gif

たかがサッカーですけどね、
バイエルンミュンヘンが優秀な選手を
高いお金でどんどん集めるという構図は
やはりあるんですね。

だからバイエルンミュンヘンがどんどん強くなり
他のチームとの差がどんどん広がっていくというのは
当たり前のことです。

それでブンデスリーガがどんどんつまらなくなっていく、
というのは残念なこと。

ま、フンメンルスの立場になって考えてみると
お金のほかに、やはりチームとしてのタイトルを
取るためにはバイエルンに行かないとダメ、
と思った、かも。

自分が居るチームがタイトルを取ると
個々の選手はマイスターのタイトルを背負うので、
フンメルスにとってこれから先の人生を考える上でも
それは大事なことなのだと思います。

彼はどのチームにいても重要な選手であることは
間違いないのですから、活躍が報われるところに
行きたいと思ったのではないでしょうか?

でも、同じドルトムントからバイエルンミュンヘンへ
まさかの衣替えをしたマリオ・ゲッツェは怪我とかの
不運もあったけれど今バイエルンで2番手になっていて
スタメンに入れていない。

で、ドルトムントにまた帰ってくるのではないかと
噂されていて、果てはフンメルスと交換か、などという
ことも囁かれています。

ま、そういうことで、いいと思って決断したことが
裏目に出ることもあるわけですが、個人の問題といえば
その通りです。

ただ、バイエルンが強くなりすぎてブンデスリーガが
面白くなくなり、サッカー離れが増えるというのは
残念な社会現象です。

実際、かなり熱狂的なブンデスのファンだった人
(日本在住のドイツ人)が近頃はラグビーを中心に
見ているという例も知っています。

日本のプロ野球みたいにドラフト制度を導入したら
各チームのバランスが取れるのではないかと思うのですが・・・

バイエルンミュンヘンの経営方針とは相容れないでしょうかね?
[PR]
きょうまたルバーブケーキを焼きました。

ブログをやっているといいことがあります。
たとえば、前回いつルバーブケーキを焼いたか、
ブログを見れば分かる、というわけです049.gif

もう3週間以上前ですね、前回は・・・

やっぱり熊本で大地震があってから
自粛というわけではないのですが、
これまでブログを更新する気になれませんでした。

こちらの生活は普通通りにこなしていたのですが、
知り合いの息子さんも熊本で危なかったということを
聞いたりして、東関東大地震の時の自分が味わった
恐怖をまた思い出したりしていました。

まず、熊本とその周辺地域の被災者の方々に
お見舞い申し上げます。

日本全国地震がない地域はないので、
その危機感と常に生きなければならないのが
日本に住んでいる人、日本を訪れる人の宿命でしょう。

それにつけても川内原発のことを不安に思って
いらっしゃる方は少なくないようです。

これまで異常がないそうですが、
異常があってからでは遅い!
というのが恐怖です。

福島原発の事故は直接地震の揺れで起こったものでは
ありませんが、自然は時に人間の想定外の規模の災害を
もたらすことがあるわけなので、もしそれが起こった場合、
原発の場合は取り返しがつかないものになる。

菅元首相も福島の事故で東京中が避難しなくてよかったのは
神のご加護としか思えない、と言っていますよね。

神のご加護ってそう何度でもあることではないので、
それを期待した政策なんてありえないので。
安倍政権は考えなおしてもらいたい、
というのが私の意見です。
[PR]
スーパーに行ったらありました。

やっぱり春になるとこれが欠かせません。

素通りすることができず、結局きょうは特に
週末でもなく、お客があるわけでもないのに、
ケーキを焼いてしまいました。
d0116376_0172725.jpg

まず生地の上に買ったルバーブ(酸っぱいのでちょっとお砂糖を
かけた方がいい)を切って載せ、20分焼きます。

d0116376_0174665.jpg

そのあとに卵白とお砂糖を混ぜて泡立てたものを
上に乗せ、さらに10分焼きます。

d0116376_0175847.jpg

美味でした067.gif

今年もようやく春を実感049.gif
[PR]
昨日「あさが来た」が終わってしまったので
「きょう最終回だったのよねぇ。終わっちゃった。」
という嘆きに似た037.gif言葉がつい口から出てしまいました。

それを聞いた夫がすかさず
「あれはドイツのリンデンシュトラーセとおんなじだね。」

ドイツのリンデンシュトラーセというのは
もう30年以上も続いている週一回放映のホームドラマです。
ドイツ人に人気の連続物。

私「あっ、それはちょっと違うんだけど・・・」
夫「結局同じだよ、悲喜交々の内容で、みんなあれを見て泣きたい。」

私「違うわよ、だって私リンデンシュトラーセ見ても
ちっとも面白いと思わないけど、「あさが来た」は
かなりはまったもの・・・」

というあまり意味のない会話042.gif

だいたい日本語が完璧とは言えない夫と
そんな議論をしてもちぐはぐなのです045.gif

にもかかわらず躍起になる自分がバカみたいに
思えました。

が、あらためて「あさが来た」の何がそんなに
よかったのかを考えてみると・・・

やはり自立した女性とそれを支える夫の姿
を描いたところなのではないかと思いました。

その他、出演者の演技のすばらしさや、
加野屋の「和」の雰囲気、など魅力もたくさん
ありました。

ところで、五代様もよかったけれど、
私はなんといっても新次郎さんのファンでしたね。

だから、最終回に死んだはずの新次郎さんが出てきて
私は一応満足でした049.gif
[PR]
d0116376_6325829.jpg

マイガーテンのクロッカスです056.gif
d0116376_6332014.jpg

それからラッパ水仙。
イースターに間に合って一輪だけ咲きました049.gif

日本は今桜が満開。

こちらはまだ寒い日が続いておりましたが、
今週あたりから春らしい気温。

お天気は日によって不安定ですが、
きょうはなかなかの日差しでした058.gif
急に汗タラタラ008.gif

そうそう報告するのを忘れていました:
火曜日にテスト試合ですけどドイツ代表とイタリア代表の
サッカー国際試合があり、ドイツが20数年ぶりに勝ちました。

その前の土曜日にはイングランドと戦って
前半リードしていたのに後半で立て続けに
得点され敗れたので、心配していました。

しかし、ようやく欧州杯に向かって光が
見えてきた感じです。

どうか盛り上がりますように。
[PR]
d0116376_2030843.jpg

今年のイースターは家でのんびり過ごしています。

金、土、日、月と連休なので、イースターは本来
クリスマスに続いて家族が集まるいい機会なのですが、
今年は小さい子供が直前にインフルエンザになったりなど、
事情が許せず、特別行事なしの過ごし方になりました。

とは言いつつ、やはりお祝いらしいことがしたくなる・・・

というわけで、下記のレモンクリームタルトを作りました:
d0116376_20402138.jpg

d0116376_20302523.jpg

タルトの型から出すのがちょっと苦労だったので、
形がイマイチですが、味はバッチリでした049.gif

なんといっても中に入っているレモンクリームが
半端じゃなく上品な美味しさ043.gif

次は大きいケーキ型に入れて焼いてみようと思います。
そうすると、いわゆる「レモンパイ」という感じになりますが、
型から取り出す時の苦労が省けます067.gif
[PR]
千秋楽見ました。

まず、稀勢の里、勝ったので良かったです049.gif

それからあの横綱の醜態、目も当てられませんでしたね050.gif

あんなに力のある横綱なのに「なんで?」「なんでやの?」
です022.gif

ああいうことをやるから「やっぱりモンゴルだからね」と
言いたくなるんですね。

えげつないというか・・・

いろいろ立派なことも言っている人なのに、
ダメ押しのこととか、今回のこととか、
それからちょっと前にもよくうっかり負けると
子供のように舌を出したりしていたしね、
漂う横綱のオーラとの格差に唖然とします。

で、そういう意味で、(今やカロヤンも引退しちゃった後では)
私も日本人の横綱の登場を夢見る人になってしまいました。

稀勢の里、今場所優勝を逃したことにガッカリしないで、
これを優勝と横綱昇進への一つのステップと思って
来場所も今場所のように強さを見せ続けてほしいです。

菊ちゃんも横綱昇進を逃したことでさんざんに言われていて、
本人も今まで引き締めていた気持ちが緩んでしまったみたいですが、
一度に横綱になれると思ったのが甘かったわけで、
横綱になったことをイメージして「俺は勝ち続けるんだ!」
と思い続けてほしいです。

優勝記録を伸ばした白鵬、きょうでまたまたその好感度を
落としました。

表彰式のインタビューで涙ながらに謝ったそうですが、
謝るくらいならなぜあんなことをやったの?
と訊きたい。

謝ればいい、という問題ではないでしょ。

勝ちは勝ちですけど、つまらないですね、あれじゃ。

緊張して観戦していたこちらがバカにされたような気がします。

見るんじゃなかったってね。

で、私もあの後すぐテレビを消してしまいました。
[PR]
d0116376_332026.jpg

(イースターを迎えています056.gif

白鵬には悪いけれど、私にとっては「最悪のシナリオ」
になりそうな気配です002.gif

白鵬のあの出足の良さとスピード、
あれでは明日満身創痍のハルマに勝つこと
間違いなさそうです。

従って稀勢の里の優勝は多分また無いですね007.gif

なんでなんでしょうね、キセノンが優勝できないのは・・・

菊ちゃんは、(先日投稿記事にも書きましたが)
思い切っていくだけじゃ危ないと思っていましたが、
本当にそれが裏目に出て黒星を重ねてしまった感じ。

でもキセノンは(舞の海も言っていたけど)「本当は強い」
のに「なんでやの?」です037.gif

明日は今場所のダークホース豪栄道と当たりますが、
とにかく絶対勝ってほしい066.gif
[PR]
琴奨菊に今場所横綱昇進のチャンスがなくなりました。

応援していたんですけどねぇ・・・

もちろん本人はかなりガックリでしょう。

でも、実を言うと「私は」それほどでもありません。

先場所からの力強さがあれば、希望は続くと思うからです。

負けないということは本当に大変だと思いますが、
横綱になれば、それはずっと続く役割だということを
考えると、ここで意気消沈する話ではないでしょう。

それより稀勢の里、ここまで来たら、
優勝してほしいです。

明日の白鵬戦、絶対に勝ってほしいです066.gif
[PR]
中日、見ました。

注目の 勢 X 稀勢の里 がありましたからね。

それにもちろん琴奨菊。

でもきょうはなんといっても
正面解説が鳴戸親方だったので見逃せませんでした037.gif

いやあ、日本語上手になった、
というより、
解説が上手になりましたねぇ005.gif

技についての詳細解説など、なかなかよかったです049.gif

それからきょうの向う正面の解説者の元の普天王も
とてもよかったです049.gif

で、勢・キセノン戦ですが、
私は両方応援しているので、苦しい心境でしたが、
ま、キセノンが勝って順当だったと思います。

それにしても力の入る一番を見せてもらえて
両力士に感謝です。

その前の豪栄道にガッカリでしたからね050.gif
余計でした。

菊ちゃんには、昨日今日と不利な立場から
白星をつかんだのを見て、横綱級の貫禄を
感じました。

前回投稿の心配が吹き飛んだというか・・・
ただただ勢いに乗っているだけでなく、
相手をかわす手立てを身につけていることが
分かって安心いたしました。

明日はキセノンとなので、
これまた私としては苦しいところです037.gif

でも、菊ちゃんは今場所優勝を逃しても
来場所も横綱昇進のチャンスが続く気がしているのですが、
キセノンは今場所この優勝のチャンスを絶対に
逃すべきではないと私は思うんですよね。

そうそう白鵬という壁もありました。

その壁で二人共チャンスを逃すことになるのが
最悪のシナリオ。

それだけは避けたい。

ところで、きょうの白鵬、アグレシブ過ぎると感じました。
横綱のオーラを感じさせられる現在唯一の横綱なのに、
近頃あまりいい感じを受けません。

残念です。
[PR]
今場所はリアルタイムで見ています。

ちょうど朝ごはんの時間にぶつかる感じなので、
横目で見ているというわけです。

で、昨日思ったのは、
菊ちゃんの勢いに乗った出だし、
すごい威力だなあということです。

昨日の段階では解説者たちも
べた褒めでしたし、完璧な相撲ということでした。

さて、今日なのですが、その勢いに乗った
出だしで、「喜んで前に出た」(北の富士)
のに隠岐の海に土俵際でかわされ、
前に倒れてしまいました。

勝敗はきわどい判断だったので、
負けたと言っても前に出ていく姿勢は
正しいのでしょう。

でも、昨日思ったんですよね、
あんなに突進していく場合、
足がついていかなければならないのは当然ですし、
あの勢いを逆に利用されることも
あるのじゃないかって。

自分の力を信じて前に出ていけばいい、
と思っているだけじゃ危ないんじゃないかって。

アミみたいに変化する相手もいるわけですし・・・

その私の心配がきょうは現実のことに
なってしまった感じです002.gif

菊ちゃんの場合は、ワンパターンすぎるのではないでしょうか?

確かに体も立派になり、威力もついて、精神的にも安定、
だから強くなったのでしょうが、白鵬のような柔軟さや
技の多様性に欠けるように思います。

なんて、批判的なことを書きましたが、
応援しているんですよ、本当は。
佐渡ケ嶽部屋のファンですからね。

琴勇輝も頑張っていてうれしいんです001.gif

琴勇輝が初金星に涙を流したことに
白鵬が「自分の時は泣かなかった、もっと先を考えていたから」
と言ったとか聞きましたが、そのコメント、
可愛くないですよね050.gif

あと勢も応援しています066.gif
そうそうキセノンも応援しています066.gif

優勝は一人だけなので困っちゃいますが037.gif
[PR]